FC2ブログ
2019’07.09・Tue

CHEIKH SIDI BEMOL 「GOURBI ROCK」

pcheikhsidibemol001.jpg

 在仏アルジェリア人シェイク・シディ・ベモルの、2007年のアルバムであります。プランテーションの店長さんのオススメでゲットした1枚であります。在仏アルジェリアンと言えばラシッド・タハだったり、シェブ何ちゃらみたいなライ歌手が色々いますけど、シディ・ベモルなんて人もいるんですね。店長さんの話ではその筋ではかなり有名な人らしいんですが、わっちは全然知りませんでした。普通ならおっさんのCDなんて買いませんけど、このブツは胡散臭いイラストジャケが気になって、思わず手が出てしまいました。

 ヤッテいる音楽はガッツリとロックを取り入れたシャアビって感じでありまして、ラシッド・タハなんかに通じる部分がありますが、この人はロック度合いが非常に高いですので、普通に欧米のロックを聞き慣れた耳にもかなり聞きやすいと思われます。また、シャアビって野卑でガラッパチな相当にクセが強い歌を聞かせる音楽ですけど、このおっさんの場合は適度にガラッパチという感じで、シャアビにしてはかなりマイルドなタイプですので、それも聞きやすさに繋がっているかと思います。言ってみれば、バリバリにシャアビの人がロックを取り入れたというよりは、ハードなブルース・ロックの人がシャアビの要素を取り入れたという感じですから、わっちみたいなシャアビのシロートにも抵抗無く楽しく聞けるのではないかと。

 まあシャアビなんて聞いたことが無い人からすれば、このおっさんの音楽でも十分にクセが強烈だと思いますけど、このジャケットによく表れているように、ホンモノなんだかパチモンなんだかわからない胡散臭さを楽しめばイイんじゃないでしょうか。でも音自体はかなりカッコ良くて、サマになっていると思いますよ!何にしても彼の地には変な連中がまだまだ沢山いるんだろうな~と思わせてくれる、なかなかにステキなクセモノ盤であります。
スポンサーサイト



Categorieアラブ  トラックバック(0) コメント(0) TOP

 |TOP