FC2ブログ
2018’08.20・Mon

CDの山の中に埋もれていたブツ~渡辺美奈代 「フリル」

pwatanabeminayo006.jpg

 またかと思われるかもしれませんが、渡辺美奈代盤でございます。前に取り上げました「ホッピング」と同じく1987年盤ですね。ただ同じ年の盤とは言え「ホッピング」とは音の感触が全然違っていて、音作りがシッカリしていると言いますか、激しく80年代的な音なんですけど、バックの音はコチラの方が勢いと活力があるように感じられまして、より楽しく聞けますね。まあ美奈代さんが歌えば何でも楽しくなるワケでございますが、バックの音が良くなると益々美奈代さんの歌も良くなって来るって感じでございます。相変わらずの媚び媚び毒娘ぶりを大いに発揮しているのでありますが、歌うことに慣れて来たかのような感じで、ちょいと自信を持って歌っているように聞こえます。それがまたカワイイんですよね~。

 曲も良いメロディが揃っていまして、名曲の誉れ高い(?)「アマリリス」も収録されていますし、ハッキリ言って名盤ですよ!誰にもお薦めは致しませんけど。
スポンサーサイト

Categorie日本  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2018’08.19・Sun

CDの山の中に埋もれていたブツ~種ともこ 「いっしょに、ねっ。」

ptanetomoko001.jpg

 昨日は昨年11月に亡くなった母の初盆ということで鹿児島へ行っておりました、ころんでございます。鹿児島は福岡よりもちょいと涼しく感じられまして、今年の北部九州の暑さの異常さを実感しましたね~。というワケで、シンガーソングライター種ともこの、1986年のデビュー盤であります。種さんの盤はブックオフの280円棚でもたまに見かけますけど、このデビュー盤はなかなか目にしませんので、見つけた時はお宝発見って感じでゲットしたのですが、まともに聞くことなく埋もれてしまっておりました。

 この人が出て来た時って、マニアックな音楽ファンの間では結構評判になったと記憶しております。作詞作曲とコーラスアレンジをこなし、独特の素っ頓狂(?)で不思議系ながらもキュート歌を聞かせる才人ってことで、玄人受けはかなり良かったと思いますが、違いましたっけ?ただ、あの時代としてはかなり先を行っていたと言いましょうか、あまりに独特過ぎる種ワールドについて行ける人が少なくて、一般受けは殆どしませんでしたよね~。今の時代で言えば安藤裕子級の独特な世界を持っているワケでありますが、そりゃあ80年代にそんなモンが売れるはずがありませんわな。まあ、今の時代でも売れないと思いますけど。

 それにしてもこの独特な世界は一体何事なんでしょうか?ロックンロールでカワイイポップスでラテンでファンクでハードロックで、1曲の中にそんな要素がゴッチャになっていたりするのですから、もうメチャクチャなんですよ。それなのに矢鱈とポップなワケでありまして、同時代的にはアメリカのフィッシュボーンなんてゴチャ混ぜロックバンドがいましたけど、ゴチャ混ぜ具合とポップさとクレイジーさでは種さんの方が圧倒的に上であります。こんなとんでもないバケモノが、80年代の日本に存在していたんですよね~。矢野顕子、谷山浩子、野田幹子なんかに興味がある人であれば、聞いておいて損は無いかと思いますよ!

Categorie日本  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2018’08.17・Fri

CDの山の中に埋もれていたブツ~ひめキュンフルーツ缶 「電撃プリンセス」

phimekyunfuitcan002.jpg

 愛媛のアイドル、ひめキュンフルーツ缶の2014年のアルバムです。よく知りませんけど、ひめキュンって解散したんでしたっけ?まあ何だってイイんですけど、派手で勢いのあるハードロックバンド的な楽曲で群雄割拠のアイドルシーンの中でも頭一つ抜け出しそうな存在でしたので、もし解散したのだったらちょいと残念であります(調べればわかるんですけど、面倒なので)。

 このボログでも取り上げました2013年の「情熱、エモーション」はハードロックな音楽性と歌の猛烈な勢いがカッコいいステキ盤でしたが、今回のアルバムも傾向は同様でありますね。ただ、勢いは更に増していて、もうヤケクソみたいな闇雲な突進力が実に素晴らしいと思います。歌唱力があるワケでもなし、ルックスがそれ程良いワケでもなし、だったら猛烈な勢いだけで押し切ってしまえ!という路線は大正解だと思います。歌いこなせるとかこなせないとかは関係無く、流星群少女の「出る杭は撃たれる」と並ぶ位のヤケクソパワーが炸裂していて、ハードロック系アイドル盤としては屈指の名盤に仕上がっているかと思います。コレはマジ素晴らしいと思いますよ!

Categorie日本  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2018’08.16・Thu

アイドル盤色々

pitochieri001.jpg

 稲葉喜美子のブツを見つけたブックオフの店舗ですが、他にも掘り出し物がちょいちょいとあるんですよね〜。谷山浩子盤も数枚ありますし(高いけど)、昔のマルチーニョ・ダ・ヴィラとかブーツィ・コリンズなんかの盤が安棚にあるし。どれもこれもゲットしたくなる中で、最も気になるのが伊藤智恵理のベスト盤であります。かの有名な「アイドル・ミラクルバイブル・シリーズ」の1枚ですね。歌が上手いと評判だった80年代アイドルですが、実際に歌を聞いたことは一度もありませんので、是非聞いてみたいのであります。お値段がちょいとお高いので買うかどうか迷っておりますが、多分買うと思います。

pharamayumi001.jpg

 ところでこの「アイドル・ミラクルバイブル・シリーズ」って魅力的な盤をたくさんリリースしていまして、わっちの大好きな姫乃樹リカとか、歌はあまり知りませんけど本田理沙とか伊藤美紀、懐かしの伊藤麻衣子に松本典子、何だか良さそうな原真祐美等々、ゴールデン☆ベスト・シリーズと双璧の素晴らしいシリーズだと思います。全部ゲットすることは無いでしょうけど、せめてここで名前を挙げた連中の盤ぐらいは入手したいものであります。昨年ゲットしました山本理沙とかルー・フィン・チャウなんかと並ぶお宝盤になること必至ですね!現在のワケわからないアイドルグループ百花繚乱状態も悪くはないと思いますが、80年代なんかのソロ・アイドル乱立状態はもっと面白かったかな〜と思う今日この頃。やはり80年代とか90年代のアイドル盤は掘り下げて行く価値が十分にあるかと思います〜♪

Categorie日本  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2018’08.14・Tue

稲葉喜美子盤ゲット!

pinabakimiko003.jpg

 前にこのボログでも一度取り上げたことがありますが、カルト的人気がある伝説のシンガーソングライター稲葉喜美子のアルバムを2枚、このお盆期間のブックオフで発見致しました!稲葉さんの盤なんて基本的に中古盤で出て来ることってありませんし、出て来たとしても結構な高値で売られていることが殆どですから、これは非常に嬉しいゲットであります。稲葉さんのオリジナルアルバムは全部で7枚ほどあるようですが、どれもとっくに廃盤になっていて再発の予定も全くありませんから、欲しけりゃ中古を丹念に当たるしかないという状態です。まあわっちは運良くゲット出来ている方かと思いますが、これで稲葉オリジナルCDは4枚入手したことになります。残りはあと3枚ですが、揃うかどうかは何とも言えませんね〜。揃わなかったら揃わなかったで仕方ないですし、流石に幻の歌手だな〜ってことで納得するしかないでしょうね。

pinabakimiko004.jpg

 それにしてもお盆期間にバッタリと稲葉さんの盤に出会えたなんて、まるでアッチの世界からわっちの所へやって来てくれたみたいで、不思議な縁を感じますね〜。この出会いに大いに感謝したいと思います。ありがとうございます〜♪

Categorie日本  トラックバック(0) コメント(2) TOP

 |TOPBack