FC2ブログ
2019’11.11・Mon

「米中覇権戦争の行方」を読みました!

pkitanoyoshinori004.jpg

 わっちがめっさ信頼している北野幸伯先生の新刊、「米中覇権戦争の行方」を読みました。この手の国際政治関係の本って難しくてわかりにくいというのが常でありますけど、北野先生の場合はとにかくとっつきやすくて読みやすいというのが特徴であります。メルマガ感覚とでも言いましょうか、表現方法もとてもくだけていて、通常のこの手の本であれば「ふぉふぉふぉ。大げさじゃのう。トンデモ系、陰謀論の類じゃな」(3ページ)なんて表現は使わないでしょ?北野先生は難しいことをやさしく楽しく表現する天才と言っても良いかと思います。内容的には相変わらずめちゃくちゃに鋭くて示唆に富んていますので、日本人であれば読んでおいた方が良いと思います。

 まあタイトルは「米中覇権戦争の行方」なんて付いていますけど、実際は今後の日本がどのような戦略を採って生き残れば良いのか、どうすればこの覇権戦争の戦勝国になれるのかということが、本当のテーマになっています。ここではネタばらしはしませんけど、とにかくめちゃくちゃに面白くて役に立つ本ですので、絶対のオススメであります!な~んて言っても完全無視されることはわかっているんですけど、何にしても「戦争はドンパチだけではない」ということは、キッチリと認識しておいた方が良いかと思います。
スポンサーサイト



Categorie  トラックバック(0) コメント(0) TOP

 |TOP