FC2ブログ
2007’11.18・Sun

宮島のアナゴ飯&カキ、そして錦帯橋

 昨日は広島県の宮島に行ってきました。宮島に船で渡って厳島神社を参拝して紅葉を見て、という黄金コースに目をくれることもなく、宮島に渡る船乗り場の手前にあるアナゴ飯の店に行ってきました。久し振りに食べたくなりましたので。


 朝6時に出発して車で片道6時間、宮島口手前で渋滞にはまりつつ辿り着いたアナゴ飯屋さん、店に入れば溢れんばかりの人、人、人。店の人に聞いてみれば待ち時間は何と1時間以上。普通なら待つことなどあり得ないのですが、この為にやってきたわけですから待たないわけにはいきません。というわけで待ちましたよ、約1時間15分。やっとありついたのがこいつです。


宮島名物アナゴ飯。味噌汁と漬物付き。
20071118124022.jpg



 見た目は鰻丼っぽいです。タレは甘さ控え目。アナゴとウナギ、姿かたちは似ていますが、味わいは全く違います。アナゴの方が脂が少なくて身が薄いので、香ばしく仕上がります。しかもアナゴって魚なんだなあと、当たり前のことに気付かされる味であります。ウナギの重厚な味わいと比べるとあっさりとしていますが、身の味は非常にしっかりとしています。ハッキリ言って絶品であります。ウナギも非常に好きなのでありますが、個人的にはアナゴの方が好みですね~。この絶品のアナゴ飯、あまりに空腹だった為、1時間15分待ったにもかかわらず、15分で完食してしまいました…。


 そして広島と言えば、カキ(貝ですよ)が有名でございます。アナゴ飯だけでは少々物足りなかったので、近くにあったカキを食わせる店で焼きガキとカキフライを食べました。


広島名物焼きガキ&カキフライ。
20071118124154.jpg



 焼きの方は殻の割りに身が小さく、味もイマイチでありましたが、カキフライは身が大きくてこれまた絶品!以前よりカキはフライにしてタルタルソースで食べるのが一番美味いと思っていましたが、それを再確認した次第であります。


ちょっと身が小さいカキ。
20071118124247.jpg



 帰りついでに寄ったのが、山口県岩国市にあります錦帯橋です。久し振りに来たのですが、やっぱりいいですわ、ここは。人がめちゃくちゃ多くはありますが、一度は生で見た方が良い場所かと思います。


錦帯橋。木製です。
gkintaikyo001.jpg



もう一枚。
gkintaikyo002.jpg

スポンサーサイト



Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(2) TOP

 |TOP