2018’06.03・Sun

CDの山の中に埋もれていたブツ~JANE’S ADDICTION 「NOTHING’S SHOCKING」

pjanesaddiction002.jpg

 メリケンのハードロックバンド、ジェーンズ・アディクションの1988年発売のメジャーデビュー盤です。この連中の2枚目のアルバム「リチュアル・デ・ロ・ハビチュアル」はめっさ好きでよく聞きましたけど、このデビュー盤を聞くのは初めてであります。ですのでレンタル落ち品で確か100円ぐらいでゲットした時は嬉しかったんですが、その後CDの山の中に埋もれてしまいました。

 埋もれさせてしまったとはいえ、こうやってちゃんと聞いてみると、やっぱりこの連中は並みのハードロックバンドでないと言いますか、只者ではないというのがよくわかりますよね~。演奏はめっちゃくちゃに達者ですし、人を喰ったような感覚がある特徴的な甲高い歌声もカッコいいと思います。音楽的にも同じ時代に流行っていたハードコアなんかとは全然違っていて、ファンクなんかのブラックミュージックを吸収してシッカリとした土台を作り上げて、その上にハード&サイケな音楽を展開させているのが、他の連中とは決定的に違う部分かと思います。

 まあだからと言ってそんなに頻繁に聞きたいとは思わない音楽ですが(うるさいし)、メリケンのハードロックといえばまずはジェーンズ・アディクション、そう言える位の存在かと思います。
スポンサーサイト

Categorie欧米  トラックバック(0) コメント(0) TOP

 |TOP