FC2ブログ
2012’02.09・Thu

赤点先生の音楽添削~WILSON PICKETT 「GREATEST HITS」

Pwilsonpickett001
 みなさんこんばんは~。ヒワイイ大使のカワイイ担当はりーなのです~。今回の「赤点先生の音楽添削」で取り上げるのは~、ウィルソン・ピケットの24曲入りベスト盤なのです~。ころんさんは~、学生の頃にピケットさんのアルバムを何枚か持っていて~、更にこのベスト盤も持っていたそうなのです~。でも~、失業時代の生活苦で全部売り払ってしまって~、今年になってやっと買い直すことができたのです~。めでたしめでたし~!

 ピケットさんの特徴は~、噛み付くような迫力のある歌声なのです~。野性的なシャウトがものすごくカッコいいんですけど~、この情熱的で激しい歌い方に影響を受けた人は多いらしいのです~。白人のロッド・スチュワートなんかは~、ピケットさんのことが本当に大好きなんだって~。ソウル界での大物歌手は~、ロック界にも大きな影響を与えているのです~。多分ですけど~、ソウル界やロック界に(日本にも~?)大きな影響を与えていたのは~、このベスト盤に収録されているアトランティック時代(ホントはスタックスだけどね~)の曲だと思うのです~。この時代のピケットさんはホントにイイよね~。70年代になってサザン・ソウルが下火になるとピケットさんも落ちぶれて(?)行くんですけど~、アトランティック時代のピケットさんは~、迫力のあるダンス・ナンバーも最高だし~、あんまり評価は高くないけど~、バラードもイイと思うのです~。

 ピケットさんの歌がカッコいいのは当たり前なんだけど~、歌を支えるバックの音もカッコいいのです~。迫力があってノリノリで~、ピケットさんの迫力に負けてないのです~。でもこれって~、ほとんど白人が演奏してたらしいのです~。黒人にしか出せない粘っこいノリだな~なんて思ってたら~、本当は黒人音楽が好きでたまらない白人達が演奏してるんだって~。ブツを録音する為にデトロイトからやって来たピケットさんは~、出迎えたスタッフが全員白人だったので帰りたくなったなんて話が残ってますけど~、ピケットさんも「白人ばっかりで大丈夫なんかいな?」って思ったんでしょうね~。

 サザン・ソウルの特徴は~、黒人と白人が共同作業で作り出してるってことなのです~。黒人ばっかりで制作していたノーザン・ソウルのモータウンとは違うのです~。黒人ばっかりで作ってたモータウンが白人にもウケやすいポップなソウルをヤッテいたのに~、黒人と白人が共同作業をしていたアトランティックとかの方が黒人ウケする黒人的な音を出していたのは~、何だかとっても面白いのです~。白人の黒人音楽マニアの方が~、より黒っぽい音に憧れていて本格的な黒人サウンドを求めていたから~、こんなことになったのだと思うのです~。はりーには~、白人の黒人音楽マニア達の気持ちがわかるような気がするのです~。

「気持ちがわかるのです~。」byはりー
Phiwaiihari011

 ピケットさんって~、06年に亡くなるまで意欲的な活動を続けていたんですけど~、やっぱり一番輝いていたのはこのアトランティック時代だと思うのです~。はりーはアトランティック時代以外のピケットさんの録音はあんまり聞いたことが無いんですけど~、オーティス・レディングとかサム&デイヴとか色々な歌手がいて競い合ってたこの時代のピケットさんは~、やっぱりホントにとっても素晴らしいのです~。だから~、赤点先生の採点は「百点満点」なのです~!ピケットさんを聞いたことが無いとか~、ブツを持ってないとかいう人は~、このベスト盤は超オススメなのです~。是非聞いてね~!

以上~、はりーの「赤点先生の音楽添削」でした~!下に試聴を貼り付けておきますので~、よかったら聞いてみてね~。また会いましょ~♪


「まずは1曲~、ピケットさんの代表曲なのです~。映像のバックの演奏は黒人ですね~。」→コチラ

「もう1曲~、狂乱のライヴなのです~。やっぱりバックは黒人ですね~。」→コチラ

スポンサーサイト



Categorie欧米  トラックバック(0) コメント(2) TOP

Next |  Back
まさに真の「GREATEST HITS」と呼べる内容です!

sweet inomoto:2012/02/10(金) 18:44 | URL | [編集]

>sweet inomotoさん
ヒワイイ大使のはりーです~。コメントありがとうございます~!
やっぱりこの時代のピケットさんは~、本当にカッコいいと思うのです~。カッコいい曲を~、カッコいいバックで歌う~、最高のベスト盤ですよね~♪

ころん:2012/02/10(金) 22:26 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL