FC2ブログ
2019’01.14・Mon

CDの山の中に埋もれていたブツ~「GIOT TINH」

pgiottinh001.jpg

 コレは確かブックオフの280円棚で見つけたブツですが、いつ発売されたのか定かではない、ベトナムの4人の歌手の歌を集めた11曲入りコンピレ盤であります。メンツはフォン・タイン、チャン・トゥ・ハー、ラム・チュオン、バン・キエウの4人です。前の2人が女性で、残りが男性です。ジャケには何故かフォン・タインが写っていませんが、何か事情があったのでしょうか?収録曲は4曲と、一番多いんですけど。

 とりあえずわっちの興味は女性2人の歌になるワケですが、フォン・タインもチャン・トゥ・ハーも随分若々しいですから、相当前の録音なのではないかと推測されます。特にチャン・トゥ・ハーはハー・チャンと改名する前の録音で、現在の超クセのある重厚なロック路線からは想像出来ないようなカワイイ歌声の曲が入っていたりして、実に新鮮であります(クセの強い曲もありますよ)。フォン・タインは若々しいとは言っても、声を絞り出すようなフォン・タイン節が出来上がりつつある感じで、安心して聞けますね~。音楽的には「如何にも」という感じのベトナム歌謡でありますが、軽快でポップなモノからベトナムらしいジメっと湿ったマイナー調モノまで、バラエティに富んでいて楽しいです。4人とも歌は相当に上手いですし、まさに曲を生かす歌を聞かせてくれるって感じです。流石に実力派が揃っているだけのことはありますわ。

 あ、別にどうでもいいんですけど(よくないか?)、女性歌手にしか興味が無いなどと言いながらも、ラム・チュオンのポップで軽快な歌いっぷりが実に良くて、思わず聞き惚れてしまいますね。流石にラム・チュオン、ベトナム最高の男性歌手と言われるだけのことはあります。バン・キエウも実に上手くて良い歌手ですよ!

 あと、今回のネタには全然関係ありませんが、masahiroさんに業務連絡です。ベスト盤が届きましたので、お知らせ致します。ありがとうございました!楽しみに聞かせていただきたいと思っております~♪
スポンサーサイト



Categorieベトナム  トラックバック(0) コメント(2) TOP

 |TOP