FC2ブログ
2012’02.22・Wed

赤点先生の音楽添削~THE BEST OF SAM & DAVE

Psamdave001
 みなさんこんばんは~。ヒワイイ大使のカワイイ担当はりーなのです~。今回の「赤点先生の音楽添削」で取り上げるのは~、サム&デイヴのベスト盤なのです~。前に取上げたウィルソン・ピケットと同じで~、アトランティック時代のベスト盤なのです~。あ、これってホントはアトランティックじゃなくてスタックス・レーベルでの録音なんだけど~、後にアトランティックに吸収されてしまうので大雑把にアトランティック時代のブツって表現を使っているのです~。で~、サム&デイヴって知らない人もいるかもしれませんけど~、多分「ホールド・オン」っていう曲は誰でも聞いたことがあると思うのです~。前奏の部分とかサビの部分とかって~、テレビの番組でよく使われてたりするよね~。

 サム&デイヴって言えば~、ソウル・ダイナマイトなんですけど~、コーラス・デュオじゃなくて~、二人の声をぶつけ合うようなスタイルでガチンコ勝負をしているようなデュオなのです~。もの凄く迫力があって~、「エキサイティング」って言葉がピッタリの人達なのです~。はりーももちろん大好きなのです~!あ、そう言えば~、あの偉大なオーティス・レディングが~、サム&デイヴと同じステージに立つのをイヤがったって話が残ってるよね~。サム&デイヴが出ると~、エキサイティングなパフォーマンスで観客を盛り上げまくってしまうので~、自分のステージがやりにくくってしょうがなかったんだって~。オーティスもイヤがるダイナマイト・デュオのサム&デイヴ~、本物の実力派なのです~。

「ダイナマイト爆発なのです~♪」byはりー
Phiwaiihari033

 サム&デイヴの特徴はエキサイティングな掛け合いなんですけど~、みんな知ってる「ホールド・オン」とか「ソウル・マン」みたいなノリノリのジャンプ・ナンバーは~、手に汗握るような高揚感があるのです~。ウィルソン・ピケットのジャンプ・ナンバーも凄い迫力なんですけど~、サム&デイヴのはピケットさんの攻撃的な歌い方とは違ってて~、「みんな一緒に盛り上がろ~」みたいな~、お客さんに楽しんでもらうことに徹しているような感じがするのです~。サム&デイヴの方がホンワカしてて~、人の好さそうな感じがするのです~。

 あと~、サム&デイヴはバラード・ナンバーも絶品で~、ジャンプもバラードも完ぺきにこなす素晴らしい実力の持ち主なのです~。オーティスも何でも完璧にこなしたけど~、ちょっと神様みたいで畏れ多いみたいなところがあるよね~?サム&デイヴも何でも完璧なんだけど~、オーティスよりも親しみ易くて~、お気軽に楽しめると思うのです~。オーティスに比べたら日本での知名度はイマイチな人達だけど~、是非色んな人に聞いて欲しいと思うのです~。サム&デイヴってカッコいいよ~!はりーは大好きなのです~。

 あと~、別にどうでもいいんですけど~、サム&デイヴの掛け合いって~、ゴスペルのコール&レスポンスの影響があるのかな~?説教師の人がフレーズを歌って~、周りの人がそれに合わせて歌うっていうのを~、二人だけでやってるのかな~って気がするんですけど~、ホントのところは一体どうなのかな~?というワケで~、赤点先生の採点は~、もちろん「百点満点」なのです~。百点満点しかつけようがないよね~?

以上~、はりーの「赤点先生の音楽添削」でした~!下に試聴を貼り付けておきますので~、よかったら聞いてみてね~。また会いましょ~♪


「まずは1曲、名曲中の名曲だよ~♪」→コチラ

「もう1曲、名曲中の名曲だよ~♪」→コチラ

スポンサーサイト



Categorie欧米  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL