FC2ブログ
2018’02.07・Wed

KELETIGUI DIABATE 「SANDIYA」

pkeletiguidiabate001.jpg

 最近は本当にあまり音楽を聞いていなくて、読書ばっかりしているのは何度も言った通りなのですが、通勤時にちょろっとだけ聞く音楽がなかなか良かったりします。今回取り上げますのは、マリのバラフォン奏者ケレティギ・ジャバテの2004年のアルバムであります。この人って2012年にお亡くなりのはずですが、74歳の時に出した唯一のソロアルバムがコレであります。

 ケレティギさんはアビブ・コワテとの共演で知られるようになった人ですが、この盤ではアビブ・コワテを含めて色々な人をゲストに迎えて演奏を繰り広げております。どの曲もコロコロと転がるようなバラフォンの音が可愛らしく、ホンワカ和める音世界が広がっていて、実にステキだと思います。わっちはバラフォン盤であればネバ・ソロの「ケネ・バラフォン」の方が好きですが、基本的にバラフォンの音は好きですので、ケレティギさんの盤にも浸ってしまいますね~。めっさカワイイ癒し盤として、読書の時なんかにも活躍してもらえそうな気が致します~♪
スポンサーサイト

Categorieアフリカ  トラックバック(0) コメント(0) TOP

 |TOP