FC2ブログ
2013’12.16・Mon

酩酊音楽酒場~HADISE

phadise002.jpg

 みなさん今晩は!ヒワイイ大使のロリロリ担当ななみーですよ~♪今回の「酩酊音楽酒場」で取り上げるのは、トルコの歌姫ハディセの09年の日本独自編集盤です。トルコのスター歌手ハディセのブツが日本発売されてたなんて、全然知りませんでしたね~。あ、そう言えば昨年ころんさんがトルコに行った時にハディセのブツを買って来てくれたんですけど、まだ取り上げてなかったですね~。近々取り上げる・・・かな?

 このブツはハディセの英語盤で、オビには「攻めのR&Bプリンセス誕生」とか書いてあるんだけど、そんなことが書いてあってしかもこの美人なジャケだから、普通の人はシェネルとかビヨンセみたいな音楽を思い出しちゃうと思うんですけど、ぶっちゃけ音楽的には意外にかなりトルコな曲も入ってるので、バリバリのR&Bって感じではないですね~。エレクトロなビートをビシバシに取り入れた、ノリノリのトルコのダンス音楽って感じかな?まあ人によっては欧米の音楽に毒されたトルコ音楽の成れの果てみたいに思うかもしれないですけど、私はコレはコレでありだと思いますよ。

 このブツは音作りもかなり重量感があって、しっかりと作られているってことがよくわかるのがとってもイイんだけど、そんな音作りに負けていないのがハディセちゃんの歌なんですよね。トルコの女性歌手って低くて図太い声を出す人が多いってイメージがあるんですど、ハディセちゃんはトルコの歌手にしては(?)普通に女性らしい歌声ですね。堂々とした力強い歌い方をするんですけど、色っぽさと言うか妖艶さがシッカリと伝わって来ます。また、トルコの歌手らしく歌はとても上手いですし、無神経に声を張り上げるだけのそこらのR&B歌手達とはレベルが違うって感じがします。う~ん、ステキだわ、ハディセちゃん。惚れてしまいますわ~ん!

「惚れました!」byななみー
phiwaiinana036.jpg

 まあバリバリの本格トルコ音楽、例えばハルクとかサナートなんかが好きな人には到底受け入れられない音楽なんでしょうけど、セルタブのポップ・ロック路線なんかが好きな人だったら十分に楽しめると思いますね~。あと、エキゾな雰囲気のポップスが好きな人にもイイんじゃないかと思いますよ。私はハディセちゃんのこのポップな妖艶さは大好きです!シェヴァル・サムの歌がどーのこーのとか言うトルコ音楽マニアよりも、普通に洋楽に親しんでいる人の方が、ハディセちゃんの魅力はよくわかるんじゃないですかね~。

 以上、ポップで楽しいトルコ系音楽を取り上げてみました、「酩酊音楽酒場」でした!あと、下に試聴を貼り付けますので、よかったら聞いてみてね!DJは私、ヒワイイ大使のロリロリ担当ななみーがお送りしました。それじゃあ、またね~♪


「とりあえず1曲、ノリノリトルコ!」→コチラ
スポンサーサイト



Categorieトルコ  トラックバック(0) コメント(0) TOP

 |TOP