2018’02.01・Thu

2018年1月に読んだ本(再び)

 最近はパソコンの不具合が連発しまくっていて思うように更新出来ず、ムカつくのでボログ自体をやめようかなどと思ってしまう今日この頃、とりあえずは1月に読んだ本を備忘録を兼ねて列挙しておこうかと思います。それでは早速。

1、「慢性疲労は首で治せる」 松井孝嘉
2、「首を整えると脳が体を治しだす」 島崎広彦
3、「老後破産」 NHKスペシャル取材班
4、「下流社会」 三浦展
5、「長生きしたけりゃふくらはぎをもみなさい」 槙孝子
6、「アゴを引けば身体が変わる」 伊藤和磨
7、「確定拠出年金活用入門」 竹川美奈子
8、「投資信託にだまされるな」 竹川美奈子
9、「首を温めると万病が治る」 沼田光生
10、「骨の健康学」 林泰史
11、「一生痛みに悩まない超!ひざ健康法」 小野直洋
12、「1日3分腸もみ健康法」 砂沢夫枝
13、「一発逆転!ワタナベ式記憶術」 渡辺剛彰
14、「東大家庭教師が教える頭が良くなる記憶法」 吉永賢一
15、「世界の右翼」 グループSKIT
16、「ボコ・ハラム」 白戸圭一
17、「人生で大切なことは、すべて『書店』で買える」 千田琢哉
18、「足の指まっすぐ健康法」 松藤文男
19、「スーパー免疫力」 星野泰三
20、「アレルギー」 矢田純一
21、「読書が『知識』と『行動』に変わる本」 大岩俊之
22、「脳の強化書」 加藤俊徳
23、「ビリギャル」 坪田信貴
24、「トランプ大統領が嗤う 日本人の傾向と対策」 ケント・ギルバート
25、「4時間半熟睡法」 遠藤拓郎
26、「アレルギーの9割は腸で治る」 藤田紘一郎
27、「くまモンのふんわりやる気になる言葉」
28、「誰とでも15分以上会話がとぎれない話し方66のルール」 野口敏

 1月は以上の28冊であります。こんなに読んでたら、音楽聞いているヒマなんて全然ありません。ハマったら盲目的に突っ走ってしまうのがわっちらしいっちゃあらしいんですけど、コレってどうなんでしょう?一番印象に残っているのは23。健康系の本も色々と活用させてもらっていますが、5が一番しっくり来てますかね~。あと、わっちはくまモン大好きですので、27には癒されます~♪
スポンサーサイト

Categorie  トラックバック(0) コメント(0) TOP

 |TOP