FC2ブログ
2020’01.17・Fri

激しくどうでもいい話~左用のギター

 今年になって10数年ぶりにギターを引っ張り出して来て弾いている今日この頃、全然マトモに弾けなくて、また挫折する日は近いという気がします。実はわっちは左利きでありまして、ペンも箸も左で持つのですが、ギターも左用を使っているのであります。現在の左用のマーチンD-18を買ったのは、確か1995年だったかと思いますが、東京は御茶ノ水のクロサワ楽器かどっかで20万円でゲット致しました。シンプル極まりないギターで見た目は面白くも何とも無いんですけど、他の左用ギターは30万円とか40万円を超えているモノばかりでしたので、手が届くギターはコレしか無かったのであります。

 マーチンを買う前ですが、最初は初心者用ということで、大阪は梅田のナカイ楽器で3万円のモーリスのギターを買いました。確か1993年だったかと思います。しかしギターの雑誌なんかを読んでいますと、マトモに弾けないクセにどうしてもモーリスでは我慢出来なくなりまして、わざわざ東京まで行って左用のギターを探し、現在のマーチンD-18をゲットしたのでありました。見た目は面白くなくても、何てったって「世界のマーチン」のギターですから、買った時は本当に嬉しかったですね~。

 ところで最初にギターを買う時に、「何故左用を買ったのか?」って疑問に思われる方がいらっしゃるかもしれませんね。初心者なんですから右でも左でもどっちにしたって弾けないワケで、だったら右にしておけばイイのに、というのが普通の考え方だと思います。右用だったら東京じゃなくても色々なギターが手に入りますしね~。しかしですね、コレにはちゃんと理由があるんですよ。

 その理由なんですが、まずは単純に「左利きなんだから左で弾けばイイじゃん」ってことであります。左でギターを弾いている人なんて殆どいませんし、そんな中で左でギターを弾くなんて何だかカッコいいじゃないですか。それと、実はコレが一番大きな理由なんですが、「右用のギターは選び放題にモノが沢山あるから」であります。選択肢が多い方が自分に合ったギターが見つかる可能性が高いですし、悪いことなんて何一つ無いように思いますけど、わっちにとってはコレが実にヤバいことなんですよ。

 と言いますのは、CDでも何でもそうなんですけど、わっちは何かをヤリ始めたらすぐに道具とかモノを色々と欲しくなってしまうんですよ。そのせいで、CDなんか4000枚近くありますし(ちゃんと数えたことはありませんが)。ですのでわっちが右でギターをヤッテしまいますと、ギターコレクターみたいになって何十本もギターを買ってしまって、家の中はギターだらけでスペースが無い、ついでにギターを買い過ぎてカネも無い、なんて状況が容易に想像出来たワケであります。本当にそうなったら非常にマズいですので、その可能性を潰す為にも左でギターを始めたのでありました。左用なんて、ほぼどこにもマトモに売っていませんからね~。そのお陰で(?)、現在も家がギターだらけになることも無ければ(CDだらけですけど)、ギター破産することもありません。そんな意味で、左でギターをヤッテおいて本当に良かったな~と思う、今日この頃なのでありました。でも、カエルさんのインレイのヘッドがカワイイ、フロッギー・ボトムのギターは欲しい~。

 以上、わっちが左でギターを始めた理由でございました。失礼致しました~♪

フロッギー・ボトムのギターのヘッド
pfroggybottom001.jpg
サウンド・ホールの中もカワイイ
pfroggybottom002.jpg
スポンサーサイト



Categorieその他  トラックバック(0) コメント(0) TOP

 |TOP