2018’04.12・Thu

激しくどうでもいい話~読みたい本

 本日はめっさ疲れてしまいましたので、テキトーな更新を。今年発売された中で特に読んでみたい本があるのですが、エドワード・ルトワックの「クーデター入門」であります。別にクーデターを起こしたいワケではありませんが、何だか面白そうな本じゃないですか。世界最高の戦略家と言われるルトワックの本ですし、読む価値は十分にあるのではないかと思います~♪

クーデター入門
pbook001.jpg
スポンサーサイト

Categorie  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2018’04.09・Mon

「最強の呼吸法」を読みました!

psystema001.jpg

 ロシア軍の特殊部隊で採用されているシステマという武術で使われる呼吸法と、その色々な場での活用法を説いている一冊であります。呼吸法の重要性というのは多くの人が語るところですが、シンプル且つ取り組み易いシステマの呼吸法は、本当に実用的だと思います。しかもシステマは武術ではあるものの、普段の日常生活に役立たなければ意味が無いという立場を採っているのが良いかと思います。また、武術でありながら相手を傷つけるとか暴力で制圧するとかいう発想が一切無いのも、システマの特徴ですね。

 普段からしっかりと呼吸をして行動や思考停止したりしないようにリラックスし、視野を広げて肉体的にも精神的にも柔軟な姿勢を保つというシステマ式の考え方に、激しく共感致しました。システマ呼吸法、是非実践して行きたいと思っております~♪

Categorie  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2018’03.31・Sat

2018年3月に読んだ本

 今年はとにかく本読みまくりの年にしようかと思っております。その分音楽はあまり聞けなくなりますが、こういう時期があってもイイのではないかと思います。それでは備忘録代わりに、今年3月に読んだ本を列記しておこうかと思います。

1、「眼力」 斉藤孝
2、「夢をかなえる一番良い方法」 リチャード・ブロディ
3、あなあたもいままでの10倍速く本が読める」 ポール・R・シーリィ
4、「英語は逆から学べ」 苫米地英人
5、「疲れない身体をいっきに手に入れる本」 藤本靖
6、「強運を呼び込む51の法則」 本田健
7、「雑談力が上がる話し方」 斉藤孝
8、「誰とでも15分以上会話がとぎれない話し方 やっぱり大事46のルール」 野口敏
9、「裸でも生きる」 山口絵理子
10、「20代にしておきたい17のこと」 本田健
11、「あなたを変える超熟睡短眠法」 富士本憲幸
12、「あなたの運はもっとよくなる」 浅見帆帆子
13、「伝え方が9割」 佐々木圭一
14、「読んだらきちんと自分の知識にする方法」 宮口公寿
15、「お金がいやでも貯まる5つの生活習慣」 トマス・J・スタンリー
16、「絶好腸!」 藤田紘一郎
17、「腸内宇宙」 馬場練成
18、「酵素パワーで体質が変わる!病気が治る」 服部千春
19、「記憶する技術」 伊藤真
20、「しくみマネー術」 竹川美奈子
21、「夢をかなえる勉強法」 伊藤真
22、「超右脳記憶法」 七田真
23、「一瞬で恐怖を消す技術」 マイケル・ボルダック
24、「大人の勉強力マル秘ノート」 知的生活追跡班
25、「スポーツ速読完全マスターBOOK」 呉真由美
26、「女はつまる男はくだる」 水上健
27、「正しい水の飲み方・選び方」 藤田紘一郎
28、「フランス人は10着しか服を持たない」 ジェニファー・L・スコット
29、「幸せになる勇気」 もりたまみ
30、「2週間で一生が変わる魔法の言葉」 はづき虹映
31、「30代にしておきたい17のこと」 本田健

 以上でございます。1日に1冊のペースで読んで来たことになりますが、別にわっちは速読が出来るワケではありません。それでも通勤時間の往復でこれだけ読めるってことです。これまで全然読書してなかったのが何だか勿体無いな~。3月の本で印象に残っているのは5、9、16、18、23、30。あと今後の目標として、脳を鍛える為に小倉百人一首を全部暗記しようかと思っている今日この頃であります。

Categorie  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2018’03.28・Wed

「フランス人は10着しか服を持たない」を読みました!

pfrancejin001.jpg

 コレってベストセラーになった本ですよね?これまで全然本を読んでいなかったわっちでさえも、この本のタイトルは知っております。そんなワケで、ちょいと興味があって読んでみたのであります。ブックオフで200円で買えましたし・・・って、わっちが読んでいる本はほぼ9割方がブックオフの200円本ですけど。数年前の本であれば、結構色々と200円で手に入るのが嬉しいですね~。

 というどうでもいい話はさて置きコチラの本でありますが、フランス人が本当に服を10着しか持たないのかどうかを考察している内容ではありません。サブタイトルにあるように、「暮らしの質を高める秘訣」が書いてある本と解釈した方が良いかと思います。まあ細かい話は色々と出て来ますけど、要は普段の生活の中で「自分に自信を持つ」とか「足るを知る」とか、当たり前のようでいてなかなか実践出来ない事柄が綴られているワケでございます。自分の生き方を振り返ってみる時に、意外なほど役に立つガイド本になるんじゃないかと思いますけど、如何でしょうかね~。ワタクシは面白い本だと思いました!

Categorie  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2018’03.14・Wed

「伝え方が9割」を読みました!

ptsutaekata001.jpg

 大ベストセラーの本でありますが、これまで全然読書をして来なかったわっちは、当然この本のことなんてコレっぽっちも知りませんでしたし、とりあえずは試しに読んでみた次第であります、ベストセラーだし。実際に読んでみますと、ベストセラーになっただけのことはありまして、とても面白い内容だと思います。まあ言ってみれば「物は言いよう」ということが書いてあるワケなんですけど、その「言いよう」というのが難しいんですよね~。で、具体例を挙げながら「言いよう」を教えてくれるのが、この本なのであります。

 実は何を隠そう(隠してないけど)わっちは人と喋るのが苦手でありまして、喋る技術とか伝える方法なんかを身に付けねばならんな~と以前から思っていたのでありますが、この本はそんなわっちにはめっさ参考になる本だと思います。例えばわっちのマミたんとデートしたい場合、「マミたん、デートして!」と直球で欲望をぶつけても電光石火の早ワザで「断る!」と言われてしまうことでしょう。そんな時に役に立つのがこの本ですよ。何、ふむふむ、自分の頭の中をそのまま言葉にせず、相手の頭の中を想像して、相手のメリットと一致するお願いを作るじゃと?「デートして下さい」じゃなくて、例えば「驚くほど旨いパスタの店があるのだけど、行かない?」と言えばOKの確率がグンと上がる?なるほどなるほど。

 そう言えばマミたんって、最近は自分で服とかカバンを作ったりしてるな~。よ~し、その辺を切り口にしてみましょう。「マミたんマミたん、凄く品質の良いタイのシルクを安くで売ってる店を見つけたんだけど、行かない?」。するとマミたん、目を輝かせて言いました、「ホント?行きたい!場所教えてよ、今度一人で行って来るから!」・・・失敗したじゃねえかバカ野郎!イヤイヤ、この本では「確率が上がる」と書いてあるだけで、絶対成功するなんて一言も書いてないし。一度の失敗ぐらいで諦めることなく、この本をもっとジックリと研究して、必ずや成功させたいと思っております~♪

 以上、激しくどうでもいい妄想話を炸裂させてしまった、ある日の夜なのでありました。失礼致しました~。マジで面白い本だと思いますよ!

「一人なら行く。」byわっちのマミたん
pscandalmami023_20180314225750ae2.jpg

Categorie  トラックバック(0) コメント(0) TOP

 |TOPBack