FC2ブログ
2019’11.23・Sat

チャラン・ポ・ランタンのライヴに行って来ました!(今年2回目)

pcharanporantan013.jpg

 本日はチャラン・ポ・ランタンのライヴに行って来ました!場所は福岡市の天神地区にあります小さなワークスペース(?)リブラボというところで、広さは学校の1クラスの教室よりも狭いかな~って感じでした。観客は100人いないぐらいだったかと思いますが、もう満員御礼状態でしたね(マジ小さいところだったのです)。チャラン・ポ・ランタンのライヴとは言っても、メインはアコーディオンの小春のソロ・ライヴで、後半にオマケとして妹のももが入って来てチャラン・ポのライヴになるという具合です。実は秋のチャラン・ポ・ツアーは広島で終わりで、元々は福岡公演は予定に無かったんですよ。しかし10月末頃に突然小さなワーク・スペースで「小春のソロ・ライヴやりまっせ~」と告知されまして、わっちと共にチャラン・ポの大ファンであります嫁さんと一緒に行って来たのでありました。

 ただ今回のライヴはちょっと特殊で、チケットは前売りの一般販売はされず、事前にワークスペースにメールして整理番号をもらい、料金は当日に会場で直接払うという形だったんですよ。しかも1メールにつき1個しか整理番号をもらえない為、わっちと嫁さんで別々に申し込みしなければならなかったのであります。嫁さんはタブレットからすぐにメールを送れたんですけど、わっちはパソコンから送ろうとしたもののエラーが何度も出て全然送れず、最終的には送信出来たものの嫁さんは整理番号1ケタでわっちは50番台に。ですので嫁さんは一番前の一番真ん中でチャラン・ポの2人を見ることが出来たんですが、わっちは後ろの方に座る破目に!でも狭~い会場の通路の横の席で、チャラン・ポの連中がステージ上がる時にその通路を通って行きますので、わっちのすぐ横(10センチぐらい)を小春とももが通って行くんですよ!小春ってめっさエエ香りがするんです~・・・って、激しくどうでもいい話ですね。

コチラが妹のもも。
pcharanporantan015.jpg

 ライヴ開始は13時半で終了は15時だったのですが、14時20分頃までが小春のソロ、残り時間はチャラン・ポのライヴという構成でした。どちらにせよ時間が非常に短かったので「もっと聞きて~っ!」とは思ったのですが、夕方から別の人のライヴの予定がありましたから仕方ないですね。しかし、それにしても小春ですよ。相変わらずめっちゃくちゃに上手いんですよね~。小春らしい取り留めの無い話がダラダラ続くのも面白かったですし(今回はボタン式アコーディオンの講義)。しかも、小春って至近距離で見ると意外に(?)整ったキレイな顔なんですよ。どちらかと言えば、カワイイと言われているももよりも、小春の方がキレイでしたね。

コチラが姉の小春。いつも写真写りがあまり良くないんですよね~。
pcharanporantan014.jpg

 ただ、演奏自体はソロよりもチャラン・ポの時の方が圧倒的にパワフルでカッコ良く、やっぱり小春は歌とアコーディオンの姉妹ユニット、チャラン・ポ・ランタンの小春なんだな~と改めて実感した次第であります。時間的にはもっともっと見たかったですけど、NHKホールでさえ満員にするチャラン・ポのライヴを、プライベート空間みたいな場所で少人数で見ることが出来たのは、本当に貴重な機会だったと思います。イヤ~、本当に良いモノを見させてもらいました。チャラン・ポの2人とスタッフの皆様には心から御礼を申し上げたいと思います。ありがとうございました!またヤッテね~♪
スポンサーサイト



Categorie日本  トラックバック(0) コメント(0) TOP

 |TOP