FC2ブログ
2019’02.01・Fri

「DRIPPY THE RUNAWAY RAINDROP」を読みました!

pdrippy001.jpg

 英語のお勉強の一環として英語の本を読むということで、これまでBIG FAT CATやリトル・チャロを読みました。出来ればどちらもシリーズ全て読みたいんですが、中々入手が出来ないですので、とりあえずはたまたまブックオフにて108円で見つけました「DRIPPY THE RUNAWAY RAINDROP」を読んでみました。邦題は「家出のドリッピー」だったかと思います。かの有名な小説家シドニー・シェルダンが書いた子供向けの本ですが、子供向けとは言え英語難民のわっちに読めるのかどうか、かなり不安を抱えながら読み始めることになったのでありました。400ページ近くあるバリバリのペーパーバック版の洋書ですしね〜。

 しかし実際に読んでみますと、イラストも多々入っていますし、わっちレベルでも結構読み進めることが出来るんですよ。もちろん知らない単語は続々と出て来ますが、後で調べるってことで鉛筆で丸印を付けておいて、ガンガン読み進めたのであります。まあよくわからない文章もあるものの、大体の筋は追えますし、話自体が面白いので先をどんどん読みたくなるんですよ。そうこうしているうちに一気に読み終わってしまったのでありました。ざっと10日位で読めたかと思います。

 とりあえずは読み終わっただけですので、これからわからなかった単語とか文章を調べて行く必要がありますけど、400ページ近い洋書を読んだというのはちょっとした満足感がありますね。ぶっちゃけ「読めるワケねえじゃん!」なんて思っていましたので、読み終えることが出来て嬉しいんですよ。で、1冊読み終えると次を読みたくなるのが人の常でありまして(?)、お次は既にゲットしているペーパーバック版「TUESDAY WITH MOLLY」にするか、それとも英語の文庫本「くまのパディントン」にするか、考え中です。まあ「モリー先生」はハードルがかなり高いかと思いますので、まずは「パディントン」にしようかと思いますけど。

 あとは、チャロとかBIG FAT CATのシリーズをボチボチ揃えつつ並行して読んで、後に控えている「モリー先生」に突入する準備をしようかと思います。あ、そう言えばウチには嫁さんが昔買ったハリー・ポッターの分厚い英語版の本があったっけ。「モリー先生」よりは「ハリー・ポッター」が良いかな?もし読みやすい英語本をご存知なら、お教えいただけると嬉しいです。
スポンサーサイト



Categorie  トラックバック(0) コメント(0) TOP

 |TOP