FC2ブログ
2018’08.08・Wed

THE MIGHTY DIAMONDS 「LIVE IN TOKYO」

pmightydiamonds001.jpg

 夏はレゲエを聞きたくなるぜ!などという人並みな感覚は何一つ持ち合わせていないわっちでやんす。しかし十年以上前の一時期レゲエに異常にハマった時期がありまして、一気に100枚以上聞き倒したこともありましたね~。その大多数をブックオフの100円ワゴンコーナーから抜き出していたのですが、最近はブックオフでレゲエの盤なんてあまり見かけなくなりましたよね?一昔前はレゲエとR&Bの盤は何故だか大量に出回っていて、投げ売り状態でしたもんね~。その時にラヴァーズ・ロックだのラガマフィンだの何だのと買いまくって聞き倒しましたけど、今はその殆どが手元に残っておりません。でもやっぱりわっちはレゲエって好きなんですよ。中でもマイティ・ダイアモンズはめっさ好きでして、数えてみたら6枚ものアルバムが残っていました。個人的にはレゲエ四天王としてアスワド、フレディ・マクレガー、タイガー、ガーネット・シルクを挙げているのですが、四天王と同じ位に好きなのがダイアモンズなのであります。

 そもそもダイアモンズの何がそんなに良いかって、当然のことながら(?)この滑らかで心地好いコーラス、そしてリードのタビーの伸びやかな素晴らしい歌声ですよ。メンバー3人による歌声があればそれでOKって感じではあるんですけど、よくわからんトラック・メーカーが作り上げた人工的な音をバックに歌っているスタジオ盤よりも、生演奏がバックに付いたこのライヴ盤の方がず~っと素晴らしいと思います。歌声もライヴの方が活力があると感じられますしね~。レゲエ・マニアの間では名盤認定されて久しいアルバムかと思いますが、久し振りに引っ張り出して聞いてみると、改めて本当に素晴らしいブツだな~と思ってしまいました~♪
スポンサーサイト



Categorieラテン  トラックバック(0) コメント(2) TOP

 |TOP