FC2ブログ
2014’10.30・Thu

2014年10月ホーチミンの旅~4日目

 ホーチミンの旅4日目でございます。この日の深夜にホーチミンを旅立ちますので、これが最終日ですね~。この日も6時半に起床して、ホテルで朝食でございます。流石に2日連続でステーキ屋へ行く気力はありませんでした。この日はあまり歩き回らずにドンコイ通り周辺をプラプラ散策する計画でございます。チェックアウトは12時ですので、午前中に一度外を散策してからホテルに戻り、それからチェックアウトすることにしました。

 とりあえずは8時半にホテルを出てベンタイン市場へ。今回はまだちゃんとベンタイン市場を見ていませんでしたし、一応は観光名所ですから一度は行っておかないとね~ってことで。この日も朝から日差しが強くて暑いんですけど、午前中はいつもこんなもんですね。ホテルから歩いて10分ちょい位でベンタイン市場に到着し、中をツラツラと歩いて色々な店を見て回るのでありますが、店員がうるさいんですよね~。人の手を引っ張って「ニイサンナニガホシイ?」とか何とか、愛想の無いチョロンのビンタイ市場が懐かしくなってしまいました。あまりにどいつもこいつも「ナニガホシイ?」と聞くので、段々ムカついて来たぞ…。ベンタイン市場は値段が安いとは言いますけど、基本的に観光客相手の市場ですし、値段的にはドンコイ通りの店と殆ど変わらないと言っても良いかと思います。ベンタインの場合はそこから少しは値切ることは出来ますけどね。あまり欲しいモノが無い中、嫁さんがばら撒き用のクッキーみたいなお菓子が欲しいということで、1軒の店で値段交渉。最初は1箱35万ドンなどと法外な値段を言って来たのですが、何回か値切りを繰り返して結局は2箱で25万ドンへ。日本円で約1250円ですから安くは無いですけど、まあ納得することに致しました。

ベンタイン市場
vietnam2benthanh001.jpg

 ベンタインを後にしたのが9時半。プラプラ街歩きをしつつ昨日同様またHISに寄ったのが10時頃、無料のスプライトをいただきつつちょいと休憩。その後11時前にホテルへ戻ってシャワーを浴び、11時45分にチェックアウトでございます。現地ガイドがこのホテルに迎えに来るのが21時25分ですので、それまでどう時間を潰すかが問題ではありますが、ホテルにカバンを預けた後は、2年前に行ってそのうまさに感動したベトナム料理の高級店「AN」へ。時間は11時50分。ココではバインセオ、生春巻き、アサリの酒蒸しガーリックソース、そして缶の333ビールを注文したのですが、昨日のカニ屋で1本1万5千ドンだった333ビールが1本4万5千ドン!流石に高級店は高いっすわ。でもココの料理は本当に絶品でございまして、どれもこれもめっさうまいんですよね~♪日本にはあまり無い独特の野菜が色々と使われていますので、好き嫌いは分かれると思いますけど、わっちは抜群にうまいと思いますね~。今回も堪能させていただきましたよ!お値段は合計で47万9千ドン、約2400円ってところですね。

ANの外観
p20141015001.jpg

バインセオ
p20141015002.jpg

生春巻き
p20141015003.jpg

アサリの酒蒸し
p20141015004.jpg

 13時頃にANを出た後は、最後の仕上げの買い物の為の両替でございます。5千円両替して98万ドンでありました。そしてドンコイ通りの気になる店を1件1件見て行きまして、MADE IN VIETNAM SHOPという店で小さいグラスを2個8万8千ドン(約440円)でゲット、TOMBOという店で布カバンと鍵ケースをそれぞれ13万6千ドンと4万2千ドンでゲットでございます~。時間は14時30分位でした。店を出ると急激に雲行きが怪しくなって来まして、段々と足も疲れて来ましたのでシェラトン・ホテルへ行って休憩でございます。3階に行ってソファで休憩していると、突然の豪雨が!しかも雷まで鳴っとる!今回の旅行で初めての激しい雨でございます。まあ東南アジアではよくあるスコールかな~と思っていたのですが、暫く経っても全然やむ気配がありません。どうやらマジで本降りの雨でございます。まだ雨季ですからこの手の雨は当然っちゃあ当然なんですけど、実際にこれだけ激しく降られると身動き出来なくなるので困りますよね~。16時頃までシェラトンにいたのですが、やむ気配がありませんので仕方なく雨の中を移動する事にしました。ずっとホテルにいても仕方ありませんので。

グラス
p20141015005.jpg

布カバンと鍵ケース
p20141015006.jpg

 結構強い雨が降っている中、折り畳み傘をさしてまずはグエンフエ書店へ行き、CDの仕上げでございます。何を買うかちょいと迷ったのですが、結局は下記の4枚をゲットです。合計28万5千ドン、約1425円でございます。時間は16時25分。これで今回の旅のCDゲットは終了ですが、今回は全部で25枚の収穫がありましたので、大満足でございます♪

ゲットしたブツ
p20141015007.jpg

 その後はどこへ行こうか考えたのですが、雨の中あまり移動することも出来ませんので、とりあえずは毎日通い続けたビンコムへ。ココの地下にあるパン屋でミニ・フランスパンとデニッシュ生地っぽい甘い系のパンをゲット。合計3万5千ドン、約175円也。帰りは深夜のフライトになりますので、腹が減った時に空港で食べる用にゲットした次第であります。ちなみに時間は16時56分。夕飯へ行くにはまだ時間が早過ぎますし雨もまだ強いので、一旦ビンコムの向かいにある百貨店のパークソンへ。ここで30分程時間を潰し、早めの夕飯へ行く事にしました。

こちらがビンコムのパン屋
p20141015008.jpg

 今回の旅の最後の晩餐は、カラベル・ホテルの横にあるビアホールLIONにて。ここも2年前に来てそのうまさに感激した店ですが、会計がよくわからなくて思った以上に料金がかかる不明瞭会計の店です。持ち金が70万ドンちょいになっていたので、かなりドキドキしつつ注文したのですが、結局は62万5千ドン、約3125円で収まったので一安心でござました。ちなみに注文したのはブロンドとダークのビール0.5リットルを1杯ずつ、スズキのレモンソース、ライオン・チャーハン、フライド・ポテトであります。これだけのメニューで17時40分から19時20分頃までダラダラと居座りました。途中で店員が「ONE MORE BEER?」とか聞いて来るのですが、「NO!」と断り続けました。だってもうカネ無いし。

LION外観
p20141015009.jpg

ビール
p20141015010.jpg

スズキのレモンソース
p20141015011.jpg

ライオン・チャーハン
p20141015012.jpg

 店を出ると雨はほぼ上がっておりましたが、酔っていますしあまりウロウロと歩き回ることも出来ないということで、再びシェラトン・ホテルに行って休憩することにしました。めっさ疲れてましたし、ソファに座っているとそのまま眠ってしまいそうでしたが、万が一寝てしまったら間違い無く寝過ごしてしまいますので、ここは必死でガマンでございます。何とか寝ずに1時間程休憩した後、20時半頃ホテルへ戻って荷物を受け取り、1階のロビーで現地ガイドを待つ間に9階のトイレに行って着替え(1階にトイレが無いんですよ)、この日にゲットしたお土産をカバンに詰めたり何だりしている間に現地ガイドがやって来ましたので、ホテルを出発して空港へ向かう事になりました。空港到着は22時20分でしたが、結構人が多いんですよね~。福岡空港行きの飛行機は0時半出発ですが、フランクフルト行きとか韓国行きとか他の便も色々あったようで、夜中の割には人が多かったようであります。

 帰りの飛行機ではとにかく眠かったので、殆ど居眠りしていてあまり記憶が無く、ビール1本飲んだのと朝食をちょっとつまんだ程度しか覚えておりません。まあ帰りの機内なんて普通はこんなモンだと思います。そんな状態でいつの間にか福岡空港に到着、時間は7時10分でございました。とりあえずは無事に帰り着いて何よりってところですかね~。

 以上で今回のホーチミンの旅はおしまいでございます。今回はこれまで行った事の無い場所へ多々行く事が出来ましたし、ブツもそれ以外のお土産も色々とゲット出来ましてとてもに充実した旅だったと思います。機会があればまた是非行ってみたいですが、次に行くのはグエンフエ通りやレロイ通りの工事が完了して、街がちゃんと出来上がってからになりますね、多分。まあ工事が完了していようがいまいが魅力的な街であることに違いはありませんので、本当は今すぐにでも帰りたい(?)ですけどね~♪
スポンサーサイト



Categorieベトナム  トラックバック(0) コメント(2) TOP

 |TOP