FC2ブログ
2018’01.09・Tue

BILLY JOEL 「52ND STREEI」

pbillyjoel002.jpg

 わっちが中学生の頃(まだ音楽を全然聞いていなかった頃です)、周りの音楽好きの連中の間ではビリー・ジョエルが流行っておりました。ビリー・ジョエルなんて全く知らなかったわっちは「『オネスティ』ってめっちゃエエ曲やろ~」などと言われて、「『骨シティ』?何それ?」と言った事がありました。その後わっちはしばらく「骨シティ」と呼ばれました(実際めっさ痩せてるし)。という激しくどうでもいい話は置いといて、「骨シティ」が収録されたコチラの1978年の盤、中坊のバカ共は英語なんて読めないので「ごじゅうにんど・すとりーと」と読んでいた、ような気がします。初期ビリー・ジョエルの名盤との誉れ高い作品でありまして、評判通りのとても良い出来だと思います。曲も良くて活力に溢れていますし、やっぱり昔のビリー・ジョエルってエエな~って思います。

 まあ中坊の頃のわっちには洋楽なんて単なる敵性音楽でしたし(?)、エレキギターの音を聞いたら不良になると固く信じていましたので、ビリー・ジョエルの音楽の魅力なんて全くわからなかったワケですが、とは言っても現在のわっちはその頃からあまり進歩していなかったりして・・・。少し進歩したことと言えば、エレキギターの音を聞いても不良にはならないってわかったことぐらいですかね~。
スポンサーサイト



Categorie欧米  トラックバック(0) コメント(2) TOP

 |TOP