FC2ブログ
  • « 2021·03
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
2021’03.06・Sat

オーディオ話~電源は大事?

 オーディオ話を続けていることからおわかりでしょうけど、わっちは基本的にオーディオ好きです。ですので自力で出来る音の改善については、色々と試しているんですよ。まあ音の焦点合わせを厳密にする為に、スピーカーケーブルを1センチずつ切って行くなんて猛烈に面倒なことはヤリませんし(面倒くさがり屋なので)、気になる新しい機器を追加したりするような大きな費用が掛かることもしませんけど、スピーカーの向きを少しずつ変えるだとか、100円ショップで買える家具用の耐震材とか衝撃吸収材を機器の下に敷くとか、お手軽に出来ることはちょいちょいとヤッテいるのであります。それによって音がどの程度変わるのかな~という単なる興味と言いますか、科学実験みたいなモノなんですけどね。

ケーブルを1センチずつ切って行って調整するなんて芸当は、わっちには出来ません。
pbelden846001.jpg

 するとですね、色々と試したことがある方はおわかりかと思いますけど、スピーカーの向きを少し変えるだけでも音が変わるんですよね~。これまで内振りにセッティングしていたのをちょいと外向きにしたら低音が減って高音がシャリシャリして来るとか、スピーカーと壁の間に60センチX40センチ位の衝撃吸収マットを置いたら低音が出て来るとか。あ、衝撃吸収マットはわざわざ買ったのではなく、スピーカーを買った時に段ボールに入っていたモノを保存していて、それを使っています。そのマットをスピーカーの後の壁との間だけでなく、横の壁との間にも置いてみたら、めっさ低音が増えて各楽器の音の輪郭がクッキリとして来たりします。う~む、コレだけのことで結構変わるモンなんですね~。

 こんな感じでちょくちょくとスピーカーの向きをイジっているのでありますが、現在の条件下でベストのセッティングを探っているワケであります。それが判明したら、次は前から考えているDJミキサーを追加するとか電源を追加するとかですが、電源を良くしたら音が激変するという話はちょいちょい聞きますので、ミキサーは後回しで電源を見直そうかと現在は考えています。PROCABLEさんにはギタリスト電源というモノがあるんですけど、めっちゃくちゃに評判が良いんですよね~。お値段は結構高くて39800円なんですが、昨年から全然CDを買っていませんし、ハイエンド・オーディオに比べたら遥かに安いですから、「よ~し、一発試してみよう!」と思ったら、売り切れじゃん!!黒は6月頃、他の色は8月頃入荷とか。待つしかないですね・・・。

ギタリスト電源。現在絶賛売り切れ中!
ppowersupply001.jpg

他の色。
ppowersupply002.jpg
スポンサーサイト



Categorieその他  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2021’03.04・Thu

コロナに効くアミノ酸発見?

 長崎大学の論文で、「5-アミノレブリン酸」が新型コロナウイルス感染を阻害するという内容のものが発表されたようです(コチラ)。5-アミノレブリン酸とは通称「5(ファイブ)-ALA(アラ)」と呼ばれている天然のアミノ酸で、長崎大学の北潔教授の研究チームは、試験管内で一定量以上の「5-ALA」を投与するとウイルスの増殖が完全に抑制されることを確認したと発表したそうです。5-ALAなるモノは存じませんが、本当だとしたら今後はその情報を闇に葬ろうと厚労省とかファイザー製薬とかが一丸となって潰しにかかって来るでしょうね。だってワクチンの必要が全く無くなって、利権が一気に吹っ飛びますので。

 調べてみたら、5-ALA配合のサプリって普通に市販されているみたいですね。コレが効くのであれば、サプリを飲めばコロナ対策はOKってことになるんじゃないでしょうか?普通に考えて、ワクチン打って遺伝子組み換え人間になるよりも、天然由来成分のサプリでコロナ対策をして普通の人間であり続ける方がイイですよね?でもこういう情報って、マスゴミが「報道しない自由」を駆使して無視しまくるんだと思います。

 あと、わかりやすいブログ記事がありましたので、無断リンクしておきます(コチラ)。

Categorieその他  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2021’02.27・Sat

相変わらず続くオーディオ話~戯言です

pthomann001.jpg

 アンプをS-75MK2に買い替えてからCDを聞くのが楽しいと以前から言っておりますが、ある日嫁さんがCDラジカセでラヴ・サイケデリコのCDを再生していたのであります。小さいラジカセですし、当然のことながら音は凄くショボいんですけど、めっさイイ感じに聞こえるんですよね~。デリコのガシャガシャした(?)音楽は、ラジカセの音にとても合っているのであります。また、AMラジオの音でバックナンバーの「HAPPY BIRTHDAY」が聞こえて来たことがあって、音は全然良くないのに元々の楽曲が非常に良いですから、素晴らしい音楽に聞こえたのであります。

 考えてみるに、音の良し悪しには関係無く「イイな~」と感じられる音楽は多々ありまして、特に高校生の頃なんかはラジカセに必死にかじりついて音楽を聞いていたワケであります。その当時の音源はFM番組が殆どだったのですが、ラジカセの音なんてショボショボだったにも関わらず、音楽そのものにめっさ感動していたワケでありまして、音がどうであれ音楽そのものが良ければそれでOKということは、当然の如く言えるでしょうね。

 まあそんなことをツラツラと考えていますと、あまり音ばっかりにこだわっているのも変なのかな~と思ったりするワケでございますよ。新しいアンプをゲットしたことで最近はオーディオネタを色々と書いて来ましたけど、「良い音ではなくても伝わる音楽はある」ということも忘れてはいけないと思った次第であります。まあオーディオ機器を持っているのであれば、出来るだけその性能を引き出すように使うのは当然だと思いますし、制作サイドが意図して作ったレベルの音は聞いてみたいというのがわっちの希望ではありますが、だからと言ってあまり音質ばかりにこだわるのもどうなのかな~って思います。

 現在はパワーアンプにDVDプレーヤーを直結してスピーカーから音を出しておりますが、それで十分イイ音が出ておりますので、これ以上機器を足して音を追求して行く必要なんて無いという気もしますね。実はつい先ほどまでDJミキサーとギタリスト電源を追加して云々などと考えていたのですが、機器ばかりに目が行ってしまって、「まずは音楽が大事」ということを忘れては遺憾な~と思いまして、自戒を込めてこんなネタを書いている次第であります。でも、やっぱり色々な機器を試してみたいな~、なんて。

コレ試してみたいな~。
pmixersuno01.jpg

Categorieその他  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2021’02.24・Wed

コロナ馬鹿騒ぎ~その2

 相変わらずのコロナ馬鹿騒ぎが続いていますが、今年の1月に厚生労働省からのお達しで、PCR検査のCt値がこれまでの40から30~35に変更されたそうです。日本やアメリカのPCR検査はCt値が高過ぎて偽陽性が大量に発生する(偽陽性確率約90%)という話は、先日このボログでも取り上げましたが、Ct値を操作して偽陽性を減らしてコロナ患者が減っているという話にして、緊急事態宣言を解除する方向に持って行くのですかね?国民には何も知らせずに、役所の匙加減一つで数値をテキトーに変更してコロナ患者数を調整しようなんて、酷いインチキですよね~。

 まあ緊急事態宣言なんぞはさっさと解除するべきですが、政治家や役人どもが恣意的に数値を操作してコロナ患者数を増やしたり減らしたりするなんて、一体どういうこと?緊急事態宣言を出して人々の往来を制限したからコロナ患者数が減ったのだ!だから政府の判断は正しかったのだ!と言いたいのでしょうか?

Categorieその他  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2021’02.22・Mon

オーディオ話~とんでもないスピーカー

pavantgarde001.jpg

 またオーディオ話ですけど、最近「何じゃこりゃ?」と思ったモノがありまして、それはとんでもなく値段が高いスピーカーであります。ドイツのアバンギャルドというメーカーの製品で(上記写真)、2本で2000万円するとかいう話です。2000万円って家の値段か!って感じですけど、こんなモン買う人がいるのかと思ったら、本当にいるみたいですね。先日取り上げました「凄い人達」の中にもおられるようですし、そのスピーカーが名物になっているジャズ喫茶があったりもするようです。まあ車だったら2000万円出す資産家って結構いますから、スピーカーに出す人がいてもおかしくはないのかもしれませんけど。

 そのスピーカーは、写真を見ての通りのラッパの朝顔みたいなホーン形状のモノが片側3個あるのですが(真ん中の黒くてゴツいのもスピーカーの一部です)、本当に「何じゃこりゃ?」って感じですよね。めっさ馬鹿デカいみたいですし。ホーンは定在波を発生させないという話ですから、出て来る音が濁らないというメリットはあるのだと思います。音を聞いた人の話では、透明感のある音ってことらしく、濁りが無い音であればそういう音になるのでしょう。しかし、だからって2000万円ってね~。マニアの憧れ(?)のアルテックやらJBLなんかよりも遥かに高いこのスピーカー、わっちは欲しいなんて微塵も思いませんけど、機会があれば音を聞いてみたいという気はします。

 ちなみにわっちの装置のお値段は全部で10万円もしませんので、このスピーカーの200分の1以下ですが、めっさ良い音が出ていると思います。聞き比べてみて大した違いが無いとしたら、2000万円なんてボッタクリどころの話ではないと思いますが、実際のところどんな音なんでしょうか?超高級スピーカーって値段は物凄いですけど、セッティングがあまりに難しい為なのか、聞いてみたらそこらのミニコンポの方がず~っとイイ音だったなんて話はよくありますし、音のプロじゃなければマトモに鳴らせないようなシロモノには、シロートとか単なるオーディオ好きは決して近寄ってはいけないんだと思います。

 あと、アメリカかどっかのメーカーのスピーカーで、6000万円なんてブツを見つけましたので、写真だけ載せておきます。どんな音が出て来るのかは知りませんが、ここまで来たらもうキチガイ沙汰ではないでしょうか?

コレが6000万円!宇宙と交信でもすんのか?
pmagico001.jpg

Categorieその他  トラックバック(0) コメント(0) TOP

 |TOPBack