FC2ブログ
2018’12.03・Mon

読みたい本

pkitanoyoshinori002.jpg

 わっちがめっさ信頼しておりますジャーナリスト、北野幸伯氏の新刊本が出ました!コレは何としても早く読まなければなりません。おそらく全日本人必読の書かと思われます。う~む、読むのがめっさ楽しみでございます~♪まずはとにかく早く買わねば。
スポンサーサイト

Categorie  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2018’11.30・Fri

2018年11月に読んだ本

pbigfatcat001.jpg

 11月も大して本を読んだワケではないのですが、とりあえず下記に列挙しておきましょうか。

1、「日本4.0」 エドワード・ルトワック
2、「モリー先生との火曜日」 ミッチ・アルボム
3、「えいごのもと」 関谷英里子
4、「ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本」 向山淳子
5、「BIG FAT CAT AND THE MUSTARD PIE」 向山貴彦
6、「BIG FAT CAT AND THE GHOST AVENUE」 向山貴彦
7、「高卒OLが独学でTOEICテストで800点取って英語がペラペラになった勉強法」 白石真由

 以上の7冊です。英語関係の本が5冊ありますが、今後も英語関係の本を色々と読んでみようと思っております。その内洋書にも手を出そうかな~とか思ったりして。

Categorie  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2018’11.23・Fri

激しくどうでもいい話~ハリウッドスターの英語2

phollywoodstar001.jpg

 先日ブックオフへ行った時のこと、安棚に「ハリウッドスターの英語2」なんて本が200円で置いてありましたので、試しに買ってみたんですよ。ジョニー・デップとかのインタビュー音声CDと、それを文字起こしした本のセットなんですが、リスニングが超苦手な英語難民のわっちですので、お勉強の為にと思ってゲットしてみたのであります。で、音声CDを聞いてみたところ、何を言っているのか全く何一つさっぱりわかりません。うわ~、ヘコむわ~。と言いますか、笑ってしまう位に全く聞き取れないんですよね~。何じゃこりゃ?情け容赦の無いナチュラル・スピードですので、本当にコレっぽっちもわかりません。

 う~む、こんなワケわからない言語を習得することなんて、本当に出来るんでしょうか?まあハリウッドスターの英語を聞く前に、知らない単語とか多過ぎますし文法も大してわかりませんし、自分のレベルが低過ぎるんですけど。実際はどうだかわかりませんけど、TOEICとか受けたら多分200点とか300点とかのレベルなんじゃないかと思います。とりあえずは地道に継続して学んで行くしかないんでしょうけどね~。英語難民ころんの英語探訪、途中で挫折するのか、それともモノになるのか、どっちかな~♪

Categorie  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2018’11.20・Tue

「BIG FAT CAT AND THE MUSTARD PIE」

pbigfatcat002.jpg

 先日「ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本」を取り上げましたけど、今回の本はその実践編ですね。100ページ程度の本の半分が英語の絵本状態で、半分が文章の分析となっております。わっちにとって英語って「単語はわかるのに、文章がダラダラ長くなって来ると全く意味がわからない」という、何だかワケがわからない言語であります。付け足し付け足しの言葉という感じですので、結局は何を言っているのか意味がわからなくなって来るのですが、そんな英語難民が迷子にならないように丁寧にわかりやすく解説してくれる本ですので、とてもありがたいです。

 このシリーズって何冊も出ているようですから、全部揃えてジックリ取り組んでみたいですね。このシリーズを卒業出来たら、次は他の英語本に挑戦してみたいと思う今日この頃であります。英語難民から脱却する道程は、まだまだ遠いですね~。

Categorie  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2018’11.17・Sat

「ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本」

pbigfatcat001.jpg

 最近になってマジで英語を習得したいと思っているわっちでございますが、ブックオフで「世界一簡単」なんて言葉に騙されて(?)、ついついこの本に手が出てしまいました。随分前にかなり評判になった本らしいですが、わっちは全然知りませんでした。おそらくわっちと同様に、「世界一簡単」なんて言葉に釣られてしまった人が多かったのでありましょう。

 で、実際に読んでみますと、確かに簡単に理解出来るように工夫してあって、わかりやすいと思います。英語の文法書って色々ありますし、わっちも大評判の「一億人の英語」なんて分厚い本をゲットしたりしましたけど、難しくてよくわかりません。しかし今回ゲットしましたこの本は、英語難民のわっちにもかなり腑に落ちるところがありまして、とても役に立ちそうな気がします。役者と矢印と化粧品と化粧文と付録、な~んて言葉を使いながら英語を読み解く方法を教えてくれる本でありますが、今すぐ使ってみようと思わせる魅力がありますよね~。わっちも英文を読む時(聞く時)に早速取り入れてみようと思います。「どれが役者でどれが矢印で・・・」なんて考えながら読むのって、何だか楽しそうです~♪

Categorie  トラックバック(0) コメント(0) TOP

 |TOPBack