FC2ブログ
2009’06.13・Sat

LOOKPUD PIMCHANOK 「PERD PUK-KA-TU JAI」

plookpud001.jpg

 07年のデビュー盤がなかなかの力作だったルークパッド・ピムチャノックの、2枚目のアルバムが出ました。2枚目があるとは思っていなかっただけに、非常に嬉しい一枚であります。同時期にデビューして、07年の個人的ルークトゥン・ベスト10に入れたジョーム・チャニダーは元気なのかな?ルークパッドが生き残っているなら、ジョームも残っていて欲しいんですけどね~。


 デビュー時は多分15~6歳だったと思われるルークパッドですが、歌は非常に上手くて、単なるお子様歌手という枠の中には収まりきらない実力を発揮していました。あれから2年経った現在、この娘の歌は更に進化しています。歌うのが楽しくて仕方が無いという勢いはそのままに、愛嬌たっぷりの軽やかな節回しには更に磨きがかかっています。非常に技巧的なコブシ回しは、同じレーベルの先輩であるオーン・オラディに近づいているように思います。相当な力量の持ち主ですよ、この娘は。


 まあ多少背伸びしているような感じは無きにしも非ずですが、順調に育てばこの娘は、数年後にはルークトゥン界を代表するような歌手になっている可能性があると思います。今から目を付けておいて損は無いのではないかと思います…損するかもしれませんけど。この娘のご支援は自己責任でお願い致しますね♪


 ルークパッドの所属レーベルはオーン・オラディと同じですから当然(?)NOPPORNなのですが、NOPPORNと言えば典型的なコテコテのルークトゥンを専門に出すレーベルでありまして、同レーベルから出た作品をネタにする度に私は「もっと自分の可能性を引き出すには、他のレーベルに移籍した方が良い」という意味の発言を繰り返してきました。同レーベルに所属する何人かの歌手に関しては今でもそう思っています(例えばメンポーとかオーン・オラディとかピム・ヤーダーとか)。


 しかしこのルークパッドについては、限られたフォーマットの中で存分に力を発揮して活き活きとした歌を聞かせてくれていますので、今のところはまだ移籍云々の必要性は感じません。とりあえずはここでルークトゥンの修行を積んで、このまま順調に伸び続けて欲しいと思います。まあ、いずれは移籍すべきだとか何とか言い出すと思いますが…。


 それにしてもこの娘、良い歌手ですね~。子供っぽさが残っている部分もありますが、ポテンシャルは同じレーベルの先輩達、オーン・オラディ、メンポー・チョンティチャー、ピム・ヤーダーなんかにも負けない位のものを持っているのではないでしょうか。前に取り上げたクリームちゃんなんかと並び、今後が楽しみでならない娘なのでやんす♪あ、そう言えばクリームちゃんはまだ14歳でしたね~。何と奥の深いタイ歌謡の世界哉。


こちらは1枚目のブツ。
glook001_20090612233043.jpg


あと、コメント欄に試聴を貼り付けておきますので、よろしければお試しを。
スポンサーサイト



Categorieタイ  トラックバック(0) コメント(5) TOP

 |TOP