FC2ブログ
2020’01.12・Sun

REI 「SEVEN」

prei002.jpg

 日本のシンガーソングライターでギタリストでありますREIの、昨年発売の7曲入りミニアルバムであります。以前この娘のデビュー盤を取り上げたことがありますけど、ギターは上手くてカッコいいけど歌は下手なので、本人はギターと作曲に専念して歌は他の女子に歌ってもらっては?などと評しました。REIさんがそんなわっちの意見に従うはずもなく(?)、今回も本人歌唱をヤッテいるワケでございますが、相変わらず下手っぴーな歌をぶっ放していますね~。ちょいガサツっぽい響き成分の少ないハスキー声も相変わらずで、聞くほどに「やっぱり歌は他の女子に歌ってもらえば?」と思ったり致します。でも本人の歌いたい気持ちみたいなモノは伝わって来ますし、独特の愛嬌が感じられなくもありませんので、まあこの人はコレでイイのかな~という気も致します。

 歌はそんな感じでありますが、ギターの方は相変わらず絶好調と言いますか、めっさ上手いですね~。ブルースやカントリーなんかをベースにした弾きまくりギターはめっさカッコ良くて、歌の下手さを吹き飛ばす魅力があるかと思います。豪快でありつつも弾き方はとっても丁寧且つ繊細ですし、その辺は女性らしい細やかさがあるのかな~と思います。今年になってから部屋の隅のアコギを引っ張り出して来たわっちからすれば、まるで神の演奏の如く聞こえるギターなのであります。う~む、素晴らしい。個人レッスンでわっちにギター教えてくれないですかね~。などと思っているとですね、結構な頻度でこのアルバムを聞いてしまっているのでありました。音楽的にもブルースロックをベースにしつつも今の時代にも新鮮なポップ感覚がありますし。

 こうなって来ると、一度REIさんのライヴを見てみたくなって来ますね。幼少期からかなりの場数を踏んで来ているようですから、歌はともかくおそらくライヴでもギターは超絶イケてると思われまして、ギター初心者のわっちはREIさんの腕前に興味津々なのであります。ルックスも悪くなさそうですし(コレが一番大事?)。

意外にカワイイかも?
prei003.jpg
スポンサーサイト



Categorie日本  トラックバック(0) コメント(2) TOP

 |TOP