FC2ブログ
2020’01.16・Thu

SANNA KURKI-SUONIO 「HURIA」

psannakurkisuonio001.jpg

 フィンランドの歌手でカンテレ奏者でもあり作曲家でもあります、サンナ・クルキ・スオニオの2008年発売のアルバムであります。SPOTIFYでフィンランドのフォークを探していたら出くわした人であります。当然どんな人なのかは全然知りませんが、とりあえずは聞いてみた次第であります。するとですね、なかなかにフォークミュージックを逸脱したと言いましょうか、もしかしたら結構過激派フォークの人なのかも?という気が致しますね。

 過激なフィンランド・フォークと言いますと、前に取り上げましたトゥーレタルを思い出してしまいますが、トゥーレタルはエレクトロなサウンド・エフェクトなんかを大々的且つ効果的に取り入れたグループでありました。それに対してサンナさんは、ちょいと狂気を感じさせるようなエキセントリックな歌い方をしてみたり、フォークと合わせるには違和感のある音楽の要素を取り入れたりして、「ん?」と思わせるような音楽を作り出しているのであります。何と言いますか、フォークの伝統に則りつつもフォークの伝統を乗っ取るようなことをヤッテいますので、なかなかに不思議で面白い人だと感じられますね。

 まあ言ってみればこのサンナさんって「変な人」なんでしょうけど、わっちはこういう変な人って好きですね~。友達になりたいとは思いませんけど・・・。
スポンサーサイト



Categorie欧米  トラックバック(0) コメント(0) TOP

 |TOP