2018’07.02・Mon

2018年上半期ベスト10

pscandal060.jpg

 今年も半分が過ぎまして、例年のごとく上半期ベスト10を選ぼうかと思ったものの、今年は読書にかなり時間を費やしておりますので、すぐには10枚も選ぶことが出来ませんでした。とりあえずは思いつく盤を列挙しておこうかと思いますが、基準は今年になってから聞いた盤ということで、発売年は関係ありません。それでは早速。

1,SCANDAL 「HONEY」
2,チャラン・ポ・ランタン 「MIRAGE CORAGE」
3,サイレント・サイレン 「GIRLS POWER」
4,YENG CONSTANTINO 「SYNESTHESIA」
5,MOIRA DELA TORRE 「MALAYA」
6,LITTLE GLEE MONSTER 「JUICE」
7,家入レオ 「TIME」
8,ISTANBUL 1925
9,ROGER WATERS 「ヒッチハイクの賛否両論」
10,チャラン・ポ・ランタン 「テアトル・テアトル」

 以上の10枚を思いつきましたが、めっさテキトーです。下半期はもうちょっと新作を聞きたいと思いますが、一体どうなることやら。とりあえず、宇多田ヒカルとかE-GIRLSの新作は近いうちに聞いてみたいと思います。
スポンサーサイト

Categorieベスト  トラックバック(0) コメント(0) TOP

 |TOP