FC2ブログ
2009’04.17・Fri

MANGPOR CHONTICHA & CHOL APICHART 「PHOR PLA LHAI MAE PLA LORDI」

pmangpor008.jpg

 先日復活の兆しが見える新作を出したメンポー・チョンティチャーと、おっさん歌手チョン・アピチャートの、08年のデュエット盤です。このコンビ、確か前にデュエット盤を出していたはず、と思って調べてみたら、やっぱりありました。このコンビではこれで2枚目でしょうか?


 ワタクシ、アジア歌謡については基本的に女性歌手専門でして、男性歌手は聞かないようにしているのですが(フィリピンは例外)、それは何故かと言うと、男声歌手にまで手を出したら対象があまりに広がり過ぎて、カネがいくらあっても足りなくなるからであります。決して男声歌手が嫌いなわけではありませんが、わっちも男でやんすから、当然男性よりは女性の方が好きなわけでございます。


 で、このブツですが、このジャケは一体何ですか?「ブツわよっ!」「いや~んお姉様♪」ってな感じでしょうか。多分何かのプレイでしょう。楽しそうでよろしゅうございますな。もしかしたら、メンポーにならビンタ食らわされた~い!なんて殿方は多いかもしれませんね~。ちなみにワタスはビンタされたいなどという趣味は無いのでありますた。それよりも、メンポーをハグしたいのでありますた。


 というどうでもいいことはさて置き、これは良く出来たブツですよ。まずはこのおっさんが上手いです。洒落っ気を感じさせる軽やかな甘い歌い口で、なかなか聞かせてくれます。結構な実力者ですね~。そしてこの歌にノセられたのか、メンポーの歌い口も非常に伸びやかで活き活きとしていて、実に楽しそうです。調子を落としていたここ数年の中で、ベストと言って良い歌に仕上がっています。まさに「これぞメンポー!」と言いたくなるような歌ですよ!これだけ歌えるのであれば、オーン・オラディやタカテーン・チョラーダーなんかの若手のトップを走る連中にも対抗できるソロのアルバムを作れそうです。


 音楽的にはコテコテのルークトゥン専門レーベルのNOPPORNですから、当然あまり変わり映えのしない典型的ルークトゥンになっているのですが、二人の歌が非常に良い仕上がりですから、今回はあまりその辺は気になりません。それよりも、決まりきったフォーマットの中で存分に力を発揮する二人を誉めるべきでしょうね。


 聞く前はあまり期待していなかったブツですが、これは前に取り上げたメンポーのソロの最新作よりもずっと出来が良いと思います。ただCD番号が、このブツはNP-169で、ソロの最新作がNP-170ですから、録音はおそらくこっちが先。ということはメンポーさん、このブツを録音した後に調子を落としてしまったのかな?まあいいや、次のソロ・アルバムに期待することにしましょう。それまではこのデュエット盤を楽しむことにしようと思うのでやんす♪


あと、コメント欄に試聴を貼り付けておきますので、よろしければお試しを。
スポンサーサイト



Categorieタイ  トラックバック(0) コメント(1) TOP

 |TOP