FC2ブログ
2019’11.07・Thu

RIMA KHCHEICH 「OMBRE DE MON AMANT」

primakhcheich001.jpg

 レバノンの歌手リマ・ヘシェイク(と読むのかどうかは知りません)の、今年発売のアルバムであります。全然知らない歌手ですが、SPOTIFYサーフィンで偶然発見致しましたので聞いてみた次第であります。とりあえず何も知らない状態ですのでちょろっとだけネットで検索してみますと、ジャズのエンヤ・レーベルからアルバムを出したことがあるらしく、アラブとジャズを融合した音楽をヤッテいるという情報がありました。しかし今回のアルバムを聞いてみますと、ジャズという雰囲気はありませんね。ジャズというよりはクラシックに近いように感じられますが、バックの音を出来る限り削ぎ落として、ファイルーズにも似たリマさんの歌をジックリと聞かせる、静謐なアラブ歌謡になっています。何と言いますか、神秘のアラブ世界に足を踏み入れたとでも言いましょうか、他に人が全然いない白を基調としたアラブの美しい街並みを歩いているような気分になって来る音楽ですね。

 とりあえずはこの新作に関する情報は無いに等しい状態でありまして、本人がどういう意図をもって作ったのかはよくわかりませんけど、最近わっちの中でちょいと盛り上がりつつあるアラブ・アンダルース音楽の範疇に入る音楽だと感じられまして、個人的にはめっさ興味深く聞けます。アラブ音楽ではあってっもアラブ的要素が濃密という感じではなくて、セファルディの音楽みたいなヨーロッパ的要素もシッカリと感じられる音楽なのがステキです。聞いていると、地中海の風がそよそよと吹いて来るとでも言いましょうか(?)。フワフワとしていて透明感のあるリマさんの美しい歌声も、とってもわっち好みです。

 いや~、実に素晴らしいではないですかリマさん。簡素な作りである分ニュアンス豊かに感じられまして、想像(妄想とも言う)が広がって行くのがよろしいかと。何故だかカプリ島辺りで見た美しい地中海の景色が見えてくるような気がして、懐かしい気分になって来る今日この頃なのであります~♪
スポンサーサイト



Categorieアラブ  トラックバック(0) コメント(0) TOP

 |TOP