FC2ブログ
2017’12.23・Sat

いしだあゆみ 「ゴールデン☆ベスト」

pishidaayumi001.jpg

 先日ブックオフではない中古盤屋で発見しました、いしだあゆみの24曲入りベスト盤であります。2008年発売のゴールデン☆ベスト・シリーズの1枚ですね。お値段は1200円と、わっちにしては異例な位に大枚をはたいたのですが、前からいしださんのブツは欲しいと思っていましたので、ゲット出来てラッキーだったと思います。いしださんのブツってなかなか中古に出て来なくて、わっちは以前10枚組のボックスセットを見掛けた程度でありまして、他は一度たりとも見たことがありません。そのボックスセットって確か1万円ぐらいしましたので、いしだマニアではないわっちには手が出なかったのであります。

 ところでいしださんって何故「いしだあゆみ」とひらがな表記なのか不思議なんですが、ありがちな名前ですからワザとひらがなにしたのでしょうか?というどうでもいい話はさて置き、いしださんと言えば「ブルーライト・ヨコハマ」なワケでありまして、わっちはそれ以外にいしださんの歌なんて知らないと思っていたんですが、このブツを聞いてみたら、実はもう1曲知ってました。「あなたならどうする」なんですけど、コレっていしださんの歌だったんですね~。まあ他の曲は聞いたことが無いモノばっかりでありますが、こうやって24曲ジックリと聞いてみますと、いしださんって曲に非常に恵まれてるな~って気がしますね。如何にも昔の歌謡曲って感じの曲ばかりではありますが、曲そのものは哀愁漂うモダーンなモノが揃っております。作曲は大半が筒美京平ですから、なるほどな~って気はしますけど。

 それにしても、いしださんの歌って結構独特ですよね?モダーンな楽曲の割には歌い方が演歌っぽいと言いますか、発声が一言一言が全て鼻濁音っぽくて、他にあまり無い不思議なコブシを回しているように聞こえるんですよ。それが「いしだ印」とでも言うべき個性的な味わいを醸し出しておりまして、実にステキなんですよね~。演歌っぽいけどさり気ない歌い方でありまして、切々と感情を込めたニュアンス豊かな表情がありますし、実に「聞かせる」歌なのであります。へ~、いしださんがこんなにイイ歌手だったなんて、全然知りませんでした。コレだったら10枚組ボックスセットを買っておいても良かったな~なんて思ったりして。

 う~む、何だかめっさハマってしまいますね~。でもこんなに素晴らしい歌手なのに、いしださんって最近は全然歌っていないですよね?歌っていないどころか、一昔前までは女優さんとしてドラマなんかで見かけていましたけど、ここ数年は御姿を見ることもありませんし。現在は一体何をしているのか定かではありませんけど、出来ることならもう一度歌って欲しいと思いますね~。とは言っても、マリアンヌ・フェイスフルの如く若い頃とは全然違う変わり果てた歌声だったりしたら、ショックですけど。まあいしださんが歌手として復活する日が来るとは思えませんけど、僅かばかりの期待をしつつ、このステキなベスト盤を聞き続けることにしましょうか。ちなみにわっちは「さすらいの天使」という曲が、めっさ好きです~♪
スポンサーサイト



Categorie日本  トラックバック(0) コメント(2) TOP

 |TOP