FC2ブログ
2019’07.10・Wed

CAROLINE SPENCE 「MINT CONDITION」

pcarolinespence001.jpg

 別にどうでもいい話ですが、わっちはスザンナ・ホフスの声ってめっさ好きなんですよ。ちょっと鼻に掛かった独特の声で全然美声ではないんですけど、ザラっとした雑音成分の多い濁った感じの声が実にイイんですよ。先日取り上げましたスザンナさんの「SOMEDAY」は、あの声あってこその大傑作に仕上がっていたのではないかと思います。今回取り上げますキャロライン・スペンスは、歌声が結構スザンナ・ホフスに似ていまして、実にわっち好みなんですよね~。

 キャロラインさんの詳しいことは全くわからないのですが、アメリカのカントリー系シンガーソングライターで、今回のアルバムは今年発売された3枚目の作品のようです。エミルー・ハリスがゲスト参加しているらしいですが、どの曲で共演しているのかはよくわかりません(ラストのタイトル曲のコーラスは、エミルー・ハリスだと思います)。しかしそんなことには関係なく、やっぱりこのスザンナ・ホフス似の歌声がわっちにはめっさ心地好いんですよね~。そしてこの人が書く曲が、どれもこれも素晴らしく良いのであります。そのソングライティング能力は各所で高く評価されているようですが、カントリー臭の少な目の爽やかでありつつちょっと黄昏た感覚の美メロは、実にポップで親しみ易いです。この歌声にしてこのポップな楽曲、まさにわっちの為に存在する音楽と言ってよろしいかと思います(?)。

 ところでキャロラインさんですが、ルックス的には結構老けているように見えるんですよね~。もしかしたら40代?という気もするのですが、実際のところはどうなんでしょうか?白人って老けるのが早いですから、この見た目で実はまだ20代だったりするのかもしれませんが、まあ何歳であろうとこれだけ素晴らしい歌手であれば、ルックスに関係なく応援したいと思う、「ルックス重視」のわっちなのであります。

 あと、本当に激しくどうでもいい話ですが、キャロライン・スペンスなんて名前を見てふと思い出したんですよ、その昔キャロライン洋子って人がいたな~って。ハーフタレントが大活躍している現在、元祖のキャロラインさんは今どうしてるのかな~なんて思ったりして。
スポンサーサイト



Categorie欧米  トラックバック(0) コメント(0) TOP

 |TOP