FC2ブログ
2012’02.21・Tue

BECCA 「ALIVE + 5」

Pbecca001
 メリケンのロック歌手ベッカの、09年のデビュー盤です。オマケDVD付きの2枚組であります。ベッカなんて娘は全然見たことも聞いたこともございませんでしたが、このバカっぽいジャケに一目惚れしてしまい、思わずゲットしてしまいますた。わっちは白人の金髪娘にソソられることは無いのですが、白人でも黒髪のカワイイ娘にはコロっとイッテしまうことがあるのであります。ブックオフにて、500円也。

 まあ全然知らない娘とは言え、いかにもロック然とした格好をしていますから、おそらく前に取上げたことがあるスカイ・スウィートナムみたいな、おバカな元気ロックンロールに徹しているのだろうと思っておりますた。あの手のな~んも考えていないようなバカに徹したロックンロールは、わっちは結構好きなんですよね~。ロックンロールなんてモノはノリノリで聞いてスカッとすればそれでOKなのであって・・・とは前からわっちが言っていることであります。ベッカのこのブツもそんなアルバムだったらいいな~と思っていたワケでございます。

 ところが聞いてみるとこの娘、チャラチャラした格好とは裏腹に、かなり骨太でダイナミックなロックを聞かせてくれるのでやんすよ。基本はハードロックですが、スカイ・スウィートナムとは違って、バックのうるさい音に負けないぐらいの強い歌声を持っています。若々しい新鮮な歌声なのですが、活きのいい若者らしく等身大の自分を全力でぶつけてくるような歌い口がイイですね~。やっぱり若い娘がハードロックをやるなら、こうじゃなくっちゃね~。この娘、デビュー当時は19歳だったそうですが、年齢に相応しい快活なロックに仕上がっていると思いますよ!

 言わせてもらうなら、アルバム全編ハードロック一辺倒というのがどうなのかな~、という所でしょうか。「私はすごく色々な音楽から影響を受けている」とは本人の弁だそうですが、その割にはやっている音楽から色々な背景があまり見えて来ないんですよね~。多分この娘はロックが大好きで、ロックばかり聞いていたのではないかと思われます。ロックを沢山聞いているだけなのに「自分は色々な音楽を聞いている」などと言うのは、ロック・マニアにありがちな勘違い発言ですが、色々な音楽から影響を受けているというのであれば、黒人音楽からの影響が全然感じられないのはおかしいんでないの?

 まあまだ19歳の小娘ですから、これから経験を積んで行くに連れて音楽性に深みが出てくるかもしれませんから、ここではあまり厳しいことは言わないでおきましょう。とりあえずは快活に歌い飛ばすこのカワイイ小娘のハードロックを、存分に楽しませてもらいましょう、ということで。これからの成長に期待したいと思う今日この頃でやんす。

あと、下に試聴を貼り付けておきますので、よろしければお試しを。


「とりあえず1曲、元気一杯のポップ・ロックです。日本のアニメに使われた?」→コチラ

スポンサーサイト



Categorie欧米  トラックバック(0) コメント(0) TOP

 |TOP