FC2ブログ
2020’02.29・Sat

MICHAELA ANNE 「DESERT DOVE」

pmichaelaanne001.jpg

 アメリカのカントリー系ロック歌手ミカエラ・アンの、昨年発売のアルバムであります。SPOTIFYサーフィンで見つけたのですが、当然の如くそのなかなかに麗しいルックスを見て聞く気になったのでありました。これまで全く知らなかった歌手ですけど、調べてみると日本でもそこそこ知られているようで、このアルバムは国内盤も発売されているようですね。「癒しのアメリカーナ系シンガーソングライター」だの「心洗われる美しいナチュラルなクリスタル・ヴォイス」だのと謳われていて、流石に美人さんだけのことはあって(?)販売元もシッカリと売りたいと考えているようですな。

シッカリ売りたい美人さん
pmichaelaanne002.jpg

 そんなミカエラさんの3枚目に当たるという今回のアルバム(4枚目と書いているサイトもあるぞ?)、言ってみれば何の変哲も無いカントリー・ロックであります。しかしカントリー色よりはロック色の方が強くて、IRS時代の初期R.E.M.とかマリア・マッキーが在籍していたことで有名な(?)ローン・ジャスティスなんかを思わせるような音の感触がありますので、わっちとしましては無条件に好きな音楽であります。言ってみれば昔から何も変わらない「伝統の」カントリー風ロックってことになりますが、だからこそ安心して聞けると言えるでしょう。

 元々この手の音楽が好きなわっちでありますが、それに加えて歌っているのが美人さんのミカエラさんで、しかも「心洗われる美しいナチュラルなクリスタル・ヴォイス」なんて言われる程の魅力的な声なワケですから、当然の如く好きにならずにいられない作品であります。捻くれたところや嫌味だとか毒気なんてモノが感じられない、人の良さを感じさせてくれる、キラキラと眩しいぐらいに輝いている音楽ですね~。「爽やかに澄んだ青空を思わせるような音楽」などと、ガラにも無いことを言ってみたくなる、今日この頃なのであります。

 何にしてもこのアルバム、めっさ好きです。実際にミカエラさんに会ってみたら性格悪くてサイテーの女だった、な~んて可能性が無いとは言えないですけど、ルックスだけでなくきっと人柄も良いに違いない!と信じさせてくれるモノを持った音楽だと思います。というワケで今年のベスト10入り決定・・・かどうかはわかりませんけど、有力候補でしょうね。
スポンサーサイト



Categorie欧米  トラックバック(0) コメント(0) TOP

 |TOP