FC2ブログ
2018’08.22・Wed

CDの山の中に埋もれていたブツ~W 「デュオ U & U」

pw001.jpg

 モーニング娘。のメンバーだった辻ちゃんと加護ちゃんが組んだユニット「ダブル・ユー」2004年のアルバムであります。全15曲入りですが、全て昭和のデュオによる歌謡曲のカバーとなっております。一体何故こんな盤が出たのかは知りませんけど、つんく♂が曲を作るのが面倒だったのか、それとも昭和歌謡なんかに見向きもしないようなモー娘ファン達にその良さを伝えるという大きな社会的使命を果たそうとしたのか、その真意は謎であります。でも、辻ちゃん加護ちゃんが歌うのであれば聞いてみようという人も多々いらっしゃったのではないかと思われ、それだけでもこの盤をリリースする意義はあったのではないかと思いますが、如何でしょうか?

 まあ辻ちゃん加護ちゃんの盤ってことで、聞く前から毛嫌いする人も多々いらっしゃるかと思いますが、元々の曲が良いこともありますので、意外にちゃんと聞ける仕上がりになっていると感じられます。辻ちゃん加護ちゃんって決してド下手ではありませんし、例えば「白い色は恋人の色」なんかを聞けばその良さにビックリするんじゃないですかね~。ガキんちょ2人の歌ではありますが、決して児戯レベルではない、ちゃんとした歌謡アルバムに仕上がっていると思います。

 ところで加護ちゃんって、その後は素行不良とかで芸能界から抹殺されてしまいましたけど、現在は一体何をしているんでしょうか?2010年にはジャズヴォーカル・アルバムを出してジャズファンの反感を大いに買ったりしましたけど(わっちは好きなんですが)、ここらで久し振りにダブル・ユーを再結成するのも面白いんじゃないですかね~。もちろんカバーアルバムで、キューバとかメキシコ、プエルトリコあたりのラテン歌謡を取り上げてもらえたら嬉しいです。
スポンサーサイト



Categorie日本  トラックバック(0) コメント(2) TOP

 |TOP