FC2ブログ
2012’02.05・Sun

赤点先生の音楽添削~PERCY SLEDGE 「THE ULTIMATE COLLECTION」

Pperdcysledge001
 みなさんこんばんは~。ヒワイイ大使のカワイイ担当はりーなのです~。今回の「赤点先生の音楽添削」で取り上げるのは~、パーシー・スレッジの20曲入りベスト盤なのです~。パーシー・スレッジって言えば~、「男が女を愛する時」っていう超特大ヒット曲を持ってる人ですね~。聞けば誰でも知ってる曲だと思うのです~。サザン・ソウル史上に輝く不滅の名曲中の名曲なのです~!もしかしてサザン・ソウルでは一番知られてる曲なんじゃないのかな~。このブツはその超特大ヒット曲を含む~、パーシーさんの熱唱がたくさん聞けるお得盤なのです~。

 パーシーさんは~、ハッキリ言って歌はあんまり上手くないのです~。オーティス・レディングとかO.V.ライトみたいな超一流の歌手とかと比べたら~、どうしようもないぐらいにイモっぽくてイケてないのです~。何だか田舎っぽくてダサくて垢抜けないおじさんが~、大きい声で一生懸命歌っているだけって感じがするのです~。でも~、「男が女を愛する時」を聞けば誰もが心を打たれると思うんですけど~、パーシーさんの歌にはとってもソウルがこもっていて~、聞く人の心に響いて来るのです~♪人の好さだけがとりえの田舎のダサいおじさんが~、テクニックは無くても心を込めて一生懸命歌っている姿が~、はりーはホントにカワイイと思うのです~。

 パーシーさんはバラード屋さんって言われることもあって~、確かに田舎っぽい風味のバラードは本当に素晴らしくて~、とってもイイ味わいがあると思うんですけど~、ジャンプ・ナンバーも悪くないのです~。不器用にジタバタしてる姿がホントにカワイイのです~。得意なスロー・バラードでも~、苦手なジャンプ・ナンバーでも~、常に一生懸命歌っているのです~。はりーはパーシーさんみたいな~、一生懸命ジタバタしてるおじさんが大好きなのです~!胸にキュンキュン来ちゃうのです~。とってもステキなおじさんなのです~♪

「ステキなおじさん大好きなのです~。」byはりー
Phiwaiihari022

 パーシーさんって~、ハタチ位までカントリーばっかり聞いててR&Bなんて聞いたことが無かったらしいんですけど~、って言うか~、黒人の歌手がいることさえ知らなかったらしいんですけど~(ホントかな~?)、そんなカントリーばっかり聞いてたヘンな黒人のおじさんが歌っている曲が~、ソウルの中でも最大って言ってもいい位の特大ヒットしちゃうのは~、とっても面白いのです~。はりーみたいに子供の頃から黒人音楽にズブズブにハマってたんじゃなくて~、子供の頃から黒人音楽を全然知らなかった人が~、大人になってからソウルを歌うなんて~、一体どんな気持ちだったんだろうね~?なんとかして「知らなかった時代」を取り戻そうとして~、一生懸命歌ってたのかな~?それか~、新しくソウルに出会った喜びを表現しようとして~、一生懸命歌ってたのかな~?

 はりーには~、パーシーさんのホントの気持ちはわからないんですけど~、いつ聞いてもパーシーさんは素晴らしいっていうことは~、間違い無いと思うのです~。というワケで~、赤点先生の添削は~、当然「百点満点」なのです~!ただ~、一つだけ言っておくと~、「男が女を愛する時」って~、突然フェード・アウトしてしまうのがとっても残念なのです~。もっと長く盛り上げて欲しかったのです~。3分間ポップスっていう制限があったんだと思うんですけど~、こんな名曲は5分位は聞きたいのです~。

(ころんのフォロー)
 パーシー・スレッジは歌唱力とか歌の技術は全然ありませんし、どんな曲を歌っても常に一本調子ですから、歌の味わいという点では大味にならざるを得ないと思います。この人の最大の持ち味は、人の好さを感じさせる野暮ったくて暑苦しい歌い口だと思いますが、はりーみたいにそれをカワイイと感じるか、それともウザいと感じるかで、評価は分かれるのでしょうね~。わっちは結構好きでやんすよ♪あと、下に試聴を貼り付けておきますので、よろしければお試しを。


「とりあえず1曲、『男が女を愛する時』です。」→コチラ

スポンサーサイト



Categorie欧米  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL