FC2ブログ
2009’06.21・Sun

DREAM SUPAKARN 「BOR MEE FAN」

pdream001.jpg

 再び登場ということになりますが、ルークトゥン歌手ドリーム・スパカーン(通称ドリーム萌ちゃん)のブツを取り上げます。前回取り上げたのはCDでしたが、これはVCDであります。今回はヒワイイ大使の巨乳担当である「めぐりん」と対談形式で話を進めたいと思います。便宜上めぐりんは「め」、ころんは「ろ」と表記します。


ろ「今回はドリーム萌ちゃんのVCDでやんす。」
め「わたし萌ちゃん大好きです。カワイイし♪」
ろ「そう言うめぐりんもカワイイでやんすよ。」
め「え~、突然どうしたんですか?恥ずかしいです♪ 」
ろ「恥らう乙女でやんすね。ますますカワイイでやんす。」
め「ありがとうございます!」


カワイイめぐりん♪
phiwaiimegu003.jpg


ろ「で、萌ちゃんの話ですが、めぐりんは萌ちゃんのどこが好きなんですか?」
め「見た目も歌もカワイイし、歌上手いですよね。それに何だか切なくて、聞いていると涙が出てきちゃうんです。」
ろ「確かに、結構切ないでやんすね。わっちは地に足の着いたロック・バンド編成の演奏という部分も、凄く気に入っているのでやんす。それが萌ちゃんの歌に、とても合っていると思っています。」
め「そうですよね~。」
ろ「CDでは何十回と聞いてきたブツですが、こうやってVCDで見ると、どうでやんすか?」
め「全曲映像付きで見れるのって、ファンにとっては嬉しいですよね。萌ちゃんが動いてる~っ、カワイイ!って感じで。」
ろ「そうですね。映像付きというのは非常に大きなメリットでやんすね。萌ちゃんの色んな表情を見ることができて、ファンに取っては本当に嬉しい一枚だと思います。しかし実を言うとわっちは、あまりVCDというものが好きではないのでやんす。」
め「え、どうしてですか?」
ろ「基本的に、音楽を聞く時には映像は必要無いと考えているからでやんす。映像が無い方が、自由に妄想を膨らませることができるのでやんす。」
め「じゃあ、どうしてこのVCDを買ったんですか?」
ろ「萌ちゃんの大ファンですので、出しているブツは揃えておきたいからでやんす。でも基本的にVCDは好きではありません。」
め「うーん、そうなんですね~。」
ろ「それにVCDというものは、メディアとしては少々劣っていると思うのでやんす。」
め「どうしてですか?」
ろ「音にせよ映像にせよ、DVDと比べればかなり悪いからでやんす。しかもタイのカラオケVCDというものは、歌声が右側からしか出てきません。音を左に寄せればカラオケになるという仕組みですが、音楽メディアとしては評価できるものではありませんね。」
め「うーん、厳しいこと言いますね~。」
ろ「でも気軽な娯楽メディアとしては、評価できると思うのでやんす。映像があって歌も楽しめて、しかもカラオケまでできるわけですから、これ一枚あれば全てOKということになります。庶民の娯楽としては、これほどお手軽で色々使えるモノは他に無いでしょう。」
め「評価できる部分もあるわけですね。」
ろ「もちろんです。現地ではそれなりの価値を持って流通しているわけですから、その国とは全然違う状況の日本に住むわっちのような単なる音楽好きが、VCDについてとやかく言うのは、本来は筋違いなことなのでやんす。わっちは個人的にVCDを評価した場合、音楽メディアとしては劣ると思っているだけで、VCDそのものを否定しているわけではありません。」
め「そうですね~。確かに状況が違えば、価値も違うでしょうね~。」
ろ「タイ本国では、アルバムはほぼ必ずCDとVCDが出ますし、音だけではなくて映像作品も作ってしまうバイタリティは凄いと思います。そんなVCDを楽しんでおられる方はたくさんいらっしゃいますし、タイ音楽マニアには、CDよりもVCDを選ぶ方も結構いらっしゃるようでやんす。」
め「そうなんですね~…あ、そう言えばVCDのジャケって、CDと同じですよね?」
ろ「基本デザインは同じですね。VCDは左上に『VCD KARAOKE』と書いてあることが多いですが、非常に紛らわしいのは事実ですね。CDが欲しいのに間違えてVCDを買ってしまうなんてこともあるかと思います。」


こちらがCDのジャケ。VCDとは右上の部分が違います。
gdreamsupa001_20090620234144.jpg


め「ですよね~。それにVCDって、パソコンでしか再生できないですよね?」
ろ「外国製の一部DVDプレーヤーでも再生できます。でも日本であれば、通常はパソコンで再生するしかないでしょうね。タイみたいにVCDプレーヤーなんて売ってませんし。」
め「そうですよね~。そう考えるとVCDって、ちょっと不便ですよね。」
ろ「わっちがVCDをあまり買わない理由は、一つ目は音楽に映像は必要がないと思っていること、二つ目は音楽メディアとしては音質と画質の面で劣ること、三つ目は再生手段が限られること、以上の三点が主な理由なのでやんす。ですからわっちがVCDを買うのは、CDが残ってなくてVCDしか入手できない場合とか、その歌手を余程気に入ってVCDも持っておきたいという場合でやんすね。」
め「じゃあ萌ちゃんのVCDを買ったのは、萌ちゃんが大好きだからですね?」
ろ「その通りでやんす。萌ちゃんのVCDなら、何度でも見そうな感じですね~。」
め「ヒワイイ大使がアルバムを出す時は、CDとVCDを出してくれるんですか?]
ろ「出せるなら、CDとDVDを出したいでやんすね~。」
め「やった!お願いしますね♪」


 というわけで、めぐりんとの対談でございました。めぐりんとはこのような結構真面目な会話が多く、残念ながらヒワイイ関係には全然ならないんですよね~。カワイイ妹って感じですし、熱心に音楽を追求しているめぐりんを見ていると、そういう気が無くなってくるのでやんす。めぐりんではなくて、ななみーを狙うべ?


以上、全てワタスの妄想の産物でございますた。失礼致しますた。あと、コメント欄に試聴を貼り付けておきますので、よろしければお試しを。

スポンサーサイト



Categorieタイ  トラックバック(0) コメント(3) TOP

 |TOP