FC2ブログ
  • « 2021·03
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
2021’01.07・Thu

劉若英 「FOR YOU LIVE RECORDING」

preneliu001_20201229175109422.jpg

 わっちのご贔屓の台湾の歌手、劉若英の昨年発売のアルバムであります。劉さんなんて本当に久し振りなんですけど、SPOTIFYで台湾の歌手を検索している時に引っ掛かって来ましたので、思わず再生してしまった次第であります。今回のアルバムは昨年行われたオンライン・ライヴを収録したものらしいのですが、劉さんレベルの歌手であればスタジオもライヴも遜色は無いと言いますか、場合によってはライヴの方が遥かに良いということもありますので、ライヴ盤だからって聞かずにいると損することがあるかと思います。

 ただ、ライヴを収録していると言ってもオンラインで流したライヴですから、当然観客の歓声や拍手は無いですし、聞こえ方は基本的にスタジオ制作盤と変わりは無いかと思います。「引き算の美」などと言いたくなる音数の少ない演奏をバックにして、1対1で向かい合って語り掛けてくるような、相変わらずの非常に濃密な歌唱を聞かせてくれます。歌声は「あれ、劉さんってこんなに声が低かったっけ?」などと感じられたりする曲があったりするものの、そこは女優さんでもありますから、曲によって見事に表情を使い分けた歌唱を聞かせてくれるワケであります。う~む、流石に劉さん、素晴らしい歌手でありますな。今回の部屋の大整理で台湾の歌手のCDもめっさ売り払いますけど、劉さんのブツは1枚も売りませんよ!
スポンサーサイト



Categorie東アジア  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2021’01.05・Tue

鄧麗君 「柔情経典①」

pteresateng002.jpg

 部屋の整理をしている最中に、何年も前に気まぐれで買ってあまり聞いていなかったテレサ・テンの寄せ集めベスト盤を再生してみたのでありました。するとコレが素晴らしくてですね、内容的には日本語で歌っていた曲の中国語版が何曲も入っているものの、日本語歌唱とはまた違った味わいがあってジンワリと沁みるんですよ。テレサ・テンも一気に処分したろか~なんて思っていたのですが、これは処分出来ませんよね~。やっぱり良い歌手が良い曲を歌うというのは、本当に良いモノだな~と実感致しますね!テレサのアルバムは「淡淡幽情」が名盤との誉れ高いですが、わっちはあまり評価してなくて(処分しませんけど)、今回のベスト盤の方がイイ感じに聞けると思います~♪やっぱりテレサ・テンはいつ聞いても素晴らしい歌手ですね!

 あと、一点注意ですが、今回取り上げておりますブツのジャケは、上記の写真とは違います。同じ写真の顔のアップを使っているのですが、そのもののジャケが見つかりませんでしたので、テキトーに載せただけでございます。失礼致しました~♪

Categorie東アジア  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2020’12.06・Sun

蔡琴 「火舞」

p蔡琴010

 まだ学生だった頃、台湾のマブダチから台湾の歌手のカセットテープを色々ともらうことがよくあったんですよ。台湾に里帰りする度に、お土産として持って来てくれたのでありました。その中で特にわっちが好きだったのは、蔡琴という歌手の「火舞」というタイトルのカセットでした。これは1988年のアルバムで、全曲好きだったんですけど、その中でも「蝶衣」という曲が大好きで、カセットテープが切れるぐらい(?)繰り返し聞いたものでありました。わっちが蔡琴さんファンだと知ったマブダチは、その後何度も蔡さんのオリジナル盤やベスト盤のCDを送って来てくれますし、わっちも中古盤で見掛けたらゲットするようにしておりました。

 しかしですね、わっちの大好きな「蝶衣」は残念ながらどのベスト盤にも収録されていなかったんですよ。しかも「蝶衣」が収録された「火舞」は88年の作品ですし、おそらくすぐに廃盤になったのだと思われますが、その後いくらCDを探しても手に入ることはありませんでした。でも何百回と聞いたメロディはハッキリと覚えていますので、とある拍子に思い出したりして、鼻歌を歌ってしまうことが現在でもよくあるのであります。正直、蔡琴さんの他の曲はどんなモノがあったのか殆ど記憶に無いんですけど、この曲だけは特別強烈に記憶に焼き付いているんですよね~。

 そして或る日のこと、SPOTIFYでたまたま台湾の歌手を検索していた時であります。偶然にも蔡琴さんが引っ掛かって来て、「もしや!」と思って調べてみると、あるじゃないですか「火舞」が!流石SPOTIFY!世の中で廃盤になってしまったアルバムでもシッカリとアップされているなんて、めっさ嬉しいではないですか!勿論すぐに再生しましたよ「蝶衣」を。聞いてみるとアレンジなんかは「ありゃ、こんなんだったか?」という部分はあるものの、あの美しいメロディは記憶通りであります。あ~、やっぱりイイ曲だな~♪

 とにかくわっちにとって蔡琴さんと言えば「火舞」であり、その中の「蝶衣」なんですよ。本当に久し振りに聞くことが出来て猛烈に嬉しい今日この頃なのであります!

Categorie東アジア  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2020’01.28・Tue

元若藍 「愛 X 無限大」

a元若藍001

 台湾の歌手元若藍の、2006年発売のアルバムであります。以前masahiroさんと年間ベスト盤を交換させていただいた時に、masahiroさんの盤に入っていた歌手なんですけど、ロリーなカワイイ声とポップな曲がめっさ気に入りまして、前からアルバムを聞いてみたいな~と思っていたんですよ。本当はCDが欲しいんですけどなかなか入手出来ず、試しにSPOTIFYで検索してみたら出て来ましたので、喜んで聞かせていただいている次第でございます。

 わっちはこの元若藍という人の本職が歌手なのか女優なのかは存じませんけど、どちらにしてもこのロリーな歌声には抗し難い魅力がありますよね~。上手いとか下手とかいう問題ではなくて、歌声そのものに愛嬌とアジアンな切なさがありまして、言ってみればタイのブアチョンプーとかプロイなんかに通じるような萌える声、所謂「反則な声」なんですよ。「こんな声で歌われたら好きになるしかないじゃん!」的な声とえも言いましょうか、まさに天賦の声でありますね!

 この声に合わせたのか、楽曲も切なくてポップな良い曲が揃っておりまして、曲によってはどっかで聞いたようなフレーズをパクリながら、実に楽しく聞かせてくれます。何だか台湾ポップスの王道を行くような作品だと思われまして、聞くほどに嬉しくなって来る愉悦盤だと言えましょう。今時台湾とか香港とかのポップスに興味がおありの方は少ないかと思いますが、実に良く出来た作品ですので、一度耳にしておいても損は無いステキ盤だと思います。勿論わっちは大好きですよ!

Categorie東アジア  トラックバック(0) コメント(5) TOP

2020’01.21・Tue

卓文萱 「習慣」

pgeniechua001.jpg

 SPOTIFYではアフリカだのアラブだのヨーロッパだの日本の音楽だの、色々な音楽を検索しては聞きまくっているワケなんですが、たまには台湾だの香港だのの歌手を聞いたりすることもあるんですよ。日本語ではないけど日本人みたいなルックスでカワイイ女子の歌を聞きたくなってですね、「萌え~♪」とか思いたいんですよ。そんな折に見つけたのが、この卓文萱(ジーニー・チュオ)という歌手なんですよ。SPOTIFYでは写真が小さくてよくわからないんですけど、パッと見たところでは桐谷美玲みたいで物凄くカワイイ感じじゃないですか。というワケで2006年発売のデビュー盤らしきモノを再生してみたところ、舌足らずなカワイイ萌え声でイイな~と思ったりして。

 まあ、だからってジックリと聞くようなシロモノでもないように思いますが、たまにはこういう息抜き的な(?)音楽も必要なのであります。だって期待通りの「外さない歌」を聞くことが出来ますからね~♪ちなみにネットでこの人の写真を検索してみたところ、全然桐谷美玲ではありませんでした。ちょいと残念・・・。

Categorie東アジア  トラックバック(0) コメント(0) TOP

 |TOPBack