FC2ブログ
2019’12.12・Thu

HELENE BOKSLE 「GOD NAT, MIN SKATT」

pheleneboksle001.jpg

 SPOTIFYでノルウェーの音楽をちょいと検索してみたんですよ。とりあえずはカリ・ブレムネスから広げて行く形で。そうしたらこのヘレン・ビョクスル(と読むのかどうかは知りません)という歌手に出くわしまして、ちょっと聞いてみたら何だかイイ感じなので今年リリースされたアルバム丸ごと1枚聞いてみた次第であります。

 当然のことながら全く知らない歌手ですので、ネットで検索してみたところ画像は色々と出て来るものの、わっちの理解能力ではあまり情報らしい情報を得ることは出来ませんでした。わかったのは1981年生まれの女優兼歌手で、ノルウェーのフォークとかポップスを歌っているということだけであります。まあほぼ何も情報が無いに等しいワケではございますが、聞けばなかなかにステキな音楽だということはすぐにわかります。まずはヘレンさんの、年増のクセにちょいと少女っぽさを残したカワイイ歌声が印象的でありまして、この声に一発で耳を持って行かれてしまったんですよね~。如何にもノルウェーの音楽らしいひんやりと冷たく澄んだ空気感がある音なんですが、そこにヘレンさんの歌声が乗って来ると、氷の世界に温もりを届ける天使が舞っているみたいな気がして来てですね、なんだかシンミリと癒されるのであります。

 音楽的にはノルウェーのフォークソングを歌っているのかと思われますが(実際にフォークなのかどうかは知りません)、バックの音には北欧のジャズっぽさがあります。音数は控え目でありまして、ピアノとかギターやトランペットなんかの淡々とした響きを実に効果的に使っています。特にトランペットはその昔聞いたことがありますニルス・ペッター・モルヴェルなんかを思い出させるところがありまして、めっさクールなんですけど温かみも感じられて、本当に心地好いんですよね~。ピアノとギターも実に良い音を出していると思います。

 う~む、イイですねこのアルバム。ECMレーベルの音楽が好きな人であればハマる音だと思いますし、寒くなりつつあるこの季節に、シンミリ&ジックリ音楽を聞きたいなんて時には、相応しい音楽だと思います。わっちとしましては、この人の他のアルバムもチェックして行きたいですね~。とりあえずは、めっさ気に入ってしまいました~♪
スポンサーサイト



Categorie欧米  トラックバック(0) コメント(0) TOP

 |TOP