FC2ブログ
2018’02.03・Sat

「いっしょに走ろう」を読みました!

pmichishitamisato001.jpg

 視覚障害を持つ女性マラソンランナー、道下美里さんの本であります。元々は見える人が段々見えなくなって行くのですが、その辺の恐怖とか苦しみは想像を絶するモノがあるかと思います。でもその辺はあっさり目に書かれていますので、あまり重苦しくならないのが良いかと思います。それよりも、視力がほぼ見えなくなってからの人との出会いとか活動の方に力点が置かれていますし、何度も挫けそうになりながらも前向きに生きていこうとする姿は、目が見える・見えないとかに関係無く、単純に見習わなければならんな~と思います。本には書けないような苦しみや葛藤はあったかと思いますけど、カラッと明るい姿が感じられるのがイイですね。あと、別にどうでもいいんですけど、道下さんって下関出身で福岡在住というのが親しみ持てますね~♪わっちも福岡在住ですし、仕事でしょっちゅう下関に行きますし。

 ところでわっちは全然知らなかったんですけど、道下さんって、リオのパラリンピックでは女子マラソンで2位だったそうですね。タイムは3時間6分52秒。バケモンか!昨年の別府大分マラソンでは優勝して、タイムは2時間56分14秒の世界新記録だったそうです。バケモンか!東京パラリンピックも目指しておられるらしく、その時は是非応援したいと思っております~♪何にしても、こういう「読めば元気になれる本」出していただいて、本当にありがたいです。
スポンサーサイト

Categorie  トラックバック(0) コメント(0) TOP

 |TOP