FC2ブログ
2012’02.06・Mon

NOT NOW MUSICのこと

 わっちは今年、メリケンの黒人音楽を柱の1本として聞いて行く宣言(?)をしましたが、これはタワレコなんかにめっさ安い廉価盤が多々入って来るようになった為でありました。この廉価盤については、現在色々とゲットして聞いているところでありますが、わっちがゲットしている廉価盤は大体が「NOT NOW MUSIC」というレーベルのブツであります。前におやぢ様が取り上げておられたレーベルですね。

 このレーベル、既にひっそりと有名になっているようですが、昔の音楽(「NOTNOW」な音楽)をリマスターして2枚組・3枚組にし、廉価で販売するという活動をセコセコと続けています。福岡のタワレコ価格で2枚組も3枚組も990円という驚異的な値段で販売されていますが、先週の金曜日にはマイルス・デイヴィスの名盤の誉れ高い「カインド・オブ・ブルー」のモノ・ヴァージョンとステレオ・ヴァージョンの2枚組が690円という、まさにぶっ飛び価格で販売されていました(思わず買っちまったでやんす)!いいですね~、この徹底した低価格路線。NOT NOW MUSICは消費者の味方でございますな♪

レイ・チャールズ3枚組なんかも買ってしまいますた。
Praycharles001

 このレーベルのホーム・ページを見ますと、実に色々なジャンルからリイシューをしているのがわかります。昔のロックやポップスを中心にブルースやカントリーその他、何とワールド・ミュージックにまで手を伸ばしていますが、個人的にはやはりブルースやR&Bなんかのリイシューをヤリまくって欲しいと思っています。勿論ワールド系のリイシューもして欲しいとは思いますが、ワールド系をヤリ過ぎて売れない在庫を抱えまくって倒産なんてことにはなって欲しくないので、地道にメリケンや英国の音楽を掘り起こして行ってもらえたらと思います。

 あと、このレーベルのブツの内容なのですが、一応デジタル・リマスターを謳っていますので音質が悪いということは無いように思います。まあわっちはあまり音質にはこだわらないので、わっちの判断なんてアテにはなりませんけど。曲目については、オリジナル・アルバムをそのままブチ込んで更にボーナス・トラックをわんさか入れたタイプと、ベスト盤的に曲をブチ込みまくったタイプがあるようです。ベスト盤的なブツについてはどのような基準で選曲しているのかは知りませんが、一応代表的な曲は押さえてあるのかな?黒人音楽に関しては知識がありませんので、その辺のことは何とも判断の仕様が無いんですけどね。どなたか詳しい方がおられましたら、是非お教え下さいませ~♪それから曲目のデータについてですが、一応録音年代とか作曲者とかの最低限の表記はありますよ!

 このレーベル、まだカタログ数は多くないですが、その内ライノ・レーベルに代わるぐらいのリイシュー・レーベルになって欲しいな~、なんて思ったりして。だってライノって面白いブツは出しますけど、値段は安くありませんので。低価格な価格破壊路線で突き進むNOT NOW MUSIC、今後の活躍に大いに期待したいですね~。とりあえず、60年代あたりまでのメリケンと英国のポピュラー音楽に関しては、リイシューしまくって欲しいと思います。ただ願わくば、「潰れないでね」ということで。

スポンサーサイト



Categorieその他  トラックバック(0) コメント(2) TOP

Next |  Back
ころん 様
文中リンクありがとうございます。
ライノはワーナーの子会社になってからは、ちょっと大人しくなったような気もしますが、信頼できる再発レーベルであることに変わりありませんね。
ただ、例の5枚組BOXはあるものの、ころんさんのおっしゃるとおり、値段が安いという印象はないですよねぇ。
その点、NOT NOW は激安に命をかけているようで(笑)、今後の展開が楽しみ。
NOT NOW というレーベル名もちょっとシニカルで好きです。

おやぢ:2012/02/07(火) 22:00 | URL | [編集]

>おやぢ様
ライノはワーナーの子会社になったんですね~。全然知りませんでした。まあ面白いレーベルではありますけど、値段を安くしてもらわないと、わっちみたいな弱小消費者には手が出せません。5枚組ボックスは企画としてはOKですけど、1500円位にならないですかね~・・・。
NOT NOWにはとにかく価格破壊路線で突っ走ってもらって、ライノを脅かす存在になって欲しいと思います。あと、おっしゃる通りNOT NOW MUSICって名前、イイですよね!

ころん:2012/02/07(火) 23:07 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL