FC2ブログ
2018’03.14・Wed

「伝え方が9割」を読みました!

ptsutaekata001.jpg

 大ベストセラーの本でありますが、これまで全然読書をして来なかったわっちは、当然この本のことなんてコレっぽっちも知りませんでしたし、とりあえずは試しに読んでみた次第であります、ベストセラーだし。実際に読んでみますと、ベストセラーになっただけのことはありまして、とても面白い内容だと思います。まあ言ってみれば「物は言いよう」ということが書いてあるワケなんですけど、その「言いよう」というのが難しいんですよね~。で、具体例を挙げながら「言いよう」を教えてくれるのが、この本なのであります。

 実は何を隠そう(隠してないけど)わっちは人と喋るのが苦手でありまして、喋る技術とか伝える方法なんかを身に付けねばならんな~と以前から思っていたのでありますが、この本はそんなわっちにはめっさ参考になる本だと思います。例えばわっちのマミたんとデートしたい場合、「マミたん、デートして!」と直球で欲望をぶつけても電光石火の早ワザで「断る!」と言われてしまうことでしょう。そんな時に役に立つのがこの本ですよ。何、ふむふむ、自分の頭の中をそのまま言葉にせず、相手の頭の中を想像して、相手のメリットと一致するお願いを作るじゃと?「デートして下さい」じゃなくて、例えば「驚くほど旨いパスタの店があるのだけど、行かない?」と言えばOKの確率がグンと上がる?なるほどなるほど。

 そう言えばマミたんって、最近は自分で服とかカバンを作ったりしてるな~。よ~し、その辺を切り口にしてみましょう。「マミたんマミたん、凄く品質の良いタイのシルクを安くで売ってる店を見つけたんだけど、行かない?」。するとマミたん、目を輝かせて言いました、「ホント?行きたい!場所教えてよ、今度一人で行って来るから!」・・・失敗したじゃねえかバカ野郎!イヤイヤ、この本では「確率が上がる」と書いてあるだけで、絶対成功するなんて一言も書いてないし。一度の失敗ぐらいで諦めることなく、この本をもっとジックリと研究して、必ずや成功させたいと思っております~♪

 以上、激しくどうでもいい妄想話を炸裂させてしまった、ある日の夜なのでありました。失礼致しました~。マジで面白い本だと思いますよ!

「一人なら行く。」byわっちのマミたん
pscandalmami023_20180314225750ae2.jpg
スポンサーサイト

Categorie  トラックバック(0) コメント(0) TOP

 |TOP