2017’01.03・Tue

明けましておめでとうございます!

 明けましておめでとうございます。年末年始はほぼ寝た切り状態だった、今にもくたばりそうなころんでございます。少しは回復して来ておりますが、まだまだしんどいですね~。しかし明日から仕事始め。仕事なんぞ行ったら体がどうなってしまうのかわかりませんが、バカ会社だけに休むとその分のしわ寄せがとんでもないことになりますしね~。無理して行って倒れた時は、しばらく長期療養でもしようかと思います。

 今年は酉年ですが、酉年は世の中が動く年と言われているようで、もしかしたら何か大きな変革とか変動とかがあるかもしれませんね。まあ何が起きるかは誰にもわかりませんけど、とりあえずわっちとしましては死なない程度にボチボチと生きて、世の中の変化を楽しんで行けたらいいかな~と思っております。あと、別にどうでもいいんですけど、酉年ということで鳥ジャケをアップしておこうかと思います(おやぢ様、パクってすいません)。

鳥ジャケその1
pthule001_201701031938270e9.jpg

鳥ジャケその2
ppimpa001_2017010319391263f.jpg
スポンサーサイト

Categorieご挨拶  トラックバック(0) コメント(4) TOP

2016’10.07・Fri

お知らせでございます

 明日から16日まで、遅めの夏休みを取得致します。夏休みは例年海外旅行をすることにしていますが、今年はハワイです。海外旅行の超定番先ですが、わっちは一度も行ったことがありませんし、嫁さんの両親が以前からわっちをハワイに連れて行きたいと言っていましたので、今回はそのお誘いに乗った次第であります。

 ハワイに行ったからって、ハワイアンのCDを買いまくるなんてことは無いと思いますけど、まあ仕事でめっさ忙しい日が続きましたし、心身ともにリフレッシュ出来たらな~と思っております。帰りは14日の夜になるようですので、その間ボログの更新はお休み致します。再開は15日か16日ぐらいかな?

 出発は明日の朝になりますが、まだ準備が全く出来ておりませんので、これから旅支度をします。それでは行って来ま~す♪

Categorieご挨拶  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2016’01.08・Fri

ちょいと旅行でも行って来ようかと

 年が明けてからの仕事が忙し過ぎます。朝8時過ぎから夕方6時頃までは、毎日全く息をつく暇も無い&トイレに行く時間も無い位のメチャクチャ状態が続いています。もうマジでブチ切れそうであります。こんな状態が続いたらくたばってしまいますので、この3連休はちょいと旅行に行ってリフレッシュしたいと思っております。

 というワケで、次回の更新は多分11日になるかと思います。リフレッシュしたところでまたキチガイ沙汰の状態に戻るのは間違い無いのですが、少しは息抜きをしないとマジヤバイですので…。

Categorieご挨拶  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2016’01.03・Sun

明けましておめでとうございます!

 さて、今年一発目の更新でございますが、明日からめっさ大変な仕事があるのがわかっていますので気分が重いワケではありますけれども、そんなことには関係無く今年もボチボチと更新を続けて行こうと思っておりますので、お付き合いいただけたら嬉しく思います。新年一発目はいつもヒワイイ大使とかのメンバーと対談をしておりますが、今回は私老化防ぎ隊のフェイと、裸のロリーズのアイリとの対談をしようと思います。便宜上フェイは「フ」、アイリは「ア」、ころんは「ろ」と表記します。それでは早速。

ろ「あけましておめでとうございます。」
ア「おめでとー!今年もよろしくね!」
フ「オメデトゴザイマス。今年もヨロシクデス。」
ア「フェイって去年は殆ど登場する機会が無かったけど、何やってたの?」
フ「ワタシ日本語のベンキョーしてました。マリコサンがもっと日本語ベンキョーしなさいって言うから、一生懸命ベンキョーしてました。」
ア「そっか。かなり日本語上手くなったよね。」
フ「アリガトゴザイマス。」

「明けましておめでとうございます!」byアイリ
pairi009_20160103175817ed1.jpg

ろ「あの~、わっちをマリコサンって呼ぶのはいい加減にやめてもらえないですか?」
フ「オー、でもこにたん様がころんさんのことマリコサンって言えと命令しマス。だからころんさんはマリコサン。」
ア「マリコってスペイン語でオカマでしょ?」
フ「そうデス。でもころんさんはオカマじゃないデス。セクハラの人デス。翼サンの体を触ったり、ワタシのキョニューを揉んだりしマス。だからころんさんはセクハラサン。」
ア「へ~、相変わらずセクハラばっかヤッテるんだ。」
ろ「やってません!こにたんがいい加減なことばっかり吹き込んでるんですよ。フェイもこにたんの言う事なんて信じないように!アイリも同じです!」
フ「こにたん様は絶対デス。」
ろ「絶対じゃなくてですね。それにわっちはフェイの胸なんて触ってないでやんしょ?」
フ「夢の中で触りましたネ~。」
ろ「夢の中のことなんか知るか!」
フ「初夢で触られました。縁起でもないデス。」
ろ「オマエが勝手に見た夢だろうが!」
ア「まあまあ、二人ともその辺で。今日は新年一発目の更新なんだし、新年らしいことを対談しないとね。」
ろ「まあ、確かにそうですね。」
フ「新年の話デス。ワタシの初夢はセクハラサンにキョニューを揉まれました。」
ろ「はいはい、それは良かったですね…って、誰がセクハラサンじゃ!」
ア「いっそのこと『世久原』って名前に改名する?」
ろ「するか!」

「アケマシテオメデトゴザイマス!」byフェイ
pfey004_20160103180028298.jpg

フ「じゃあアナタはマリコサンデス。」
ろ「だから人を篠田麻里子みたいに言うな!」
ア「まあまあ、とりあえずそれは置いといて、新年らしい話をしようよ。例えば今年の目標とかさ、どんな音楽を聞いて行きたいとか。」
フ「ワタシ日本語少し上手くなったから、ワタシも記事書きたいデス。」
ア「へ~、それは前向きな目標だね。どんな音楽の記事を書きたいの?」
フ「ワタシは日本のアイドルとかアニメにキョーミがありマス。」
ア「スペインでも日本のアニメとかアイドルって人気あるんだ?」
フ「そうデス。スペインだけじゃなくて、色々な国ですごく人気ありマス。」
ア「じゃあフェイはアイドルとアニメ担当ってことで決まりだね、ころんさん?」
ろ「アイリって結構強引に物事を推し進めますね~。まあフェイが書きたいって言うならいいですけど。」
ア「じゃあ記事を書く時のタイトルを決めないとね!」
フ「タイトル?」
ア「アイリが書く時は『もっと音楽聞きたいな!』だし、アッキーが書く時は『姫の秘め事』だし、それぞれがタイトルを持ってネタを書くことになってるから。」
ろ「フェイの尊敬するこにたんが『北側稽古』ですから、フェイは『川島重荷』にしますか?」
ア「言うと思った。」

「重荷じゃねえよ!」by川島さん
pkawashima002.jpg

フ「川島重荷はナインのメンバーデス。カワイイデス。」
ア「『重荷』じゃなくて『海荷』だけど。」
ろ「まあ好きなようにして下さいよ。」
ア「あ、投げやりだね~。じゃあ、『フェイのフェイバリット!』ってのはどう?」
ろ「あー、それでイイんじゃないですか?」
ア「投げやりだね~。」
フ「『フェイのフェイバリット!』デスか。それイイデスね!」
ア「でしょ?」
ろ「本人が気に入ってるんだから、それでイイんじゃないですかね~。」
フ「それでいいのデス~♪」

 以上、激しくグダグダな新年一発目の対談でございました。今年はフェイまでもがネタを書くことになりましたけど、一体どうなってしまうのか、少々心配ではあります。わっち個人の目標としては、これまでと変わらず色々な音楽を聞いて行くということで。まあ今年もスキャンダル・イヤーになるとは思いますけれども、新しい発見も出来たらいいな~と思っております。というワケで、今年もよろしくお願い致します!

今年もスキャンダル・イヤーでしょうね~♪
pscandal008_20151205025023112.jpg

Categorieご挨拶  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2015’10.15・Thu

カンボジアから帰って参りました!

 本日午前ですが、無事にカンボジアから帰って参りました。今回はシェムリアップのアンコール・ワットやアンコール・トム等の遺跡群を巡るツアーということで、殆どが遺跡観光でございました。ですので最初からブツをゲットすることは考えていなかったのですが、オールド・マーケットでCDやDVDを置いているブツ屋(海賊盤屋?)を見つけまして、6枚ほど所望してしまいました。歌手名も全然わからないのですが、予定外の買い物が出来ましたので、とっても嬉しいです~♪ゲットしましたブツはボチボチとご紹介して行きたいと思っております。

 というワケで、めっさ疲れましたし帰りの飛行機の中では殆ど眠ることが出来ませんでしたので、昼寝はしたんですけど、今から軽く飲んでさっさと寝ようかと思います。カンボジア旅行記はその内書きたいと思いますが、今回は遺跡巡りがメインですし、遺跡巡りのことをグダグダ書いても仕方ないかと思いますので、「カンボジア雑感」みたいな感じで色々と思ったことや感じたことを綴って行きたいと思っております。それでは、ご機嫌よう~♪

「CD買えて良かったね!」byアイリ
pairi003_2015101522462434e.jpg

Categorieご挨拶  トラックバック(0) コメント(0) TOP

 |TOPBack