FC2ブログ
2019’09.05・Thu

BILLIE EILISH 「WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DE WE GO?」

pbillieeilish001.jpg

 今話題のアメリカの17歳のシンガーソングライター、ビリー・アイリッシュの今年発売のデビュー・アルバムであります。何だかよく知りませんけど世界中で話題になっているらしく、日本でも洋楽好きの人達の間ではめっさ人気があるとか。そんなに評判になっているのであれば、わっちも乗っかってみようかな~ってことで、SPOTIFYで検索して聞いてみた次第であります。ただ、このホラー映画みたいな気色の悪いジャケットは激しく聞く気が無くなるんですけど、皆様はいかがでしょうか?

 ところでこのアルバムを聞いたら誰でも感じるかと思いますけど、随分重苦しくて沈鬱な音楽をヤッテますよね~。心の中に沈殿している闇の部分をそのままダラダラとタレ流していると言いましょうか、聞いているとどんどん気分がヘコんで来ます。へ~、こういう音楽に世界中が熱狂しているんですね。コレを聞いてわっちはリディア・ランチとかディアマンダ・ギャラスなんかを思い出してしまったのですが、でも考えてみるにこの2人は極めて特殊と言いますか、普通の人間の理解が及ばないワケわからない世界の住人という感じがしますけど、ビリーさんの場合は多くの人が身近に感じているワケですから、世界中が精神的に病んで来ているのかという気がして来ますね。

 何だか出口の無い迷路を彷徨っているような気分になって来るこのアルバム、高校生の頃であればわっちも熱狂しただろうと思いますけど、現在のわっちには必要無い音楽だと思います。曲も音も歌も何もかもが沈鬱でモヤモヤしたまんまで、もしかしたらめっさ落ち込んだ時なんかに聞けば慰められたりするのかもしれませんけど、そんな時は他に色々な音楽を知っていますからそっちを聞きますしね~。わっちは17歳の娘の心の闇に共感できるほど若くはない、そういうことなんでしょう、きっと。あ、今思い付きましたけど、ビリーさんの重苦しさって、前に取り上げましたラッパーのちゃんみなに共通する感覚がありますね。まあ何にしても、わっちはビリーさんにもちゃんみなにも近付きたいとは思いませんけど。

 う~む、ルックス的にはなかなかの美人さんなのに、音楽がこれじゃあ好きにはなれないですね~。同じ17歳の歌手だったら、ルックス的にはイマイチでも、わっちは原田珠々華ちゃんの歌を聞きます。だって珠々華ちゃんの歌の方が真っ直ぐで素直ですし、わっちが勝手にイメージしている17歳の娘に近いって感じがしますので。別にどうでもいいんですけど、もしビリーさんが日本人で珠々華ちゃんのルックスだったら応援してしまうかも・・・って、やっぱり音楽がコレじゃあ無理ですね。失礼致しました~♪

ルックスは良い。
pbillieeilish002.jpg
スポンサーサイト



Categorie欧米  トラックバック(0) コメント(0) TOP

 |TOP