2016’12.04・Sun

酩酊音楽酒場~NOSTALGIQUE EGYPTE

pnostalgiqueegypte001_20161204190353f07.jpg

 みなさん今晩は~。ヒワイイ大使のななみーですよ~♪今回の「酩酊音楽酒場」で取り上げるのは、日本では昨年発売されましたエジプト音楽の編集盤で、邦題は「在りし日のエジプト1925~1960」ですよ~。全17曲入りのこの盤、冒頭のウム・クルスームからアブデル・ハリム・ハフェーズ、ファリド・エル・アトラシュ、モハメッド・アブドゥル・ワハーブ、アスマハーン等々の超大物達もシッカリと収録されていて、とても興味深い盤になっていますね~。バカころんが昨年末にブックオフで見つけて来たんですけど、あのバカが取り上げるのを忘れていて、今頃になって私に渡して来たんですよね~。あ~、これだからバカは困るわね~。

 ところでエジプトとかのアラブ圏で活躍していた昔の歌手の盤というと、ワールド系ファンには「CLUB DU DISQUE ARABE」から復刻されていたシリーズが有名だと思います。あのシリーズが出ていたのは80年代終わりから90年代に掛けてだったようですが、ブツ屋のバーゲン箱の常連さんだったそのシリーズのブツを、バカころんも随分色々とゲットしたらしいです。でもアラブ音楽に苦手意識があったバカころんは、折角多々ゲットしていたそのシリーズの盤を次々に手放してしまって、今は殆ど手元に残っていないそうです。「今考えてみれば、本当に勿体無いことをしてしまいました」なんて言っているバカころん、本当にバカだと思います。今ではDISQUE ARABEのブツなんて全く見かけませんしね~。

 まあ済んだことをゴチャゴチャ言っても仕方ないんですけど、DISQUE ARABEシリーズを体験出来なかった私としましては、この「在りし日のエジプト」みたいな編集盤ってとっても有り難いんですよね~♪私もアラブ音楽ってそんなに得意なワケじゃありませんし、何枚も盤を聞くよりも厳選された曲を聞ける編集盤の方がお手軽に色々な歌手を体験出来ますから。ここには超大物も全然知らない歌手(私が知らないだけ?)も収録されていますけど(歌無しのインストもあるけど)、どの歌手もとっても伸び伸び活き活きした感覚があって、本当に魅力的ですね!他の曲も聞いてみたいな~って思う歌手が何人もいまして、こういう編集盤って聞く者の興味をそこから広げるって使命を持っていると思うんですけど、その意味では私にとってこの盤は使命を全うしているって言えますね!

「使命全う盤ですよ!」byななみー
phiwaiinana049.jpg

 それにしてもここで聞けるエジプト歌謡の数々って、本当に優雅で気品に溢れていますよね~。庶民感覚溢れるガラッパチなアルジェリアのシャアビなんかとは対照的って感じで、流石にエジプトって高度に洗練されたアラブ歌謡の本場なんだな~って実感しますね。まあ別にどっちが優れているってことではなくて、シャアビもエジプト歌謡もそれぞれに魅力があるんですけど、西洋音楽の要素を取り入れつつあまり派手にならないオーケストレーションをバックにしたこの盤の曲の数々は、今の時代のアラブポップスよりも親しみ易いんじゃない?って気がしますね~。単純に良い曲、良い演奏、良い歌が聞けますし、とにかくこの時代のエジプト音楽をもっと聞いてみたい、そんな気持ちにさせてくれるE気持ち盤ですよ♪


 以上、昔の魅力的なエジプト歌謡を取り上げてみました、「酩酊音楽酒場」でした!DJは私、ヒワイイ大使のロリロリ担当ななみーがお送りしました。それじゃあ、またね~♪
スポンサーサイト

Categorieアラブ  トラックバック(0) コメント(2) TOP

2015’11.15・Sun

GOLPA 「BARGE SABZ」

pgolpa002.jpg

 先日ブックオフにて500円でゲットしました、みんな大好きイランの大歌手ゴルパ(以下ゴルパっちょ)の、1994年盤であります。実際の録音が94年なのかどうかは知りませんし、もしかしたらもっと前の録音なのかもしれませんけど、まあ細かい事はどうでもイイでしょう。そんなことよりも、まずはゴルパっちょのブツをゲット出来たというのがめっさ嬉しいです!まあゴルパというの名前を知ったのは、おそらくゴルパっちょをご存知の方の大部分はそうだと思いますけど、中村とうよう氏を通じてであります。まあわっちは中村氏を毛嫌いしているんですけど、色々な歌手達と引き合わせてくれた人でもありますので、毛嫌いと同時に感謝の気持ちも持っております…なんて、本当は言いたくないんですけど。ヤツの左翼的で高圧的なところが大嫌いですので…。

 わっちが初めてゴルパっちょの歌を聞いたのは、中村氏が編集された「世界こぶしめぐり」という盤なんですが、そこで聞ける超絶的な歌唱にめっさ衝撃を受けまして、それ以来「ゴルパっちょの単独CDが欲しいな~」なんて思っていたワケでございますよ。しかし九州の片田舎でそんなブツをゲット出来るはずもなく、すっかりと諦めて早幾年、先日スキャンダルの映画を見に行ったついでに寄ったブックオフで奇跡的にゲット出来たというのは、前に書いた通りでございます。しかもコレともう1枚ですから、喜び倍増って感じでございます~♪

 ゴルパっちょの超絶的な歌はタハリール唱法と呼ばれるモノなんですけど、タハリールはヒバリですから、ヒバリのさえずりのような歌というワケでございます。まあそう言われても聞いたことが無い方は何のこっちゃ意味不明かと思いますけど、大雑把に言えばヨーデルみたいに裏声と普通の歌声を行ったり来たりする歌い方であります。そう言われてもイメージは湧かないかと思いますが、コレばっかりは実際に体験して驚いていただかないことにはですね~。ゴルパっちょのタハリールは人間業とは思えない凄まじく精緻な超絶技巧ですので、衝撃を受ける方も多々いらっしゃるのではないかと思います。まあ音楽的にはアーヴァーズと呼ばれるフリーリズムの声楽ですので、気軽に楽しめるタイプの音楽ではないんですけど、こういう音楽もあるってことで知っておくのも良いのではないかと。

 まあテキトーなわっちには相性がよろしくないタイプの音楽ではあるのですが、何故かゴルパっちょの歌はわっちの耳にもシックリと馴染みまして、心静かに落ち着く音楽として無責任に楽しませてもらっております。この盤には30分近い曲が2曲入っているんですけど、何だかよくわからない語りの部分も含めて実にイイ雰囲気でありまして、ついつい一気に聞き通してしまうんですよね~。タイプは違いますけど、わっちの中ではM.S.スブラクシュミやヌスラット・ファテ・アリ・ハーンなんかと並ぶ魅惑の眩惑音楽でありまして、わっちは大好きですね~♪

あと、やっぱりYOUTUBEが使い物になりませんので、試聴の貼り付けは無しでやんす。

Categorieアラブ  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2015’11.02・Mon

激しくどうでもいい話~みんな大好きゴルパっちょ!

pgolpa001.jpg

 別にどうでもいい話ですけど、先日スキャンダルの映画を見に行った時のこと、上映は14時40分からでしたが、チケットは早めにゲットしておこうということで劇場には12時過ぎに行きまして、早々にチケットを確保致しました。上映にはまだ時間がありましたので、一旦近所(というほど近くはなかったですけど)のブックオフに行って時間を潰すことにしたのでありました。

 そのブックオフって他では見ないJ-POPのブツが結構出て来る所で、もしかしてスキャンダルのシングルCDでまだゲット出来ていない「DOLL」があるかな~なんて思ってたんですけど、残念ながらありませんでした。う~む、「DOLL」さえゲット出来れば、スキャンダルのシングルはコンプリートなのに(バージョン違いで抜けているのは色々ありますけど)。とにかく欲しいスキャンダルの「DOLL」、ヤフオクとかだったら手に入りそうですけど、自分の足で探し出したいんですよね~。やっぱりブツを探し出すのって、自分の足で稼ぐのが基本でしょ?な~んて化石のような考えを持っている、実は古い頭の持ち主のわっちなのでやんす。

 仕方ないので他に掘出物はないかな~と思って、とりあえずは500円棚のワールド系を見ていると、アラビア文字みたいなのが書いてある背表紙を見つけまして、「何じゃこりゃ?」と思って手に取ると…「うおーっ、コレは凄え!」なんて声を上げそうになってしまいました!な、なんと、みんな大好きイランの大歌手ゴルパ(わっちはゴルパっちょと呼んでいます)のCDではないですか!しかももう1枚発見!!ゴルパっちょのブツがブックオフの500円棚に2枚もあるなんて、誰も想像しませんよね~。わっちはゴルパっちょのCDなんて初めて現物を見ましたよ。う~む、嬉しいな~♪ダラー・ブランドの南アフリカ録音のブツを見つけた時と同じ位に嬉しかったですね~。

 イヤイヤ、それにしても九州の片田舎のブックオフに、まさかゴルパっちょのブツがあるなんてね~。一体誰がこんなブツをブックオフに売ったのか知りませんけど、ありがたくゲットさせていただきましたよ!みんな大好きゴルパっちょのブツをゲット出来てすっかりテンションが上がってしまったわっちは、「マミたん好き好き~♪」などとテキトーな歌詞にテキトーな節を付けてタハリール唱法で鼻歌を歌いながら、上機嫌で映画館に向かったのでありました。めでたしめでたし!あ、みんな大好きゴルパっちょのブツにつきましては、その内このボログで取り上げたいと思います。

「タハリール唱法って何?それよりも、ゴルパっちょって誰?みんな大好きなの?」byマミたん
pscandalmami001_20151025223728069.jpg

Categorieアラブ  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2015’10.16・Fri

酩酊音楽酒場~WARDA ELDJAZAIRIA 「A L’OLYMPIA」

pwarda001.jpg

 みなさん今晩は~、ヒワイイ大使のななみーですよ~。カンボジア帰りのころんさんが「体調が悪い~」ってダウン寸前ですので、とりあえず私がネタをアップしますね。今回はレバノン(エジプトかな?)の大歌手ワルダの、1990年に発売されたライヴ盤を取り上げますよ~。発売は1990年ですけど録音は1979年の9月らしくて、フランスのオリンピア劇場でのライヴを収録しているようですね。ころん棚にはワルダさんの盤が1枚だけあるんですけど、30分ぐらいの曲が2曲だけ入っているといういかにもアラブ音楽らしい大作で、なかなか全編通して聞くことが出来ない盤なんですが、私は結構好きなんですよね~。だってワルダさんってと~ってもイイ声してるじゃないですか!ファイルーズほどフワフワしてないし、マージダ・エル・ルーミーよりも本格派って感じだし、ウム・クルスームみたいなドラ声でもないし、私には丁度いい塩梅なんですよ。

 このアルバムはそんなワルダさんのライブ盤ってことで、大袈裟な(?)オーケストラが鳴り響く堂々たるアラブ歌謡になっているのかな~って思ってたんですけど、まあその通りの音楽ではあるんですが、あんまり敷居の高さとかを感じさせない親しみ易さがあるのが意外かな~って気がしますね。元から庶民的な親しみ易さを持った歌手ではありますけど、お客さんの盛り上がり方からも庶民のスターって感じがしますし、そもそも庶民に親しまれなければ大歌手になれるはずがありませんしね~。流石にウム・クルスームを継ぐ者って言われただけのことはありますけど、私はクルスームよりもず~っとイイ歌手だと思ってます。

「ワルダさんの方がず~っと好きだな~。」byななみー
phiwaiinana011_201510161755142a8.jpg

 ただ、いくら庶民的だとは言ってもそこはアラブの大歌手ですから、堂々たる格調の高さもしっかりとあるワケで、そこん所のバランスの良さもワルダさんの特徴って気がしますね。音楽的には古典的なアラブ音楽をしっかりと歌うというタイプの歌手ですけど、そこに独特の親しみやすさもあるワケですから、保守的なアラブ音楽ファンにも私みたいなテキトーなアラブ音楽ファンにも受け入れられるんでしょうね。まあファイルーズさんほど間口が広いってワケじゃないにしても、敷居の高いアラブ音楽の中でも来る者を拒まずって言うか、アラブ歌謡に慣れていない人にも拒絶感を持たれることは少ない歌手なんじゃないかな~って思いますけどね~。

 ところでワルダさんって1940年生まれらしいんですけど、この盤の録音当時は39歳ってことになりますから、丁度脂がのったイイ時期の録音物なんだと思います。落ち着き払った伸びやかな歌声はとっても艶やかですし、太くもなく低くもない丁度いい声はしっとりとした大人の色香を感じさせてくれて、思わず聞き惚れてしまいますね~。11歳の時から歌い始めたらしいんですけど、伊達ではないキャリアを積み重ねて来たことがよくわかる、マジ素晴らしい歌手だと思います!ワルダさんのブツってなかなか見かけないですけど、もっと色々聞いてみたいな~って思ってしまった、ななみーなのでやんす~♪

 以上、ファイルーズとはまた違ったアラブの大歌手の盤を取り上げてみました、「酩酊音楽酒場」でした!今回は試聴の貼り付けは無しにさせてもらいますね、ごめんなさい。DJは私、ヒワイイ大使のロリロリ担当ななみーがお送りしました。それじゃあ、またね~♪

Categorieアラブ  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2015’02.11・Wed

棚の整理で見つけたブツ10~NATACHA ATLAS 「AYESHTENI」

pnatachaatlas002.jpg

 実は今回が通算して2100回目の更新なんですけど、「記念更新~!」なんて言っても誰も相手にしてくれませんので、通常営業で行きたいと思います。今回取り上げますのは、国籍不明のアラブ音楽歌手ナターシャ・アトラスの2001年盤です。基本的にナターシャ・アトラスは好きですので、売却候補に選ぶ必要は無かったんですけど、本格アラブ歌謡路線が素晴らしかったので、打ち込みエレクトロ系は売ってもイイかな~と思って改めて聞き直してみたのですが、やっぱりイイですわ、この人は。繊細な歌い口もステキですし、エレクトロな音の使い方もアラブ歌謡によくあるダッサいうるさいモノとは大違いで、流石にナターシャ・アトラスだな~と思わせるものがありますね~。

Categorieアラブ  トラックバック(0) コメント(2) TOP

 |TOPBack