FC2ブログ
2019’01.17・Thu

CDの山の中に埋もれていたブツ~TAN NHAN 「YEM DAO XUONG PHO」

ptannhan003.jpg

 実を言いますと、わっちはタン・ニャンってイマイチ苦手なんですよ。と言いますのも、いつでもどこでもパワー全開歌唱ですので、聞き疲れしてしまうからであります。その辺はベトナム巨乳娘のファム・フォン・タオと共通する部分があるのですが、ファム・フォンさんは若くて巨乳なので許します。しかしタン・ニャンさんは年増ですし巨乳じゃないので許さん・・・ってワケではないのですが、常にパワー全開で歌い上げられるのは聞き手としてはちょっとしんどいじゃないですか。とにかくメチャクチャに歌は上手いですし、本当に凄い歌手というのはよくわかるんですけど、やっぱりちょいと苦手意識があるのでございます。

 しかし、多分2013年発売のコチラの盤、バックの音がベトナム歌謡らしからぬ(?)ジャズ・マナーな演奏になっておりまして、めっさクオリティが高いんですよ。こんなにバックの音のクオリティの高いベトナム盤は、他にアイ・ヴァンの赤ジャケ盤かタイン・タオのテクノ盤、若しくはハー・チャンのロックな諸作ぐらいしか思い当たりません・・・って、他にも色々あるような気がしますけど。何にしても、これだけバックの音のクオリティが高ければ歌以外にも聞きどころが多々ありますので、常にパワー全開の歌であっても聞けてしまうんですよ。と言うか、何故わっちはこんなに物凄くクオリティの高い盤をこれまで埋もれさせていたのでしょうか?これまで多々聞いて来ましたベトナム歌謡の中でも十本の指に入る作品かと思います!
スポンサーサイト

Categorieベトナム  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2019’01.16・Wed

CDの山の中に埋もれていたブツ~THANH LE 「NHUNG TINH KHUC SONG MAI VOI THOI GIAN」

pthanhle004.jpg

 ベトナムのステキ歌手タイン・レの2010年盤でございますが、コレも確かホーチミンで買って来たはずです。イヤイヤ、プランテーションだったかな?どっちにせよ何故かCDの山の中に埋もれておりましたが、こうやって再発見することが出来て喜ばしい限りでございます。

 タイン・レの盤はこれまで何枚か取り上げたことがありますが、いつ聞いても落ち着き払った美しく響く声でベトナム情緒溢れるしっとり歌謡を歌ってくれる、素晴らしい歌手ですよね~。まあタイン・レの歌なんて久しく聞いておりませんでしたが、最近のJ-POPやら80年代から90年代のアイドルばっかり聞いている耳にはメチャクチャに新鮮に響きます。と言いますか、これ程までに上手い歌を聞くとマジ感動しますね。日本のアイドル連中のヘッポコな歌唱も素晴らしいですけど、ベトナムの「ホンモノの歌手」の歌は本当に最高だと思います。

 それにしてもこの盤、本当に素晴らしいですね!特に新しい試みだの音作りだのが為されているワケではないのですが、淡々と良い曲・良い歌を聞かせてくれる優良盤であります。コレが昨年の発売だったとしたら、間違い無くベスト10に入賞する作品であります。

Categorieベトナム  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2019’01.15・Tue

CDの山の中に埋もれていたブツ~PHI NHUNG 「CON THUONG GOE BEP CHAI HE」

pphinhun013.jpg

 わっちの大好きな歌手、フィ・ニュンの2013年盤が埋もれてしまっておりました。せっかくホーチミンでゲットして来たのに、何故埋もれさせてしまったのでしょうか?何だかよくわかりませんが、わっちにはそういうことがよくあるのでございますよ・・・って、自慢にも何にもなりゃしませんね。

 何にしてもフィ・ニュン様の盤ですから悪いはずが無く、モーラム歌手の如くベチャっと潰したような声で、アジアンなしっとり情緒が溢れるベトナム歌謡をゆったりと歌ってくれております。とにかくわっちはフィ・ニュン様が大好きですので、それだけでもう十分なのでございますよ。変わらぬ安心・安定品質のフィ・ニュン様盤、やっぱりステキです。バックの音作りに多少のダサさがあったとしても、そんなことはどうでもイイです。白人的な顔立ちのフィ・ニュン様がめっさディープ・アジアンな歌を聞かせてくれるという、本当にそれだけで十分なんですよ。いつでもどこでも最高なベトナム歌手でありますよ!

 別にどうでもいいんですけど、久し振りにフィ・ニュン様の歌をジックリ聞いていたら、タイのモーラム歌手ウォンドゥアン・チャマイポーンを思い出してしまって、ちょいと泣けて来たぞ?

Categorieベトナム  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2019’01.14・Mon

CDの山の中に埋もれていたブツ~「GIOT TINH」

pgiottinh001.jpg

 コレは確かブックオフの280円棚で見つけたブツですが、いつ発売されたのか定かではない、ベトナムの4人の歌手の歌を集めた11曲入りコンピレ盤であります。メンツはフォン・タイン、チャン・トゥ・ハー、ラム・チュオン、バン・キエウの4人です。前の2人が女性で、残りが男性です。ジャケには何故かフォン・タインが写っていませんが、何か事情があったのでしょうか?収録曲は4曲と、一番多いんですけど。

 とりあえずわっちの興味は女性2人の歌になるワケですが、フォン・タインもチャン・トゥ・ハーも随分若々しいですから、相当前の録音なのではないかと推測されます。特にチャン・トゥ・ハーはハー・チャンと改名する前の録音で、現在の超クセのある重厚なロック路線からは想像出来ないようなカワイイ歌声の曲が入っていたりして、実に新鮮であります(クセの強い曲もありますよ)。フォン・タインは若々しいとは言っても、声を絞り出すようなフォン・タイン節が出来上がりつつある感じで、安心して聞けますね~。音楽的には「如何にも」という感じのベトナム歌謡でありますが、軽快でポップなモノからベトナムらしいジメっと湿ったマイナー調モノまで、バラエティに富んでいて楽しいです。4人とも歌は相当に上手いですし、まさに曲を生かす歌を聞かせてくれるって感じです。流石に実力派が揃っているだけのことはありますわ。

 あ、別にどうでもいいんですけど(よくないか?)、女性歌手にしか興味が無いなどと言いながらも、ラム・チュオンのポップで軽快な歌いっぷりが実に良くて、思わず聞き惚れてしまいますね。流石にラム・チュオン、ベトナム最高の男性歌手と言われるだけのことはあります。バン・キエウも実に上手くて良い歌手ですよ!

 あと、今回のネタには全然関係ありませんが、masahiroさんに業務連絡です。ベスト盤が届きましたので、お知らせ致します。ありがとうございました!楽しみに聞かせていただきたいと思っております~♪

Categorieベトナム  トラックバック(0) コメント(2) TOP

2018’07.10・Tue

CDの山の中に埋もれていたブツ~3 CON MEO 「TUOI MONG MO」

p3conmeo001.jpg

 ベトナムの男女混合クループ、バー・コン・メオ(と読むのかどうかは知りません)の、2000年のアルバムであります。ベトナムで男女混合のグループって極めて珍しいかと思いますが(男女のソロ歌手同士がデュエット盤を出すのはよくあります)、どんな感じなのか興味津々でゲットしたブツであります。その割には速攻でその存在を忘れて埋もれてしまったワケでございますが。あ、これは推測ですけど、3 CON MEOというグループ名は、もしかしたら3人の女子に男1人という意味なのかもしれません。何だかそんな気が致します。

 で、一体いつゲットしたのかもよく覚えていない盤でありますが、とりあえずは聞いてみますと、何ともとっ散らかった感じの仕上がりですね。軽薄なポップスかと思ったら、本格派のしっとり歌謡だったり歌謡曲的なロックだったり、突然全員で軽快な美メロポップスを歌い上げてみたり、一体何が何だかよくわからない連中であります。総称してベトナム・ポップスと呼ぶ音楽であることには間違いないんですが、とっ散らかった曲調を歌いこなせるほどの歌唱力があるワケではありませんので、何とも中途半端な連中だな~って感じですね。なかなかのヘッポコ・グループだと思います。

Categorieベトナム  トラックバック(0) コメント(0) TOP

 |TOPBack