FC2ブログ
2019’09.25・Wed

I DON’T LIKE MONDAYS 「FUTURE」

pidontlikemondays001.jpg

 日本の男4人組ロックバンド、アイ・ドント・ライク・マンデイズ(以下マンデイズ)の、今年発売のアルバムであります。「I DON’T LIKE MONDAYS」と言えば、わっちはブームタウン・ラッツというイギリスの下らないバンドの一世一代の名曲を思い出すのですが、マンデイズの名前がその曲から来ているのかどうかは知りません。まあブームタウン・ラッツみたいなしょーもないバンドは置いといてコチラのマンデイズですが、わっちはこれまで全然知らなかったんですけど、めっさカッコいいバンドですね!

 音楽的にはライト感覚なファンクをベースにしたロックでありまして(ブリブリにファンキーな曲もありますよ)、とにかく物凄くセンスが良いんですよ。メロディは非常にポップでキャッチーですし、全編に亘ってスタイリッシュでオッサレーな感覚に溢れていて、日本もこんなステキなバンドが出て来るようになったんだな~などと、何だかとっても感慨深く思ったりするワケでございます。言ってみればフィリピンの最高にセンスが良いロックバンド、トゥルー・フェイスに通じるところがありまして・・・って、そんなこと言っても誰にも伝わりませんね。何にしても、オッサレーなディスコ音楽がお好きな人にも、AORがお好きな人にも、自信を持ってオススメ出来るアルバムに仕上がっていると思います。

 それにしてもこのアルバム、聞く度に感心してしまいますね~。基本的にオッサレーな感覚に溢れてはいますけど、決して軟弱ではない芯の強さも感じられます。ヴォーカルもライト感覚ではありますが、ファルセットなんかも巧みに使って本場アメリカのファンク連中と比べても引けを取らないイイ歌を聞かせてくれます。日本語と英語を取り混ぜた歌詞も音の響きが実に自然で、何の違和感もありません。バックの演奏は彩り豊かでありながら実際はとてもシンプルでありまして、シッカリと考えて音を削ぎ落としているんだろうな~という気が致します。まあ曲がポップでキャッチーですから、あまりゴチャゴチャと飾り立てる必要が無いということなのでありましょう。

 う~む、これは実に素晴らしいアルバムですね。普段は男の歌手とかバンドなんて聞こうとしませんけど、SPOTIFYでたまたま見掛けたこの変なバンド名に興味を持って試しに聞いてみたのが大正解でありました!こういう出会いがあるから、やっぱりSPOTIFYサーフィンは面白いんですよね~。これからも新しい出会いを求めて、ますますSPOTIFYにのめり込んで行きそうな気がする、今日この頃なのであります。
スポンサーサイト



Categorie日本  トラックバック(0) コメント(0) TOP

 |TOP