FC2ブログ
2017’11.26・Sun

クラヤのライヴに行って参りました!

pkraja001.jpg

 昨日11月25日ですが、長崎県は佐世保市にありますアルカスSASEBOで開催されました、クラヤ(KRAJA)のライヴに行って来ました!10月に佐世保へ行った時に商店街を歩いていたら、告知板みたいなところに「クラヤ アカペラ・クリスマスコンサート」なんてポスターが貼ってあるのを見まして、「おおっ、コレは行かねば!」と思いまして、速攻でチケットをゲットしたのでありました。

 クラヤなんてご存知の方は殆どいらっしゃらないかと思いますが、スウェーデンの女性4人組アカペラ・ヴォーカル・グループでありまして、日本でも地味~にCDが何枚もリリースされています。今年は結成15周年で、9月に4枚目の作品となりますクリスマス・アルバムがリリースされまして、4回目(かな?)の来日公演が実現したのであります・・・などと知ったようなことを言っておりますが、実はわっちはクラヤの音楽なんてただの一度も聞いたことが無くて、グループ名を知っている程度でございました。しかし今年はスキャンダルのライヴはチケットが取れなくて行けず、サイレント・サイレンのライヴはバンコク旅行と日程が被った為に行けず、ライヴには全然行けずじまいの状態でしたので、「ならばクラヤのライヴに行くぜ!」ということで勢いでチケットをゲットしたのでありました。だって1年に1回ぐらいは何でもイイからライヴを見たいじゃないですか。というワケで、一度もその音楽を聞いたことが無いグループのライヴに行ったのでありますよ、予習も一切せずに。

コチラが最新作
pkraja002.jpg

 会場はクラシック専用に作られた500人規模の中ホールで、観客の入りはあまりよろしくなく(6割ぐらい?)、しかも年配のジジイババアが殆どでありました。ライヴ用の背景のセットも無ければマイクも楽器も無いという本当にただのステージだけの状態ですし、客はジジイババアばっかりで空席も目立ちますし、始まる前は「マジで大丈夫かいな?」なんて感じでありました。しかし、と言いますか、やっぱりスウェーデンを代表する超一流グループですよ。クラヤのことなんて全く何一つ知らないわっちとかジジババをも感動させる、物凄く素晴らしいパフォーマンスを見せてくれました!ライヴが終わったらCDが飛ぶように売れて(一瞬で無くなってた?)、メンバー達による即席サイン会には長蛇の列が出来たのでありました。わっちは買いませんでしたけど(新品は高いし)。

 ライヴの冒頭はキュールニング(KULNING)という牛追いやオオカミ除けの為のスウェーデン伝統の唱法で始まりまして、続いてクリスマス用に選曲された賛美歌やスウェーデン伝承曲、自作曲等を歌い紡いで行くワケでありますが、4人で歌っているとは思えないような、それはそれは見事に美しいハーモニーなのであります。まさに糸を紡いで1枚の美しい布を織り成すような歌声なんですよね~。マイク無しで歌うのですが、囁くような歌声でさえも完璧なハーモニーでシッカリと届いて来るという、超絶的に素晴らしい歌を聞かせてくれるのであります。殆どは知らない曲なんですが、どれもこれも美しさが沁み入ります。スウェーデンのグループらしく(?)アバの曲も1曲ヤッテくれましたが、これまためっちゃくちゃに美しくて感動致しました!あと、日本用のサービス曲「浜辺の歌」もありましたけど、改めてイイ曲だと思いましたね~。アンコールを含めて全20曲のアカペラ・ライヴ、クラヤの素晴らしさを堪能させていただきましたよ!

 ただ、注文をつけるとすれば、まあコレはクリスマスコンサートだから仕方ないんですけど、殆どの曲がしっとりとしたスローテンポのモノばっかりだったというのが、ちょいと残念だったんですよね~。キュールニングは冒頭だけでしたし、もっと民族色を出したダンス曲なんかもヤッテくれたら、本当に最高に満足出来たのではないかと思います。アンコール1曲目の伝承曲なんかは、ビート感のある歌唱がそれはそれは見事でしたし。

 まあ何にしてもですよ、クラヤは本当に素晴らしいグループでありまして、わっちもスッカリとファンになってしまいました!・・・って、なら会場でCD買えよって話ですが、ブツはその内ブックオフかどっかでゲット出来ればと思っております。あと、どうでもいい話ですが、客席から見ると結構老けた感じに見えたメンバー達なんですけど、サイン会の時に至近距離で見たら、全員意外に(?)若くてキレイでしたね~。

 ちなみにメンバーの名前は、上記チラシの向かって左からリサ・レステンダル、フリーダ・ヨハンソン、リンネア・ニルソン、エヴァ・レスタンデルです。リサさんとエヴァさんが姉妹で、リサさんがお姉さん。リードは基本的にリンネアさんで、たまにリサさんがリードを取ります。冒頭で見事なキュールニングを聞かせてくれたのはエヴァさん、曲を書いているのはフリーダさんですね。鉄壁のメンバーだと思います~♪
スポンサーサイト



Categorie欧米  トラックバック(0) コメント(4) TOP

 |TOP