FC2ブログ
2019’11.06・Wed

RIM BANNA 「THE MIRRORS OF MY SOUL」

primbanna001.jpg

 SPOTIFYサーフィンをしていたらですね、見つけてしまったんですよ!何をって、パレスチナの歌手リム・バンナの2005年のアルバムをですよ。このアルバム、以前からず~っと聞いてみたいと思っていたんですよね~。実は神戸は元町にあったリズム・キングスという今は亡きワールド系音楽専門店で見かけて、買おうかどうか迷ったことがあったんですよ。しかし輸入盤で1枚2000円を超えていましたので、高いな~と思って買わなかったんですよ。その後やっぱり欲しいと思って探したんですけど、見つかるはずも無く現在に至るという状態でありました。しかしこの度SPOTIFYで発見してしまいまして、聞かせていただいた次第であります!

 ところでリムさんって「抵抗するパレスチナの闘士」みたいな目で見られることが多いですし、まずはそこから興味を持つ人も多いんじゃないかと思います。ちなみに今回のアルバムは、イスラエルで捉えられている全てのパレスチナ人・アラブ人の政治犯に捧げられているそうです。わっちはこの美麗なジャケを見て「欲しい!」と思っただけで、パレスチナ云々は後で知ったという相変わらずのケーハクさ加減でありますが、何にしてもSPOTIFYのおかげでこうやって聞くことが出来るのが嬉しいです。

 そして実際に聞いてみたリムさんのアルバムでありますが、リリースがノルウェーのシルケリグ・クルチュール・ベルクスタ・レーベルということがあるのか、それともリムさんの音楽性が元からそうなのかは知りませんけど、欧米のロックとかジャズの影響が強い音楽をヤッテいますね。パレスチナの音楽ってアラブ的なクセが少なめですので、欧米的な要素との相性は良いかと思いますが、アラブっぽい雰囲気はシッカリ残しつつクールでカッコいいロックに仕上げているのがステキです。ただ個人的には、リムさんの歌声がもうちょっとキレイな声だったらな~って思ったりして。響き成分少な目の歌声が、ちょっとガサツっぽく聞こえますので。しかしこの声だからこそ力強い決意表明みたいなモノが感じられるのも事実ですので、コレはコレでOKなんだと思います。

 まあこうやって出会うことが出来たリムさんでありますが、残念なことに昨年の3月に乳癌でお亡くなりなんだそうです。享年51歳。志半ばで倒れたのか、それとも十分に満足の行く人生だったのかは存じませんが、リムさんのご冥福及びリムさんの遺志を継ぐ歌手が出て来ることをお祈りしたいと思います。
スポンサーサイト



Categorieアラブ  トラックバック(0) コメント(0) TOP

 |TOP