FC2ブログ
2019’06.11・Tue

OLIVIA CHANEY 「SHELTER」

poliviachaney001.jpg

 イタリアはフィレンツェ出身のイギリスで活動しているフォーク歌手、オリヴィア・チェイニーの昨年発売のアルバムであります。この人、UKフォーク界最高の歌声を持つ歌手と言われているらしいですが、一体誰がそんなことを言った?UKフォーク界にはジューン・テイバーやらケイト・ラスビーやらフェイ・ヒールド、キャサリン・アン・マクフィーだのアイオナ・ファイフだのキティ・マクファーレン等々、素晴らしい声を持つ歌手が他にも多々いますぞ?どう聞いても「最高」とまでは言えないと思うんですが、皆様はどう思われますか?

 実はオリヴィアさんってロンドンにある英国王立音楽院出身なんですが、この人を「UKフォーク界最高の歌声」なんて持ち上げてる人は、もしかしたらこの経歴を見てそんなことを言っているだけとか?世の中には学歴コンプレックスとか権威コンプレックスの人って結構いるモンで、肩書きだけで持ち上げてしまったりしますからね~。それか、UKフォークのことを良く知らない人がテキトーなことを口走っただけとか?

 まあ何にしてもそこまで持ち上げる程の歌声ではないと思われるオリヴィアさんですが、だからって別に悪い歌手というワケではありません。ちょいと響き成分が少な目ですが品のある良い声をしていますし、それ程巧みな歌というワケではないにしても、この歌に癒される人は多々いらっしゃることでありましょう。しかもなかなかの美人さんですし学歴もあるとなれば、学歴コンプレックスの人はコロリと騙され・・・やめとこ。

 ヤッテいる音楽はフォークでありますが、フォークにしてはちょいと変わった風味がありまして、クラシックの室内楽的な音作りの曲もあるんですよ。言ってみればフォークの名を騙った貴族の音楽みたいな雰囲気があるのですが、まあそれがオリヴィアさんの個性なのでありましょう。一般庶民の中には入って行けないけど、宮廷の窓から外の庶民の世界を眺めて学究的に音楽を作っている、そんな感覚がある音楽だと思います。それがイイのか悪いのかはわっちには判断がつきませんが、興味がおありの方は是非一度耳にしていただければと思います。
スポンサーサイト



Categorie欧米  トラックバック(0) コメント(0) TOP

 |TOP