FC2ブログ
2020’05.22・Fri

THE WOODBINE & IVY BAND 「SLEEP ON SLEEPING ON」

pwoodbineivyband001.jpg

 英国のフォーク・ロックバンド、ウッドバイン&アイヴィ・バンドの2013年のアルバムであります。多分これが2枚目かと思います。SPOTIFYでたまたま見つけたのですが、一体どういうバンドなのか全く知りません。ネットで検索してもマトモな情報がありませんし全ては謎のままですが、ヤッテいる音楽は実に魅力的なんですよね~。

 冒頭で「フォーク・ロック」と書いた通り、この連中の音楽はフォークではなくてロックであります。エレキ楽器やドラム、時にホーンを使ったヘヴィな演奏はロック以外の何物でもありませんし、音の感触からして、もしかしたらこのバンドのメンバー達は元々レッド・ツェッペリンみたいなハードロックが好きで、そこから英国フォークに遡ったのでは?という気が致します、多分違うんでしょうけど。

 まあ何にしても、ちょいヘヴィな演奏に妖精のような(時に魔女のような)女子ヴォーカルが乗ってくるというパターンは、特にプログレ・マニアが泣いて喜びそうですし、サンディ・デニーがヴォーカルだった頃のフェアポート・コンヴェンションとか、スティーライ・スパンやペンタングルなんかがお好きな方にも十分にアピールしそうです。あ、一つ要注意事項ですが、妖精女子だけではなくておっさんも歌いますので、「わしは女子の歌声しか聞きたくないんじゃ!」という、わっちみたいな考えの人は聞かない方が良いかもしれません。しかしメロディにしても音作りにしても、おっさんの歌声を我慢して(?)聞くだけの価値はある音楽だと思いますので、如何にも英国という雰囲気の翳りのある音楽に興味がおありであれば、聞いて損は無いかと思います。
スポンサーサイト



Categorie欧米  トラックバック(0) コメント(0) TOP

 |TOP