FC2ブログ
2019’12.06・Fri

COCCO 「スターシャンク」


pcocco005.jpg
 COCCOって引退したんじゃなかったでしたっけ?「クムイウタ」なんかは好きでしたけど、引退騒動があってそれ以降はこの人のことは全く追いかけていなかったんですよ。しかし今年新作が発売されたということで、聞いてみた次第であります。どうやら引退騒動の後も作品は色々とリリースしていたようなんですが、興味も関心も無くなっていましたので情報が目に留まらなかったみたいです。

 で、久し振りに聞いたCOCCOでありますが、「クムイウタ」等の初期の作品にあった激しいパワーが戻ってきたような感触がありますね。重く暗く沈み込んで行くような暗黒パワーが炸裂していて、この人の音楽を聞いていると世界中で大ヒットしているビリー・アイリッシュなんぞは、単なる子供騙しだと思えて来ますね。既に結構いい年齢になっているはずですが、未だに負のパワーが全く衰えていないのは凄いです。ルックスからして狂人にしか見えない人ですけど、年齢を重ねても昔と何も変わらず狂人のままなんでしょうかね~。

 まあ本来であれば、わっちはこの手の暗黒音楽は好きではないんですよ。しかしですね、COCCOの場合は暗黒なだけではないんですよね~。音楽としての美しさとか、時に見せる優しい表情が実に魅力的ですので、「こんな重苦しくて暗い音楽なんぞ聞いてられるか!」とはならないのであります。聞いていると心がどんより曇って来るのは確かですけど、自分が持っているモヤモヤした負の感情に寄り添ってくれるようにも感じられますし、ついつい聞いてしまうのであります。恐らく心が清らかな人にはこんな音楽は全く必要無いんでしょうけど、煩悩の塊みたいなわっちのような人間には、そう簡単に卒業出来る音楽ではないですね。

 とりあえずは、日本人であれば、ビリー・アイリッシュなんかを聞くぐらいだったらCOCCOを聞きましょう!とだけは言っておきますね!
スポンサーサイト



Categorie日本  トラックバック(0) コメント(0) TOP

 |TOP