FC2ブログ
2018’01.31・Wed

2018年1月に読んだ本

 というタイトルで1月に読んだ本を列挙しようかと思ったのですが、途中で突然勝手に電源が落ちるという不具合が連発して全然マトモに更新出来ません。イヤになったので本日はもう書くのをやめます。1月に読んだ本の列挙はまた後日。
スポンサーサイト

Categorie  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2018’01.30・Tue

「トランプ大統領が嗤う 日本人の傾向と対策」を読みました!

pkentgilbert001.jpg

 ケント・ギルバート氏の著書「トランプ大統領が嗤う 日本人の傾向と対策」を読みました。ギルバートさんは日本人よりも日本のことを考え、日本のことをよくご存知の方ですが、わっちはこの人の歯に衣着せぬ物言いが好きなんですよ。で、前からこの人の本を読んでみたいな~と思っていたのですが、ブックオフで510円の2割引でゲットすることが出来ました!この本は夕刊フジに連載された記事を集めたものですので、短編集という形になっております。まあそれだけに読みやすいですし、ギルバートさんの考えを手っ取り早く知ることが出来るかと思います。

 まあどの記事も面白くて考えさせられるんですけど、WGIP(ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム)みたいな聞きなれない言葉とか、憲法第9条についての考えなんかは強く印象に残りましたね~。ギルバートさんのことを「ネトウヨ」扱いする連中もいますけど、実に真っ当な考えをお持ちの素晴らしい方だとわっちは思います。あと、タイトルにある「トランプ大統領が嗤う」という部分は内容には殆ど関係無いですけど、それは別にどうでもいいでしょう。

Categorie  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2018’01.29・Mon

激しくどうでもいい話~ドラマ「FINAL CUT」

pyukinae001.jpg

 今年1月からのクールで始まった「FINAL CUT」というドラマがあります。活動中止した(したんだっけ?)KAT-TUNの亀梨和也が主演です。亀梨君は最近非常に良い役者になって来たと思っておりますが、マスゴミの印象操作等の不正を取り上げる結構ヘヴィな内容ですし、それにどれだけ対応出来るのか少々不安な感じもありますね。周りを色々な役者で固めているのも、亀梨君では荷が重いとスタッフ側が思っているから?

 まあこれからどうなって行くかは今後の展開を見て行くとして、このドラマで久~し振り見かけた人がいます。それは裕木奈江なんですけど、随分老けてババアになったな~って感じですが、まだ生きてる(?)のが確認出来てちょいと安心しました。この人には「アラモード」という大傑作盤がありますが、久~し振りに姿をお見かけしまして、裕木さんの歌を聞いてみたいな~なんて思ったりして。現在は「アラモード」1枚しか持っていませんので、他の盤もボチボチとゲットして行けたらな~と思っております。フワフワとした感覚の、意外にイケてる歌を歌う人ですしね~。出来ることなら歌手としても復活して、またステキな盤を出していただきたいですね。お待ちしておりますよ、裕木さん!

Categorie日本  トラックバック(0) コメント(8) TOP

2018’01.28・Sun

「ビリギャル」を読みました!

pbirigal001.jpg

 先日ブックオフの安棚で見かけた本、「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」(通称「ビリギャル」?)を読みました。有村かすみ(漢字忘れた)主演で映画にもなった本であります。かなり話題になったのでご存知の方も多いかと思いますが、実際に本を読まれた方っていらっしゃいますか?わっちはビリギャルの成功話なんてキョーミ無いしどうでもイイと思っていましたので完全無視しておりましたが、縁あってこの本を読んでみると、めっさ面白かったんですよね~♪

 ド馬鹿なビリギャルの「さやかちゃん」が死ぬほど勉強して希望校に合格するという成功話で、単純なわっちなんかは感情移入して嬉々として読んでしまったワケなんですが、まあウチにも私老化防ぎ隊の翼というとんでもない大馬鹿娘がいますので、他人事ではないな~なんて思ったりして(?)。翼も勉強すれば慶應に合格できるのかな、というどうでもいい話はさて置き、考えてみるに自分はビリギャルみたいに目標に向かって必死に努力して成功を摑み取ったことってあるのか?なんて自問自答した時、な~んも無いことに気付かされてしまったワケなんですよ。「ビリギャルが努力して目標を達成出来て良かったですね~」などという他人事感覚だけでは済ませられない、自分にあまりに欠けているモノを突きつけられたような気がする、なかなかに厳しい本だと感じているのでございます。

「ビリギャルほどバカじゃないやい!」by翼
ptsubasa012_20180128220800af2.jpg

 この本はビリギャルを実際に指導された坪田信貴さんという方が書かれているのですが、その実に独特で面白い指導方法とか勉強方法なんかもシッカリと書かれていて、ビリギャルの面白エピソードと合わせて実に興味深い内容になっていると思います。坪田さん、ステキな本をありがとうございます!と申し上げたいです~♪

Categorie  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2018’01.27・Sat

久し振りにCDゲットしました!

 本日はブラリと天神方面に行きまして、ブックオフで久し振りにCDをゲット致しました。どれも安棚からですが、岩佐美咲、テレサ・テン、鳳飛飛の全5枚であります。ルックスはイマイチながらも歌は美味い岩佐さん、言わずと知れたアジアの歌姫テレサ、よく知りませんけど台湾の歌手フォン・フェイフェイ、めっさ満足の5枚であります。テレサの一つは2枚組ですしね~。これから聞くのが超楽しみであります!

岩佐さん
piwasamisalki002.jpg

テレサ
pteresateng001.jpg

フォン・フェイフェイ
p鳳001

Categorie東アジア  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2018’01.25・Thu

激しくどうでもいい話~寒いし痒いし

 福岡は昨日から異様に寒いです。最低気温がマイナス1℃ぐらいで最高気温が1℃ぐらい。昨日は吹雪でしたし、今日は吹雪ではなかったものの体感的には昨日より寒いし、もうたまりまへんわ。寒い時期にイヤなことと言いますと、乾燥肌で痒い!ということであります。特に太ももの内側と足のすねとかふくらはぎ辺りが痒くなりやすくて、ちょっと掻いてしまうと際限なく痒くなって来たりして、白い粉を噴いているみたいになってしまうんですよね~。困ったモンだ。太ももの内側は、ちょいと赤くなって蕁麻疹みたいになってしまうこともありますし。コレって何とか防ぐ方法ってありませんかね~?夏よりも痒み止めの薬(ムヒとか)が必需品の季節でございます。スキャンダルは「今年も大好きな冬がやって来た」と歌ってますが、わっちは冬は好きじゃないんですよ、寒いし痒いし。

Categorieその他  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2018’01.24・Wed

読みたい本

pkitanoyoshinori001.jpg

 読みたい本は山ほどあるんですけど、特に読んでみたいのが北野幸伯氏の「中国に勝つ 日本の大戦略」であります。北野氏はめっさ親しみ易い文章でめっちゃくちゃに鋭いことを述べられる才人ですが、昨年12月末近くに出たこの本、早く読みたいんですよ。しかしですね、これまで本を読んでいなかった分、ブックオフに行けば他に読みたい本が108円とか200円で多々売っていますので、どうしても安い方を優先してしまったりして、まだゲットしていません。読みたいなら新品でさっさと買えよって話なんですが、「もうすぐブックオフに出て来るかも?」なんて考えると、ついつい様子を見てしまっているんですよね~。給料出たら新品で買っちゃおうかな~♪でもその前に、200円でゲットしたカーネギーの「人を動かす」とか「道は開ける」なんかを読まねばならんかな?

Categorie  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2018’01.23・Tue

遊佐未森 「ブーゲンビリア」

pyusamimori005.jpg

 最近は通勤カバンの中に本を2冊ぐらいブチ込んで通勤時間に読んでいるのでありますが、本日は迂闊にも本を入れ忘れてしまいまして、仕方なく(?)ウォークマンに落としている盤を聞いたんですよ。遊佐未森の「ブーゲンビリア」だったんですけど、昨年12月頃にブックオフにて500円でゲットしたブツだったかと思いますが、コレが実にイイではないですか!大々的にエレクトロな音を導入していまして、音の感触は「ロカ」なんかに近いものがあるかと思いますけど、エレクトロでありながらもアコースティック感覚のゆったりとした音世界が広がっていて、実に心地好いです。

 音楽的にも「ロカ」路線と言いますか、遊佐さんらしいゆったり寛げるロックなんですが、中にはボサノバ調の曲なんかもあったりして、それが意外に遊佐さんの歌にバッチリとフィットしていたりするのが嬉しい発見でしたね~。流石に遊佐さん、高品位なステキ盤を作りますね!素晴らしいと思います。

Categorie日本  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2018’01.22・Mon

ナイジェリアの音楽は好きなんですが

pbokoharam001.jpg

 ナイジェリアと言えば、キング・サニー・アデのジュジュ、バリスター部長とかアデワレ・アユバとかのフジ、フェラ・クティのアフロ・ビート等々、魅力的な音楽の宝庫でありまして、アフロ・ビートを除いてわっちは大好きであります。音楽好きの間では、ナイジェリアはアフリカの音楽大国の一つとして認識されているかと思いますが、そんなナイジェリアから出て来たのが、イスラム国を超える史上最悪のテロ組織と言われる「ボコ・ハラム」であります。2014年に女子中高生200人以上を集団拉致したことで日本でも一躍有名になったかと思いますが(なったか?)、一体どんな連中なのか興味がありましたので、ブックオフで見かけたこの本を読んでみた次第であります。

 この本にはボコ・ハラムの成立過程から背景から詳細に記述されておりまして、「う~む、あの音楽大国からこんな組織がね~」なんてちょっとヘコんだ気分になってしまうのでありますが、ナイジェリアという国が抱える問題点なんかがよくわかる、実に興味深い本となっていますね。ナイジェリア音楽に興味がある方は、一読しておいて損は無い本だと思います。

Categorie  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2018’01.21・Sun

また読書ネタだったりして

psendatakuya001.jpg

 新しく聞いている盤が全然ありません。と言うか、聞いているのはAstralさんのベストと自分のベストばっかりです。マジで他の盤とか全然聞いていません。この音楽ボログ開業以来の、継続の危機です。昔ブログ仲間のnakaさんが、音欲が無くなって読書ばっかりになっている、なんておっしゃってた時に「え~、音楽好きなのにそんなことってあるのかな~?」なんて思いましたけど、あるんですね。現在のわっちが、その状態なんだと思います(nakaさん、お元気ですか?)。まあこういう時期は無理に音楽を聞いても仕方ないので、読書を優先するしかないかと思います。

 そんなワケで(?)、千田琢哉氏の「人生で大切なことはすべて『書店』で買える。」なんてタイトルの、音楽ばっかり聞いてきたわっちのこれまでの人生を全否定するような本を読みました。まあ「すべて『書店』で買える」はずはないんですけど、それは置いといて、千田さんって何者かは全然知りませんが、イイ言葉を持っている人ですよね~。中でも「食糧が肉体に欠かせないのと同じで、精神に言葉の力は欠かせません。」という言葉は響きました。身体の健康の為に良いモのを食べるのと同じ様に、精神の健康の為には良い言葉を入れるようにしなきゃ遺憾かな~って思ったりして。音楽も自分にとって良いと思えるモノをたくさん聞いて行きたいですね!

Categorie  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2018’01.20・Sat

激しくどうでもいい話~財テク?

prougohasan001.jpg

 1月も相変わらず読書しまくり状態で音楽を聞く時間が全然無いんですが、「老後破産 長寿という悪夢」というめっさ怖い本を読んでしまいまして、「うわ~、これからどうしよ~?」などとビビっております。わっちの現在の所得は会社からの給与収入のみでありまして、株だのFXだの投信だのとカネを増やす財テクなんかは全くヤッテおりません。考えてみるに60歳で定年退職して無職になると仮定して、その後20年位生きるとしたら、嫁さんと2人で6000万は必要になります。でも定年を迎えた次点でそんなにカネが貯まっているかというと、今のままではそんなに貯まるはずがないんですよ。普通に生活して行けるだけの年金をもらえるなんてことは期待出来ないですし、だからって再就職しても大して稼げるはずもなく、「老後破産」が現実になってしまう可能性が高いワケです。

 そこで今から少しでもカネを増やして行くことを考えねばならないのですが、サラリーマンなんてヤッテたら、株だのFXだの出来やしないですしね~。ヤルなら確定拠出年金とか投資信託ぐらいしかないかと思います。利回りとか低いですけど、ヤラないよりはマシかと思います。まあ投資対象銘柄をちゃんと選べばリターンは大きくなるかと思いますが、一体どんな感じでブチ込んで行くのかが大きな問題です。どうせならAI関連の開発をしている会社とかの株を買っておけば、将来的にドカっと値上がりしたりするんでしょうけど、浮き沈みの激しい業界ですから大暴落する可能性もありますしね~。何だかめっさ難しいですね。

 まあ何にしても、どっかの証券会社とかの口座を開設することが先決ですね。楽天証券とかイイのかな?近所なのでイオン銀行なんかでNISAとかイデコをヤッテもイイんでしょうけど、どこかイイとこってあります?

Categorie  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2018’01.18・Thu

激しくどうでもいい話~仕事で色々と

 ここ2日間ボログ更新をサボってしまいましたが、インフルでダウンしていた同僚の仕事をヤッテいたんですよ。そしたらですね、わっちには何の落ち度も無いんですけど、とんでもないトラブルに巻き込まれたんですよ。その対応でガタガタしていましたので、ボログ更新が出来なかったんですよ。帰りは遅かったし。まあ片付いたからイイんですけど。

 そんなワケで全然音楽ネタが書けません。今年に入ってからマトモな音楽ネタなんて殆ど書いていないですけど、書くヒマが無いんですよ(読書はしてますけど)。聞いている音楽も限られたモノばかりで、Astralさんのベストと自分のベストしか聞いていない状態です。そもそも今年に入ってからCDはまだ3枚しかゲットしてなくて、その内1枚はシングルだし。まあ次の土日で少しは音楽ネタを書けたらイイな~と思う、今日この頃なのでやんす。

激しくどうでもいいんですけど、夢に中条あやみが出て来ました。
pnakajoayami001.jpg

Categorieその他  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2018’01.15・Mon

激しくどうでもいい話~インフルエンザ

 会社の同じ部署の面々の間で、インフルエンザが流行の兆し?先週インフルで一人消え、今週更に一人消え、既に予備軍みたいな感じで調子を崩している者が三人います。みんなインフルの予防接種を受けています。ちなみにわっちは毎年インフルの予防接種は受けないんですけど、インフルになったことはありません(肺炎にはなったけど)。今年はインフルのB型が流行りだそうで、予防接種はB型のワクチンじゃなかったんだそうな。へ~、そうですか。何にしても、インフルの予防接種なんて受ける意味が無いなどと思っている、わっちなのでやんす。

 インフルになった連中の仕事を代わりにヤッテいるせいで自分の仕事が全然進まず、音楽を聞くヒマなんて全く無くなっている今日この頃、皆様の体調は如何でしょうか?

Categorieその他  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2018’01.14・Sun

業務連絡(?)です!

 Astralさんとmasahiroさんにご連絡ですが、2017年のベスト盤を本日発送致しました。いつもの通り年間1位のブツの曲から始まって2位3位と順番に入れて、選外の盤の曲を含めて全15曲収録しております。まあ1位から順番ですので曲の流れが良いとは言えないかと思いますが、曲そのものをお楽しみいただければ幸いでございます。

 Astralさんのベスト盤は正月にいただいているのですが、コレがまたイイんですよね~。ビートが効いていてしかもクールという雰囲気でビシッと統一されていて、流石にAstralさんだな~って唸らされる仕上がりです。滅裂でミーハーなわっちとは、どエライ違いですね。パウロ・フローレス、オーケストラ・バオバブ、ハ・アイン・トゥアン、スダンナユズユリーと並ぶ1~4曲目の流れなんかはシビレますよ!フラワー、ハーツデイルズ、サイサイ、宇多田等の日本勢も素晴らしければ、初めて聞くブロックヘッズとかサラ・タヴァレスなんかもカッコいいですし、ラストの可愛らしいインストも最高です。Astralさん、ステキな盤をありがとうございます!

Categorieその他  トラックバック(0) コメント(8) TOP

2018’01.13・Sat

激しくどうでもいい話~「君の名は。」を見ました!

pkiminonaha001.jpg

 昨年だったか一昨年だったかよく知りませんけど、大評判になったアニメ映画「君の名は。」を見ました。正月にテレビで放送したのを録画していたんですけど、映画なんて休みの日じゃないと見ることが出来ないですしね~。わっちは高校の頃から音楽一筋でしたので、アニメなんて「北斗の拳」とか「キャッツ・アイ」の頃の作品でストップしています。ジブリアニメとかも興味無いから見てないですし。本当に久~し振りに見たアニメ作品ですが、とにかく絵がめっさキレイなんですよね。登場人物ではなくて、背景の絵が。まあアニメですからリアルを追求する必要なんて無いとは思いますけど、「あ~、アニメもこんなに進歩したんだ~」って感心してしまいました。話自体も単純に面白いですし、評判になっただけのことはあるな~って思いました。あと、RADWIMPSの音楽もめっさイイ音で鳴っていて、映画館で見たら感動するかも?なんて思ったりして。なかなか良い映画だと思います~♪

 以上、最近は寒過ぎて自分の部屋のオーディオで音楽を聞くことが出来ず(北側にあるので本当に寒いんですよ)、音楽ネタを全く書けないので、テキトーなネタでお茶を濁しているころんでございました!失礼致しました~♪

Categorieその他  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2018’01.12・Fri

激しくどうでもいい話~パソコンの調子が悪い!

 わっちのオンボロパソコンですが、めっさ調子が悪いんですよ。ボログを更新しようと思っても、一つ一つの動作に異常に時間が掛かったり、突然電源が落ちたり、もうワケがわかりません。だからって新しいパソを買う余裕なんて無いですし、困ったモンじゃな~。少しでもパソが速く動く方法って、何かないですかね~?

Categorieその他  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2018’01.11・Thu

KOOL AND THE GANG 「THE BEST OF KOOL AND THE GANG 1969-1976」

pkoolandthegang001.jpg

 先日ブックオフをブラブラしていたら、280円棚にメリケンの黒人バンド、クール&ザ・ギャングのベスト盤があるのを発見致しました。この連中の名前は昔から知っているものの、黒人のバンドということ以外は何も知らなかったんですよね~。これまで殆ど全く聞いた覚えが無くて、わっちは勝手にこの連中ってスウィート・ソウルのコーラス・グループだと思っておりました。しかし聞いてみてビックリ、インスト主体のジャズ・ファンク・バンドだったんですね~。

 このブツにはバンドとしては初期の音源が収録されておりまして、調べてみると初期の頃はリード・ヴォーカルがいないインスト中心のバンドだったんだそうです。その後リード・ヴォーカルを迎え入れて、段々とディスコ・ポップスみたいなバンドに変貌して行ったとか。なるほど、だったらわっちがこの連中をスウィート・ソウルのグループと思っていたのも、あながち間違いではないか(?)。今後はディスコ・バンドに変貌した頃の音源を聞いてみる必要がありそうですが、まずはコチラの初期音源であります。聞いてみますとこの盤、何だかめっさ心地好いんですよね~。元々わっちはジャズ・ファンク系の音楽って好きなんですよ、フィリピンとかインドネシアのこの手の音が好物なもんで。それにこの連中の音って、脂でギットギトみたいな感じがあまり無くて、どちらかと言えばポップス的なライト感覚な音ですので、スッキリとしていて聞きやすいのであります。

 もしかしたら全然的外れなことを言っているかもしれませんけど、わっちはこの盤を聞いていると、ダラー・ブランドの南アフリカ録音盤(アフリカン・サンとか)を思い出してしまうんですよね~。ポップス的な親しみ易さと大らかな温か味が感じられると言いましょうか、楽しそうにグルーヴを紡いでいるのが見えて来るような演奏と言う気がしまして、実にいい湯加減の風呂に浸かっているような気分にさせてくれる音楽なのであります。通勤の時なんかに聞くと、何だかホンワカ癒される~って感じですね。しかも文句無しにめっさカッコいいですし。この盤には全16曲入っていますけど、こんなステキ音楽だったら、倍の32曲入りでも飽きずに聞けると思います~♪

 コレだけイイ感じの音楽であれば、何だかディスコ・バンドに変貌してしまった時期の音源なんて聞く気も無くなって来るのでありますが、もしかしてこのカッコ良さを持ったままディスコ音楽をヤッテいるのでしょうか?だったら聞いてみたいという気もします。まあYOUTUBEとかで試聴してみれば話は早いんでしょうけど、わっちのオンボロパソではYOUTUBEは全く再生出来ませんので、どうしようもないんですよね~。まあブックオフの安棚でその時代のブツに出会えることを、気長に待つしかないですね・・・。

Categorie欧米  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2018’01.10・Wed

激しくどうでもいい話~ブツ量を減らす?

 別にどうでもいい話ですが(よくないか?)、今年はゲットするCDの量を減らします。前から言っていますが色々と読書をして行きたいですし、これまでやっぱりCDにカネを使い過ぎていましたのでその反省もあります。買って聞いていないモノも結構ありますし。買う時は買いますけど、これまでみたいな「手当たり次第」という感じではなくて、ちゃんと考えて厳選したいと思っております。ゲットした盤で、まだ取り上げていないモノも多々ありますので。

 以上、激しくどうでもいい宣言でありました!失礼致しました~♪

Categorieその他  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2018’01.09・Tue

BILLY JOEL 「52ND STREEI」

pbillyjoel002.jpg

 わっちが中学生の頃(まだ音楽を全然聞いていなかった頃です)、周りの音楽好きの連中の間ではビリー・ジョエルが流行っておりました。ビリー・ジョエルなんて全く知らなかったわっちは「『オネスティ』ってめっちゃエエ曲やろ~」などと言われて、「『骨シティ』?何それ?」と言った事がありました。その後わっちはしばらく「骨シティ」と呼ばれました(実際めっさ痩せてるし)。という激しくどうでもいい話は置いといて、「骨シティ」が収録されたコチラの1978年の盤、中坊のバカ共は英語なんて読めないので「ごじゅうにんど・すとりーと」と読んでいた、ような気がします。初期ビリー・ジョエルの名盤との誉れ高い作品でありまして、評判通りのとても良い出来だと思います。曲も良くて活力に溢れていますし、やっぱり昔のビリー・ジョエルってエエな~って思います。

 まあ中坊の頃のわっちには洋楽なんて単なる敵性音楽でしたし(?)、エレキギターの音を聞いたら不良になると固く信じていましたので、ビリー・ジョエルの音楽の魅力なんて全くわからなかったワケですが、とは言っても現在のわっちはその頃からあまり進歩していなかったりして・・・。少し進歩したことと言えば、エレキギターの音を聞いても不良にはならないってわかったことぐらいですかね~。

Categorie欧米  トラックバック(0) コメント(2) TOP

2018’01.08・Mon

激しくどうでもいい話~サイレント・サイレン特集ゲット!

psilentsiren017.jpg

 別にどうでもいい話ですが、昨年12月末頃に発売されました「別冊カドカワ」のサイレント・サイレン大特集号をやっとゲット致しました!福岡みたいな片田舎にはなかなか入荷せず、年が明けてからやっと入荷しました。東京とかの大都会であれば発売予定日には入荷するんでしょうけど、やっぱり埋めようの無い地方格差ってあるんですよね~。スキャンダルのライヴだって大都会では年に何回もありますけど、福岡みたいなド田舎では狭~い会場で1回しかありませんし、地方差別をヒシヒシと感じている今日この頃であります。

 というどうでもいい愚痴はさて置き、サイサイ特集でありますが、まだ全く中身を読んでいませんので内容については何とも言えません。パラパラとページをめくって写真を見てウヒウヒと喜んでいるだけであります~♪まあこの手の本を買っても、わっちは基本的にあまり読まないのですが、だったら買う必要無いじゃんって気もしますけど、スキャンダルとサイサイに関する本は持っておきたいですしね~。中身はボチボチと読んで行きたいと思っております~・・・と言うか、サイサイのニューアルバムを聞く方が先だと思いますけど、まだ中古に出てきませんし、暫く待つしかないですね~。

Categorie日本  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2018’01.07・Sun

激しくどうでもいい話~寺田恵子のインストア・ライヴに行って来ました!

 本日は近所のイオンでインストア・ライヴがあるってことで、ちょいと見て来ました。ライヴの主は、日本の女性ロックバンドの先駆け的存在でありますSHOW-YAのヴォーカル、寺田恵子であります。インストア・ライヴですからバンドではなくて寺田さんピンでのライヴですが、それでもこんな大物が福岡の片田舎にやって来るワケですから、これはなかなか喜ばしいことであります。観客もそこそこ集まっていましたし、楽しみにしていた人も結構いらっしゃったのではないかと思われます。

 ライヴは予定通り14時ピッタリに開始されました。髪の毛をカラフルに染めた寺田さんは、ルックスも声もまるで椿鬼奴みたいな感じで(失礼!)、もう53歳ですからかなりババアになってはいますけど、「如何にも」な格好で颯爽と登場した寺田さんはとてもカッコいいです。更にカッコいいのは、普通のインストア・ライヴってカラオケのテープをバックに歌うことが多いんですけど、寺田さんは自分で弾くギルドのアコギ1本だけで勝負するというのが潔くてステキであります。まあアコギの腕前は大したことはないんですけど、寺田さん独特のハスキーな歌声はめっさカッコいいんですよね~。出て来た時のMCは何を言っているのかよくわからない位にボソボソとしていたんですけど、歌い出したらシッカリと声量があって、有無を言わせない迫力があるんですよ。力技で一気に会場を盛り上げる力は、流石にベテランですね!

 全部で5曲ヤリまして、途中「小さな子供用に」とか言って「森のくまさん」を歌ったり(ハードロック風シャウトがめっさカッコええ!)、ラストはレッド・ツェッペリンの「ロックンロール」で大盛り上がりになったりしまして、哀愁漂うオリジナルの仕上がりも含めて大満足のライヴでありました。曲を追う毎に本人もノリノリになって来て(MCで人を笑わせる腕も大したモノです)、見る人をグイグイと惹き付けるんですよね~。このライヴで思わず寺田さんのファンになってしまった人も多々いらっしゃったのではないかと思います。もちろんわっちも!ライヴの後はその場でCDを買った人向けのサイン会がありまして、ズラリと長~い行列が出来ていました。

 というワケで、とりあえず昨年発売されたSHOW-YAの新作をゲットしてみようかな~と思った今日この頃。新品で買う気はありませんけど、ブックオフとかに出て来たら必ずやゲットしたいと思います。また、是非SHOW-YA本体のライヴを見てみたいと思いましたね~。スキャンダルの大先輩バンドですし、実力の程は定評がありますので、ツアーがあるなら是非行ってみたいと思っております~♪どうせスキャンダルのライヴチケット取れないだろうし、その分SHOW-YAで盛り上がりたいと・・・。

コチラがSHOW-YAの最新盤
pshowya001.jpg

Categorie日本  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2018’01.05・Fri

岩佐美咲 「美咲めぐり~第1章」

piwasamisaki001.jpg

 元AKBで渡り廊下走り隊7のメンバーでもありました演歌歌手、岩佐美咲の昨年発売のアルバムであります。AKB在籍時には「ヘビーローテーション」の演歌バージョンを歌っていたりして、何だか変なヤツがいるな~とは思っていましたが、本当に演歌歌手になってしまったんですね~。そう言えば渡り廊下走り隊7のブツを買った時に、中に岩佐さんのカードが入っていまして、「うわ~、何じゃこのブサイクは」と怒り心頭になったことがありますが、へ~、あのブサイクな岩佐さんがマジで演歌歌手ですか。へ~そうですか。

 ルックス的には相変わらず褒めるところが無い岩佐さんですが、これまで本人の歌はほとんど聞いたことがありませんでしたので、ジックリと聞いてみたところ、コレがまた相当にブサイク・・・じゃなくて相当にイケているではないですか!AKB関連の歌手としては小野恵令奈と双璧の実力を誇ると言っても良いかと思います。あのグダグダでヘロヘロな渡り廊下走り隊7にいたというのが信じられない歌であります。J-POP界の若手歌手と比べても、その実力は飛び抜けているかもしれませんね。伸びやかな美しい声が、実に心地好いです。へ~、あの岩佐さんがこんな実力を持っていたんですか。へ~そうですか。

 ただ、残念なことに、と言いますか、歌っているのが演歌ですから、ぶっちゃけわっちにはあまり面白くないんですよ。そこらの演歌歌手みたいに不自然なコブシ回しは全然しませんし、だからクセが無くて聞きやすいという面はあるものの、所詮演歌ですしね~。良い曲は入っていますけど、基本的にそんなに面白くないんですよ、所詮演歌ですから。まあこれは個人的な好みの問題ですけど、わっちは演歌ってそんなに好きではありませんので。どうせだったら昔の歌謡曲調に作ったオリジナルを歌ってくれた方が嬉しいんですけど、何にしてもあまり演歌っぽくない曲を歌わせた方がイイんじゃないでしょうか?とか何とか言いつつ、岩佐さんの歌が良いですからついつい聞いてしまうんですけどね~♪

 あと、これは実際どうだかよくわかりませんけど、岩佐さんの歌を聞きたい人ってそんなに多くないんじゃないかという気はします。AKBファンは元AKBの演歌歌手なんて聞かないでしょうし、元AKBなんて言ったら、演歌ファンは「演歌を冒涜するんじゃねえ!」みたいになってしまうのではないでしょうか。何の先入観も無く聞けば良い歌手だというのはすぐにわかるかと思いますけど、世の中偏見とかレッテル貼りとかが結構激しいですしね~。しかし、おニャン子から演歌歌手になった城之内早苗みたいな例もありますし、岩佐さんには歌の力で偏見やレッテル貼りをブチ破って欲しいと思います。まあ、わっちは演歌路線じゃない方が良いかと思っておりますけど。

Categorie日本  トラックバック(0) コメント(2) TOP

2018’01.04・Thu

激しくどうでもいい話~イヤホンが

pheadphone006_20180104183508c2e.jpg

 突然ですけど、これまでメインで使っていたフィリップスのイヤホンがおかしくなって来ました。左側の音量が妙に小さくなって、かなり右に偏って聞こえるんですよね~。買ってからまだ1年半経ってないと思いますが、もう寿命か?短いな~。困ったモンだ。正月セールで代わりのモノを安くでゲット出来るかな?とりあえずはソニーのウォークマン用の純正品がありますので、代わりをゲットするまではソチラを使うしかないですね~。

Categorieその他  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2018’01.03・Wed

3000回記念

 今回の更新でこのボログも3000回目の更新となります。2007年に開始してから10年ちょい、よくこんなに続けて来たモンだと思いますが、1つの大きな目標としていました3000回更新を達成する事が出来て、素直に嬉しいです。閑古鳥が鳴くボログではありますが、それでもお越し下さる皆様には感謝申し上げます。本当にありがとうございます。とりあえず大きな目標を達成出来たということで、今後はしばらく休業して、またいつの日にか再開することにしたいと思います。それでは皆様、暫しの間ですが、さようなら~♪

 ・・・などと考えていたのですが、やっぱりジタバタと続けられるだけ続けるのがわっちらしいのかな~と思い直しまして、次は5000回を目指して行こうかと思う今日この頃。たとえ読者がゼロになってもしつこく続けて行きまっせ~ってことで、今後も気負わずボチボチとヤッテ行きたいと思っております~。ヒワイイ大使、私老化防ぎ隊、裸のロリーズもまだまだ登場させますよ!

 ところでこのボログは一応音楽ボログでありますが、最近になって突然めっさ本を読み出しましたので、書評みたいなのもアップするようになるかもしれません。今後は音楽ネタだけではなくなって来るかもしれませんが、まあ気まぐれですのでその辺はテキトーに。でも読みたい本が山ほどあってですね、音楽をジックリ聞いている時間が無くなって来ているんですよね~。これまで全然読書して来なかったツケが回って来ていると言いますか、色々と読むにつれて、「わっちは何にも知らないんだな~」と毎回毎回思い知らされるんですよ。で、「もっと読まねば!」なんて気になってしまいまして、読書の時間が増えて音楽を聞く時間が減るという状況であります。

 現状読書については「最低月5冊」なんて目標を決めていますけど、たった5冊では全然足りませんので、今後は月に10~15冊って感じでヤッテ行きたいと思っております。今後は「ころんの音楽探訪」ではなく、「ころんの音楽&本探訪」になるかもしれませんね~♪まあどうなるかはわかりませんが、今後とも宜しくお願い致します!

「宜しくお願い致します。」byななみー
phiwaiinana029_20180103173652244.jpg

Categorieその他  トラックバック(0) コメント(2) TOP

2018’01.02・Tue

新年一発目

 皆様明けましておめでとうございます・・・って、11月に母が亡くなったばかりなのに、「おめでとう」なんて言っても良いのでしょうか?まあ50日祭が終わって母は神になりましたので、もう良いのではないかと思いますが、一般的な通念上は喪が明けるのは死後1年ですから、まだ喪に服さなければならんのですけどね~。まあ喪の期間であろうと無かろうと、皆様には今後もお世話になりますので、今年も宜しくお願い致します~♪

 で、今年の目標ですが、今年もいつもと変わらず音楽を聞き続け、それと同時に読書もシッカリと続けて行きたいですね。あとはもうちょいと健康に気を使って運動とか体操をきちんと続ける事、世界的に情勢が大きく動き始めそうですので、それを想定した動きを考えて対策を打ち出して行くことですかね~。う~む、忙しい1年になりそうです。

 あ、別にどうでもいいんですけど、昨日は元旦からブックオフめぐりなんかしてしまったりして、下記のブツをゲット致しました。その他本も多々ゲットしたんですけどね~。

飯田里穂盤。CDはこれ以外に1枚だけゲットです。本は10冊以上ですね~。
piidariho003.jpg

Categorieご挨拶  トラックバック(0) コメント(0) TOP

 |TOP