FC2ブログ
2020’02.09・Sun

「反日種族主義」を読みました!

phannichishuzokushugi001_202002032218295a6.jpg

 昨日は鹿児島に住む父のところに行ってきました。遅ればせながら、新年の挨拶って感じですね。まあグダグダと色々話をして来たワケでございますが、特に政治の話になりますと言いたいことが多々あるようでありまして、話し出したら止まらないんですよね~。ですので、わっちはあまり話しが広がらないように(?)しておりました。右寄りの父に中国とか韓国の話しを振ったりすると、マジで止まらなくなりそうですし。ですので、話題の書「反日種族主義」を読んだことは言わないようにしておきました。父はまだこの本は読んでいないようでしたが、この本のことを話題にしたら、何だかんだと色々聞かれたでしょうしね~。

 というワケで「反日種族主義」でございますが、この本の内容について今更わっちがどーのこーの言うことはありません。でも、やはり韓国人が韓国の嘘つき文化を糾弾する内容の本を書いて、それが日本でも韓国でもベストセラーになっているというのが凄いですね。ただ、案の定と言いますか、この本の執筆者達は韓国内で色々と脅迫とか嫌がらせとか受けているみたいですし、自治体を挙げてこの本を排斥する動きが広がったりしているようですけど。その辺は流石に言論統制社会の本領発揮って感じですかね~。そもそも反日が無ければ生きて行けない国ですから、当然っちゃあ当然の反応でありましょう。

 まあ韓国内でのこの本に対する反応なんて最初からわかり切っているので、どうでもいいでしょう。そんなことよりも、一人でも多くの日本人がこの本を読んで、正しい歴史認識を持つことが必要でありましょう。幸いなことにこの本は普通の本屋でも目立つところに平積みされていたりしますし、売り上げも好調なようですから、今後は韓国のウソも反日マスゴミのウソも通用しない日本になって行って欲しいと思います。
スポンサーサイト



Categorie  トラックバック(0) コメント(0) TOP

 |TOP