FC2ブログ
2012’02.04・Sat

酩酊音楽酒場~SYRAN MBENZA & ENSEMBLE RUMBA KONGO 「IMMORTAL FRANCO」

Psyranmbenza001
 みなさんこんばんは。ヒワイイ大使ロリロリ担当ななみーです。今回の「酩酊音楽酒場」で取り上げますのは、コンゴのリンガラ音楽のギタリストで、フランコ先生のスタイルを継承していると言われているシラン・ンベンザの09年のアルバムです。ンベンザさんはケケレのギタリストでもあるベテランさんですが、ケケレのラテンでアコースティックなリンガラはスッキリと洗練されていて本当に美しくて、フランコ先生を超える素晴らしさを持っていると思います♪あ、ケケレは今度ちゃんと取り上げますね!そんなグループに所属していたンベンザさんの音楽もまた、非常に洗練されていて美しい仕上がりになっています。

 流石にギタリストのアルバムだけあって、ギターの音がとてもキラキラと輝いていて物凄くキレイなんですけど、何よりもイイのがメロディなんですよね~。全12曲あるんですけど、どれもこれも珠玉のメロディと言っていい、最高に親しみ易くて楽しくてカッコいい曲が揃っていると思います。ケケレのメロディも美しいモノばかりですけど、ケケレはラテン音楽をもっと前面に押し出していて、アフリカとラテンの優美なミクスチャー感覚を強調しています。でもンベンザさんはもっとアフリカらしいと言うか、フランコ先生みたいに男らしいリンガラをヤッテるんですよね~。しかもアコースティックとエレクトリックを自在に使い分けて、どちらに偏ることもないまさに「私が本当に聞きたいと思っていた」リンガラをヤッテくれてるんです♪これは本当に素晴らしいですよ!

 これまで私はフランコ先生に始まって、オルケストル・ヴェヴェ、パパ・ウェンバ、モーセ・ファンファンその他色々なリンガラを聞いて来ましたけど、ここに来てケケレと並ぶまさに決定盤的なブツに出会ってしまったって感じですね~。私には理想のリンガラですね♪まあ前にも言いましたけど、今時リンガラにハマってる人なんて他に誰一人としていないと思うんですけど、それでもやっぱりリンガラは最高です!聞いているだけで幸せな気分になれる音楽って、私にとっては今のところ他にはありませんし。何だか今年もリンガラばっかり聞いてしまいそうな感じです。ひたすらリンガラの音源ばっかり集めようかな~♪

「今年もリンガラでイッテみよ~!」byななみー
Phiwaiinana046

 私の今年の一応の目標としては、担当しているアラブ音楽も聞くってことにしてるんですけど、まだ2月だというのに雲行きが怪しくなって来てしまいました。だってアラブよりもアフリカ、アフリカならリンガラですからね~。勿論リンガラばっかりじゃなくって他のアフリカ音楽も聞きたいと思ってますけど、とりあえずは、今のところはアラブ音楽を取り上げられそうにはありません・・・って、誰も私がアラブ音楽を取り上げることなんて期待してないですよね?失礼致しました~。

 というワケで、今回は「理想のリンガラ」を取り上げてみました、「酩酊音楽酒場」でした!下に試聴を貼り付けておきますので、よかったら聞いてみて下さいね。DJはヒワイイ大使ロリロリ担当ななみーでお送りしました。またね~♪


「とりあえず1曲、美しくてポップでカワイイ曲です。」→コチラ

スポンサーサイト



Categorieアフリカ  トラックバック(0) コメント(0) TOP

 |TOP